今注目のニュース
西成でしか入手できない? スーパー玉出のレア惣菜「天下茶屋丼」を食べてみた
さんま、「ラブメイト10」放送できない理由語る
元NEWSの手越祐也YouTube登録者100万人突破エガちゃん並みにやばい早さだと話題に

情報単語

ジョウホウ

  • 10
  • 0
掲示板をみる(31)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(10)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

情報とは、事実や現を説明するものである。

概要

単に「情報」と言った場合、その対は世の中のありとあらゆるものに及ぶ。「ニコニコ動画というウェブサービスがある」という文章も情報であるし、この記事に書かれている内容も情報である。また、「情報」という言葉自体は媒体を問わない。に書かれたもの、会話中の言葉、テレビや新聞のようなマスメディアによって伝えられるもの、電子メールウェブを通じて配信されるもの、それらすべては情報である。そういう意味では、見たり聞いたりすること全てが情報と言える。なお、近所の噂話や業界の裏事情など、特定の分野に関する情報を多く知っている人を情報通と呼ぶことが有る。

情報は常に正しく事実を説明しているとは限らない。混乱を招いたり誤った判断をさせるために意図的に、あるいは情報発信者の理解不足により意識的に、誤った情報(デマ)が流されている場合もある。情報の正しさを確かめるためには、その情報を調べたり、その情報に誤っていたり抜け落ちたりしている部分がいか確かめメディアリテラシー・情報リテラシー)が必要となる。うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しいのである。

「情報」という言葉は、「情報化社会」や「情報科学」などのようにに計算機によって扱われる情報(データ)のことを示す場合もある。そのような情報の量が増加し情報化社会と呼ばれて久しい現代において、それらの情報に触れられないことによって生活に支障をきたす場面が増えつつある。例えば、近年のCMでは「続きはウェブで」という言葉が決まり文句のように使われているが、インターネットに接続できるデバイスを持たない人々やそれらを使いこなせない人々は、追加の情報を得られないことになる。このような、「情報」に触れられる機会の差によって生じる格差は情報格差(デジタル・ディバイド)と呼ばれ、社会問題になっている。

近年では、情報技術社会への普及や重要度の増大に対応するため、コンピュータの扱い方やリテラシー教育を行う科「情報」が高校で教えられている。高校生の会話では「情報」と言えばこの教科をすことが多いかもしれない。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 29ななしのよっしん

    2019/10/05(土) 13:22:04 ID: YKydqp6jHo

    >>27
    フィクションだからセーフ

  • 30ななしのよっしん

    2020/05/10(日) 16:28:42 ID: cCMND0AaQd

    >>27
    明らかカタカナ言葉は咎められても仕方ないが漢語としてここまで浸透してしまっているのは使ったとしても仕方ないのでは? 運動、意識、義務、悲劇、喜劇ここらへんの言葉まで全て使えなくして大和言葉にかえても難解になるだけだし視聴者読者にわかりやすく伝える上ではある程度の妥協は必要だと思う

  • 31ななしのよっしん

    2020/05/10(日) 16:34:02 ID: dvpAn/2kOa

    創作ならわかりやすさを優先した方がいいからな
    専門知識を持ってる人間しかわからんような事に理にこだわってもあまり意味はない

急上昇ワード

最終更新:2020/07/05(日) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2020/07/05(日) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP