慶野由利子単語

ケイノユリコ

掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

慶野由利子とは作曲である。

概要

幼少期よりクラシック作曲から音楽教育を受ける。東京藝術大学音楽部楽理科入学現代音楽の混迷や行き詰まりをにした経験から大学では伝統音楽民族音楽を学んだ。[1]在学中にナムコ人に応募し、昭和56年(1981年)にナムコ初のサウンド専任者として入社。エレメカの『ノックダウン』でデビュー[2]以後、『ディグダグ』『ゼビウス』『パックランド』『ディグダグII』『ドラゴンバスター』『バラデューク』など、80年代ナムコの代表的な作品の音楽を担当した。昭和60年(1985年)に退社後、昭和62年(1987年)~平成元年(1989年)まで契約社員として『パックマニア』『さんまの名探偵』などの音楽を担当した。

メディアへの登場が少なく、これまで自身の作品についてることはかったが、近年大学の講演やトークショーに出演し、開発に携わった作品についての裏話を披露している。

関連生放送

鉄道タレント向谷実とは高校以来の友人で、向の配信したニコ生に出演している。

関連商品

関連項目

関連リンク

脚注

  1. *シューティングゲームサイド』vol.4 P101
  2. *シューティングゲームサイド』vol.5 P76
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/05/24(火) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2022/05/24(火) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP