復讐単語

フクシュウ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(339)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

復讐とは、行動の一種。

類義として「仕返し」「報復」「リベンジ」など。

概要

自らが何らかのを被った時に、そのの原因となった者に対して「を与えかえす」こと。

個人が個人に復讐する場合は「復讐心」に駆られて行われることが多い。「復讐心」は「怒り」「恨み」「憎しみ」といった較的原始的な感情であることも多いが、もう少し社会的な「名誉を回復したいという気持ち」「損なわれた正さを回復したいという気持ち」といった欲求も入り混じった複雑なものでもありうる。

動物生存戦略を考えたとき、何らかのを被った時に可であればその原因を攻撃することは、再度を及ぼすことを避けるうえで有用であると考えられる。そのためか、多くの動物において「攻撃されたとき、攻撃が絶対に勝てないような相手でないならば威嚇し、反撃する」という本的な行動は観察される。進化の過程でこの本人間にも受け継がれたものが「怒り」や「憎しみ」、ひいては「復讐心」であると言えるのかもしれない。

的な感情であるからか、復讐心は人類に普遍的に共有されており、各国語で「復讐」を意味する単があるし、各地の民話・神話伝説などにも復讐を扱ったストーリーは多数ある。復讐心を抱くことがない民族・文化というものが発見された例はいようだ。

食欲・性欲・睡眠欲などの本的な欲求は、満たされないと不快感を覚え、満たされると快さを感じる。原始的な本に裏打ちされた「復讐心」も例外ではなく、英語には「revenge is sweet」(復讐は甘美である)という慣用句もある。

「復讐心」は上記のように感情的なバックグラウンドが大きいものであり、理性に基づくものとは言い難い。よってその妥当性は担保されていない。「理不尽な怒り方をする」人がしくはないのと同様に、「理不尽な復讐心を抱く」ことも大いに起こりうることである。ということは、復讐心のままに復讐を行うことを許容していては、過剰すぎる私刑が多発することにつながりかねない。そのため通常、復讐は法的に規制される。

復讐に関連する有名な言葉

関連商品

関連項目

復讐劇を描いた作品

復讐に関連したキャラクター

この記事を編集する

掲示板

  • 337ななしのよっしん

    2021/05/06(木) 19:58:59 ID: rlU/S+8b/U

    謝らないから復讐するってがいるけど謝らないってことは相手は自分が悪いとは思ってないということだ
    つまりこちらが正当な復讐をしたつもりでも相手からしてみれば謂れのない被害を受けたという認識になる
    当然相手はこちらに対して(その人にとっては)正当な復讐をしかけてくる可性は十分にある
    だから復讐するなら死ぬまで相手とやり合う覚悟や仕返しを防ぐ手段がないと後悔する
    復讐した相手にとって自分は悪人である事をしっかり理解して行動しなければならない

  • 338ななしのよっしん

    2021/05/07(金) 10:44:47 ID: ZM9EE6zrvK

    よくフィクション○○復讐を始め、大詰めになってもうシャバにはいられない状況になってから、○○復讐を始めるきっかけの事は実はだったんだよって言い出すがいるがバカだろ。
    なんで隠された真実を知らなければ憎しみを抱く事を黙ってるんだろうと。

  • 339ななしのよっしん

    2021/05/09(日) 01:34:18 ID: FQ3W6St1dd

    ちょっと違うかもしれないが聖帝サウザーとかそんな感じかもしれん(に対する復讐?)
    実は過去にこんなことがあったんだよ的なのを唐突に差し込んできた感はあった

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/12(水) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/12(水) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP