今注目のニュース
我が子がADHDと診断され、自分もADHDであることがわかった母親(オーストラリア)
いじめが辛すぎて? 10代少年が多くの友人らの目の前で…
地元人も「さっぱり意味がわからない」 東北地方に伝わる謎の踊り「ナニャドヤラ」とは

愚兄弟単語

グキョウダイ

掲示板をみる(70)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

愚兄弟とは、兄弟って愚かな実況プレイヤー2人組である。 

 

概要

・愚の二人でゲームプレイ動画を配信している。
初期は実況プレイ動画をUPしていたが、現在はほぼ実況雑談)付き。
ドンキーコングシリーズにおけるONGプレイスタイルは愚兄弟が初出である。

プレイするゲーム任天堂ハードSFCWii)の作品。
実況プレイヤーではあるが、動画内では挨拶・説明など視聴者へのメッセージを特に話さず、ふたりでしゃべくりながらひたすらのんびりやっているのが特徴であり、本人たちがつけるタイトル通りまさに「雑談プレイ」。
コメントタグ市場へは楽しそうにツッコミを入れるので、思うことがあればいろいろ書いてみよう。

最新長編はこちら。2013年10月2日より、現在進行中。

人物像

(当記事では、ドンキーコングシリーズプレイ動画を参考に記述します。マリオカービィシリーズにおけるプレイスタイルや発言などに関しては、下記の該当記事をご参照下さい。)


【愚兄弟とは?】

彼らは実の兄弟であり、年齢差は今のところ不明。
再生数が最も多い=認知度が高いという意味での代表作は、スーパードンキーコングシリーズの『ONGと兄弟愛を鑑賞する動画』。当時はONGそのものに多くの反応が寄せられ、「ONG」「ONGと兄弟愛を鑑賞する動画」よりもずいぶん後にようやく「愚兄弟」の記事が作られた、というちょっと不思議な経歴がある。
SDK3部作を全て終わらせた数カ後、2週にして実況(というより雑談)入りの動画をUPし始め、以降現在もまったりと活動中。2人の基本的なプロフィールはこんな感じ。

別名 いっとん(バトレボ動画より) 別名 みほ(バトレボ動画より)
特徴 慎重だけどうっかり
をイジる
愚行が立つ
特徴 大胆だけど確実
に悪態をつく
愚行が立つ
聞き分け方 が高くて
食べ物の話が好きで
「おっけー!」って言う方が愚
聞き分け方 が低くて
口調が若干荒くて
「おっしゃ!」って言う方が愚

「愚兄弟」と名乗るだけあって、自ら・もしくは相方が何かしらやらかすと、その所業を「愚行」と称している。
動画中では常につっつきあっているが、ここぞという場面では兄弟仁義という名のチームワークを発揮。

ネーミングセンスには定評があり、ゲーム内のキャラクターを敵味方問わず(本当の名称を知っていても)別の名称で呼ぶ。そしてその多くは視聴者にも定着する。特にアニマルフレンド
DKリターンズでは、説明書を見ずに初見プレイしているため更に拍がかかり、新しい敵に出会うと「に似てる」という名で「スーモ」「イソジン」「スーパーヒトシ君」などといちくあだ名をつけてしまう。そのために市場は絶えずカオス状態。

また、フラグを立ててから回収するまでの速さは最速0.1を誇る。
「これ、上に当たってもやばいよね」→自爆
「こんな所で落ちるいないよね」→墜落

途中で電話に出に行ったり、お茶が飲みたいと席を外した愚が遠くから愚に話しかけたり、Wiiリモコン快ににぶち当てたり、初期の動画ではの鳴き子供、上を飛ぶヘリの音まで聞こえてくるなど、動画には生活感たっぷり。


【愚

常にどっかしらで愚行をやらかす

ゲームプレイヤーとしての愚...SDKシリーズでは、慎重かつ的確な一方で、「バナナをあえて1本だけ残す」などの意味不明縛り(こだわり?)を織り交ぜたユーモア溢れるプレイを見せた。慣れていない・初めてプレイするゲームだと突っ込んでいってミスをすることが増え、視聴者に「プレイが粗くなりましたね」と摘されたことがあるが、「慎重すぎるのもつまらない」という信条があるそうだ。
実況者としての愚...基本的にツッコミ担当、のようで、本人も割とよくボケる。ビジュアルが特徴的な敵や、クセのある攻撃をしてくる敵に出くわすと、とりあえず罵倒する傾向がある(例:「キモミンゴ」「バカモグラ」)。愚によく分からない無茶振りをすることが多く、だいたいは「ちげーよw」「意味がわかんないw」とあしらわれる。

理詰めでボーナスステージや隠しアイテムを探す愚に対して、愚は野性的な閃きを発揮する。
あそこ、なんかあるんじゃない!?

専攻は数学で、時には愚の愚行を集合論を用いて摘(「お前の行動という集合の中でどんな元を取ってきても愚行なのに」)。
ちなみに、過去動画中で何回か愚の実名を口に出してしまったことがある。「『!』なんて呼べねえ」のだからしょうがない。本人たちは意に介していない様子。

最近ひとり実況も始めているスーパーマリオブラザーズ3を愚兄がのんびり実況プレイexit_list


【愚

常にものすごい勢いで愚行を重ねるひろあき?知らない子ですね…

ゲームプレイヤーとしての愚...SDKシリーズでは、とは対照的にシュールで大胆なプレイを見せた。アニマルフレンド変身中はどちらが操作してるのか分かりづらくなりがちだったが、とりあえず挙動が不自然だったらだいたい愚だと思っていい。初見の作品ではさすがにになるとともに堅実さが増し、逆に「が慎重・が大胆」の図が出来上がる。
実況者としての愚...まるで呼吸をするかのように何度もボケをかまし、そのたびに愚視聴者にツッコまれる。敵キャラオタケサンの(あんまり似てない)モノマネやら、カタコトな英語発音=愚の発音講座やら、普段は冷静だが言動がとってもフリーダム。

どちらかというと、頭で考えて攻略していくタイプ
「ここは多分こうだと思うんだよね…」

DKリターンズでは、ロケットバレルの操作やゴールバレルのルーレットなど、割と難しめの操作を進んで担当。オタケサン80養殖したり、裏でバナナコインを集めたり、その手に常に抜かりはない。
工学系で、鳥人間コンテストにも参加しているらしい。

最近また愚行をやらかした愚弟の声に夢中になる動画exit_nicovideo

愚兄弟語録

動画・マイリスト

初めての方はこちらをどうぞ

【備考】愚兄弟の作品はドンキーシリーズプレイ動画が最も有名であると思われるが、動画投稿自体はドンキーが最初ではなく、その前からプレイ動画を数多く投稿していた。ワギャンランド絶対絶命都市など内容は幅広く、実況はついていない。当時の動画群には、(おそらく視聴者有志によって)「愚兄弟の1人遊びシリーズ」というタグがつけられ、ある程度まとまっている。
「愚兄弟の1人遊びシリーズ」タグで動画検索exit_nicovideo


単発動画(愚の愚行シリーズ含む)

こんなのもあります。

愚兄弟の素晴らしいハイレベルな友人たち

2009年開の「NEWスーパーマリオブラザーズWiiを愚兄弟がまったり雑談プレイexit_list」にて、の友人が初登場。パート7以降、冒険の大半に同行した。

友人
名前 tori
性別 男性
特徴 ブロンティストの気がある
い粉が好き
愚行が立つ

自分から名前を名乗ることはせずいつも通り兄弟雑談に交じっていたが、たまにふたりから「トリ」「トリさん」と呼ばれていて、シリーズ終了後ブログにて本人が「tori」と名乗った(こちらexit参照)。

ファイアフラワー変身したキノピオ=自分を「汚染キノコ」と呼んだり、幾度となく行く先を阻んだ敵に「KY!!」と叫んだり、キノピオハウスに入った間中にいたキノピオに飛んで行って言ったり、ノリが非常に兄弟に似ている。時には「ブレイクゲー」に苦戦しながらも、3人で協事に冒険を終えた。

そして、Wiiマリオ完結から2年が経とうとしていた2011年12月31日奇跡の再降臨。

ブレイクゲーに続き今回は度重なる「ぼっちゲー」「いじめゲー」に翻弄される。それでも3人の黄金の鉄の塊で出来たは崩れない!
こちらでは自身を「埼玉ハプニングマス」と呼んだ。話すネタが非常に幅広いのが特徴的。

さらに1年後の2013年1月には、次作のマリオパーティ9動画で友人がまたフラッと登場。

しかももうひとり増えた。
これでついに4人プレイが実現。とんでもなく賑やかである。

友人2
名前 tako
性別 男性
特徴 先輩キャラ
淡々と話す
愚行が立つ

愚兄弟ブログによると、toriは愚の友人、takoは愚の友人とのこと。愚高校同級生で(本記事掲示板にて裏付け有)、愚toriが「takoさん」と呼んで敬語で接している。
シリーズパート1から見事なフラグ回収を披露したあたり、さすが愚兄弟の友人である。
隠しステージに入った際に操作キャラを変更した他の3人に対し、彼は一貫してキャサリンを選び続けた。
現在2013年10月~)4人でプレイ中のWiiUマリオにて、ブロックを創造するというに等しいを持つことが判明。

ちなみにこの友人たち、「トリ」と「タコ」であるおかげで動画タイトルで「非常食」呼ばわりされている。
食べちゃダメですよ。

関連項目

 

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/20(土) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/20(土) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP