今注目のニュース
台風15号で“自分は社畜”と痛感した人たち「漠然と出社しなきゃと思っていた」
本田翼さん、バイト無断欠勤「もう明日から来なくていいよ」とクビに 法的問題は?
橋本環奈、青髪になった姿にファン動揺 「何かヤバイ」

御門龍明単語

ミカドリュウメイ

掲示板をみる(19)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「笑わせるなよ甘ったれども!

 するのならば壊せ!」

御門龍明とは、lightより2011年9月30日に発売されたPCゲーム神咒神威神楽』に登場する架の人物。CV谷口ケイ。

なお、専門用に関してはwikipediaに詳しくのっているのでそちらを参照のこと。

概要

ネタバレ注意 この項は、大量の厨二成分とネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任でごらんください。

州の術師を束ねる御門の当の養であり、胆の後見人。正田

厳格で物静かな妙齢の女性。厳しくも情に深く、問題児いの東征軍メンバーを時には厳しく、時には慈を持って接し、彼らを導く。また、単なる堅物というわけではなく、冗談を言うっ気も持ち合わせている。見たに反して下戸。常に余裕のある態度を崩さない不敵な人物だが、一族にしか伝わっていないはずの「魂」の概念を知っていたり、化外の正体を知っているような口ぶりを見せるなどその言動にはが多く、どこか胡散臭い。養女であるからは慕われており、あの夜行からも一置かれている存在。

全術師のトップたる立場に相応しい実を持っており、夜行と咲耶を除けば東征軍最強と謳われるほど。特に、他者と隔絶すぎる実を持つが故に相手に合わせることができない夜行と異なり、周囲と同調するにも長けている。基本的に俺様オンリー天狗世界において、この他者に合わせることが出来るは非常にしいとされる。また、他の東征軍メンバーよりもかに見識に優れており、方策や作戦の立案にも関わることが多い。危機的な状況においても冷静さを失わず判断を下すその様から、周囲からは非常に頼りにされている。

東征に先駆け、戦意高揚にかこつけて歪みが戦となることを他の武に示すために御前試合を企画。覇吐を見出し、胆との運命的な邂逅を果たさせる。その後も引き続いて東征に参加し、ブレインとして活躍する。不和之関で姿を消したり、不二では都賀波岐の一柱・大と旧知のような素振りを見せたりとめいた行動をすることもあった。最終的には東外流にて因縁の深い紅葉と対峙し、今まで隠していたを使って紅葉の屍兵たちを退け、彼女手打ちしてを入れる。その姿は共に戦っていたに大きな影を与え、最期は仲間たちに看取られながら消滅していった。

(以下、ネタバレ注意その正体は、かつての波旬との決戦の際に呼び出され、残にも敗れ散っていった旧世界英雄エレオノーレ・フォン・ヴィッテンブルグその人。ことが波旬の流出に対抗する際に何とか魂を集め、太極によって姿形を固定化された残滓とも呼べる存在である。本来ならば他の都賀波岐と同じく穢土に属する存在であったが、との結びつきが他の者よりも弱かったために西側に渡ることが一可であった。

意を理解し、このままでは滅びは免れないと判断した彼女は、亡きの命を果たすべく、独自に波旬を打倒するための行動を開始。波旬の細胞である西と異分子である東をぶつけることで州の座への落下を加速させ、穢土と天狗が混じりあった世界を作り、新たな覇もしくは波旬の自滅因子を生み出すために300年前の東征を先導。以後、300年にわたって獅子身中のとして天狗世界で波旬打倒のための計画を練り続けてきた。

元々女性嫌いな性格であったために、旧知の都賀波岐の女性に対しては辛辣。一方で、面識は少ないながらも自分と似たような考えを持っていた宿儺に対しては好感を抱いており、またかつて共にに仕えた大に対しても懐かしさを滲ませていた。反面、旧友である紅葉に対しては女としてとして思うところがあったようで、東外流の上で彼女突することとなる。かつて波旬に敗れた旧世界の住人である明にとって、天狗の理が支配する西側での生活は精的にも体的にも極度の負荷を科していたが、であることが真似事であったとしてもその日々は悪くなかったとるなど、との生活は彼女なりに幸福だったようであり、旧世界で生きていた頃にはあれほど毛嫌いしていた「」を認め、自慢のとして励した。ネタバレここまで)

恐らくは『Dies irae』の時から最もを上げた人物。のため、誇りのためにかつての仲間たちを裏切ってでも波旬の打倒に取り組んだその生き様は、ある意味では咒の中でも最も主人公らしいと言えなくもない。性格もどこか丸くなり、あれほど毛嫌いしていたとしての喜びを認めるなど、女性として一皮むけより魅的なキャラクターとして生まれ変わっており、当然ファンからの人気も高い。流石正田

戦闘能力

異能

修羅曼荼羅・大焼(しゅらまんだら・だいしょうしゃ)』

きに永劫焼かれていたい」というのかつての彼女が抱いていた渇望を具現化した明の理。旧世界で生きていた頃から彼女が使っていた獄炎の理であり、元々の技量に加えの軍勢変生の影を受けているためにその火力のものをかに上回る。

しかし、その名の通り、かつて波旬に膚なきまでに消滅させられたある人物宇宙に属し、かつにも認められていないこの理を一度使えば、その身は分刻みで崩壊していくという諸刃の剣でもある。それでもこのを守り続けてきたのはひとえに彼女と忠であり、かつてのの下で戦ったことに対する誇りなのであろう。

関連動画

関連項目

掲示板

  • 17ななしのよっしん

    2014/12/27(土) 15:06:55 ID: R78JWvrT9i

    >>16 もっとも殿自身が「私を壊せ」という可性もまああるんだけどね、その場合エルボーする役はになるんだろう

  • 18名無し

    2015/05/23(土) 17:12:18 ID: /0B6FdM/Ll

    >>17
    殿との繋がりが薄いアホタル先輩になるんじゃない?
    三人ともへの思いをぶつけながらさ

  • 19ななしのよっしん

    2016/02/13(土) 23:33:09 ID: 7TapzmSJ8B

    最近シリーズを知ったばかりで未プレイにわかだけど、常世の対極でを新生させる為の八柱にこの人が含まれないのって加護を捨てて属を続けてたからなのかな?

急上昇ワード

最終更新:2019/09/21(土) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/21(土) 14:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP