怠惰単語

タイダ

掲示板をみる(42)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

怠惰とは、ニートのことである。

明治に言うならば、働きたくないでござる!絶対に働きたくないでござる!である。

概要

だらだら怠けていて何もしない状態をす。対義は勤勉。

キリスト教における七つの大罪のひとつ。スロウス(Sloth)。他の6つの大罪とあわせて創作作品などでも使われることがある。ex.スロウス(鋼の錬金術師)、怠惰のベルフェゴールうみねこのなく頃に)。

当然ながらその状態では何の生産活動もしていないわけで、周囲の人間にとっては単なる負担以外の何物でもなくなる。人間社会においてそのような怠惰が許される状況はごくごく限られており、近代に至るまでは貴族や王族でない限りそのような幸運に恵まれ人間はいなかった。

日本においても童話「うさぎとかめ」で徒競走においてゆっくりでも前に進んだカメが怠惰に眠ってしまったウサギに勝つなど、怠惰をめ、勤勉を推奨する話には事欠かない。

現代においても、怠惰は好まれない要素である。母ちゃんなどは怠惰なあなたを見て泣いているかもしれない。

7つの大罪の怠惰をモチーフとしたキャラクター

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/11(木) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/11(木) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP