今注目のニュース
1位はシンジ君、じゃなかった!!「緒方恵美お誕生日おめでとう 記念キャラ人気投票」結果発表!
米YouTuber「ガイルくん」(29)死去 「スマブラの反応」で日本でも人気
“JK社長”椎木里佳が授業態度を批判されて逆ギレ「私語は個人の自由」

意識高い系単語

イシキタカイケイ

掲示板をみる(633)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

意識高い系とは意識高い言動をする人、意識高い言動をするが実が伴っていない人を揶揄した言葉である。

あなたが意識高い系について最低限知っておくべきこと(概要)

「意識高い系」とはここ数年で急速に広まり定着したネットスラングである。今ではネットスラングの域を飛び出し、NHKドラマテーマになるなど更に普及しつつある。

この言葉が使われるようになったきっかけは、大学生就職活動において「意識高い系」と呼ばれるようになる学生が実際は大して凄くもないのに自分をすごく見せようと小難しいビジネスを積極的に使ったり、本当にそれ好きでやったの?と思えるような趣味ボランティアドヤ顔ったり、あまつさえ起業に踏みだそうとしていたのを見てモヤモヤしていた他の就活生などがその特徴ある言動に対して名前をつけたものである。
その他にも「スタバMacbookAirを使って仕事しているのをアピールドヤリング)」しているイタい人たちを揶揄するのに使われたのもこの言葉が普及するのにも一役を買った。 

「意識高い系」の人々は、る言葉だけを捉えれば確かに「意識が高い」人物である。しかし、実際はそうでないからこそ「意識高い系」なのである。また、その言動は実際に「意識高く成功した」人たちの模倣であることも多い。

「意識高い系」的な行為はごく少数の本物の「意識が高い」人も発展途上中に取ってしまうことがあったり、また普通の人でも気づかずにやってしまう場合がよくあるので、安易に意識高い系とレッテル張りをしてはならない。

意識高い系の9つの特徴

ここで述べる特徴は複数の意識高い系の人の間でよく見られる特徴であり、複数の特徴は備えていても全員がこの特徴全てを備えているというわけではない。

  • 必要ないときまで専門用外来語を使いたがる
    意識高い系の代名詞とも言うべき行動。専門用ビジネス業界で使われる外来語引用して、自分をデキる人間であると演出する。もちろんその用普通に使われる場で使うのは問題ない。
  • 問題提起・社会貢献をアピールし、これらをしない人間を下に見たり、啓しようとする
    問題提起や社会貢献自体は基本的に社会善であるし、もちろん行為自体に罪はない。
    だが、それを積極的にマウンティングや自己アピール具にするのは偽善もいいところである。
    特に下心丸出しの啓行為は意識高い系が陶しがられる大きな原因の一つである。
  • や忙しさの過度なアピールアピール自体が的にすり替わることもある
    『こんなに頑ってる自分』『こんなに忙しい自分』をSNSで逐次報告したり自慢げに話す。
    耐えかねて少し愚痴ったり弱音を吐くのは仕方ないが、見え透いた自慢ありきのものは正直ウザい。
  • 自分の実績も過度にアピール
    過去の実績を過剰に盛ったり、プロジェクトに少し関わっただけでも中心に居たかのように紹介する。
    事情を知らないものには有効な行為だが、確実に当時の関係者や仲間から嫌われるようになる。
    特にそれを各所で吹聴しはじめると全に信用を失うようになる。
  • 自己啓発にハンパにのめりこむ
    自己啓発で生活や価値観を変えるのは悪ではないし、本当に生活や価値観が善できればそれは凄い。
    だが大半の意識高い系の人は自己啓発本を読んだだけか、少し実践しただけで満足し、次の自己啓発本に手を伸ばす。というケースに陥る場合がど。
    さらに酷いと自己啓発を周囲に勧めたり、上から目線で啓をはじめる。
  • 仕事してる感を演出したがる
    前述のようにスタバなどでMacbookタブレットを使って仕事をしてみたり、SNS仕事をしていることを報告する。
    ちなみに喫茶店パソコンを広げて仕事をする人は結構居るので安易な認定はしない方が良い。
  • グロバル志向で、闇に際的な視野を持ちたがる
    やたらと際的な視野から発言して日本の後進性をったり、意味のない場面で際的視野を要する。
    しかし実際にはその際的視野は特定の先進的な地域しか見えておらず、情報も不全だったりする。
    海外厨』の項も参照。
  • 新自由主義者で、合理的思考の拝ゾンビ
    上記のグロバル志向と併発して新自由主義経済志向で、新自由主義経済の申し子的な職業IT企業経営者、融業界人、コンサルタントなど)に憧れる。さらに拝的かつ合理義な考え方をするため、純な教養や文化などのと直結しないものにはとことん冷たい。
  • 人脈づくりに熱心
    意識高い系の代名詞的行動その2。SNSのフォロワー数=自身の影と考えているフシがあり、SNSのフォロワー数を自慢し、時にはそれを戦闘力のように扱う。
    またとにかく大勢の人と知り合い、自らの人脈の育成と拡大をしようとする性質もある。これが行き過ぎちょっと会話した程度の人まで人脈に加えて自慢したため「人脈おばけ」と揶揄された者もいる。

意識高い系が馬鹿にされる○つの理由

あるを隠す」という言葉があるように一般的に実はむやみにさず隠すべきだという考えがあるため、自分の実績と行動をアピールしたがる意識高い系の行動はその観点から恥ずかしいことのように感じられる。
そしてもしがあるならまさに「ぐうの音」も出ない状態で馬鹿になんかできないが、意識高い系の場合そのがないため馬鹿にされるのだ。

また、いように見える大きな要因としては、実際に実績があるかということ以上にその「専門用(特に英語由来の起業・経営などに関するビジネス)を使いたがる」という特徴にある。本当にがある人はむやみやたらに専門用を使わずに話す相手が知らないならば対が分かる言葉で説明するだろう。しかし意識高い系の人々はそこに配慮せず「専門用を使う自分」に酔っているだけなのでただ難解なだけの話になってしまう。

そして専門用を使えばいいと思っているだけなので日本語の言い換えの方がかに伝わりやすい場合でもカタカナの言葉をとにかく使おうとし、まさに芸人ルー大柴の「ルー語」のようになってしまうのだ。それもまた滑稽で馬鹿にされる要因のひとつになっている。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/27(木) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/27(木) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP