情報弱者単語

ジョウホウジャクシャ

1.8千文字の記事
掲示板をみる(703)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(13)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

情報弱者とは、情報・通信技術の利用に困難を抱える人のこと。
ネットではもっぱら情報を充分に活用できない者の意味で使われ、罵倒としても用いられる。略称情弱

本来の用法

 近年の急速なIT化に伴い、デジタル技術や通信インフラを利用できる者と利用できない者で情報格差が生じるようになった。情報弱者とはその後者である。自動車中心社会において、さまざまな理由で移動を制約される人を「交通弱者」と呼ぶがその情報インフラ版である。

 様々な理由から、パソコンインターネットをはじめとする情報・通信技術の利用に困難を抱える人がいる。この状態を放置すると、情報技術活用できる層と情報弱者の間に社会的・経済的格差が生じ、あるいは格差が拡大していくことが予想される(デジタルバイド)。

具体的には下記の状態にある人が該当するものとされる。
 1.情報機器を使用できない者(低所得者や高齢者、視聴覚障者など)
 2.情報インフラが整備されていない環境にある者(都市からの遠隔地や離の住民、発展途上国民など)

これら情報弱者を生まないためには、下記の取り組みが必要である。
 1.教育や収入などの社会的階層によらずに情報技術を利用できる環境作り
 2.体に障がある人たちに対する取り組み(情報バリアフリー化)

 前者では、公共の場所(図書館など)にでも自由に使える情報端末を整備したり、安価もしくは償で提供される教育機会として講習会を開催する等があげられる。後者では、視聴覚が不自由な人でもアクセスしやすいWebページの作成や機器の開発が必要である。

 情報へのアクセスには通信インフラが重要な役割を果たすため、通信事業のユニバーサルサービス(全均一のサービス)を維持したり、発展途上国の通信インフラ整備を援助することも、情報弱者を生まないために重要な点とされている。ちなみに、2000年7月九州沖縄サミットではデジタルバイドが議題に挙げられ、情報弱者への支援デジタルバイドが重要課題とされた。

ネットで多用される用法

インターネット上では、本来の意味と異なり「情報を充分に活用できない者」という意味合いで使用されることが多い。この用法によれば、「ITインフラを利用しているから情報弱者ではない」とはいえない。

また、やや違った用法として、「祭り」などネット上のあるコミュニティ内での流行に乗り遅れる者、情報の変化についていけない者を情報弱者と呼ぶこともある。さらに「その程度の事も自分で調べられないのか」「こんな事も知らないのか」「こんなを信じているのか」という含みを持たせた一種の侮蔑としても使用される。使用例としては「情報弱者」、「情弱」等。

たとえば以下のようなケースネットでいう情報弱者として当てはまる。

  1. ネットで得た情報をろくな検証もせずにみにする者
    ・・・旧来のメディアからの情報みにする者となんら変わらない情報弱者
  2. める情報を見つけることが下手な者、非効率的な方法を選ぶ者(例:ググれば30で分かることを、Yahoo!知恵袋で質問するなど)
    ・・・情報を得るための技術や知識が弱いという情報弱者

インターネットは得られる情報量が旧来のマスコミ等古くからのメディアべ著しく多いため、必然的に適切な情報を探すための技術がめられ、またネットには事実に基づかない虚偽の情報も多い(加えて、現段階では、匿名性という問題もてつだって旧来のマスコミよりも虚偽の情報の割合も高いという認識が一般的である)。

ネット上でいう「情報弱者」とならないためには、一次情報を確認する努や、幅広い情報に接し様々な経路から情報を得る努やその経験、およびメディアリテラシーが重要にある。

自分にとって都合が良い情報だけを積極的に取り入れる行為は自らを情報弱者に貶める行為であると言える。しかし、人間という生き物は元来面倒なことを嫌い、自分の見たいものだけを見、聞きたいものだけを聞き、知りたい事だけを知り、都合よく事実を捉えたがる、という性質が備わっているだけに、「情報弱者にならないためには、己の性(さが)をしなければならない」という難しい問題をんでいることも否定できない。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 701ななしのよっしん

    2022/06/13(月) 17:35:38 ID: h285DwTnya

    陰謀論定番のネタって人を悪者にする論法が多くて、情報弱者はその手の善悪二元論にかぶれやすい
    グルテン害悪論とか食い物が悪いの売るが悪いのと散々煽るけど、実際は消化が正常でないとか摂取する方に問題があるケースもある
    それは治療で食べられるようにするのも可だしそもそも善悪の問題にするのが筋違いなのに、ヘイトを抱かせるように持って行こうとするのが汚い

    人間洗脳するのにもっとも優れた具はや憎悪といった感情に訴えかけること。人間の内にあるものだから適当に理屈を組み合わせればでも引っ掛かり得る。どれだけ教養を持ってツールが進歩しても、心につけこむ人がいる限り「情報弱者」は後をたたない

  • 702ななしのよっしん

    2022/07/12(火) 12:41:41 ID: 1BELdHDqYx

    インターネットで調べてる時点で情報弱者なんだけどな。

    ネット国家政党といった権者でも何でもない、第三者の一般人でも検閲活動が可なので、多くの本に載ってるようなことでも排除されてる。
    特にwiki形式(=ピクシブ百科事典含む)とSNS掲示板がこれに弱い。当然ここもその一つ。

    省庁のサイトや各マスコミサイト国立国会図書館等といった公式サイト以外は当てにならんので、通販とそういった所の利用に止めるのが一番だよ。

    とはいえ、今ではネット事典の情報を信頼する人は研究者でも普通になっており、社会・世論的には資料よりネット事典の方が「正しい」のが実情だ。
    それの誤りを知ることは、現代において社会性の喪失その物と言って良い。
    一周回ってネット事典だけで情報収集をした方が情報強者とも言える。デマ扱いされる資料を知った所で重荷には成っても得はいから。

  • 703ななしのよっしん

    2022/07/31(日) 23:50:14 ID: yauQuj9pnm

    法律は知っている者の味方だ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/18(木) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/18(木) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP