単語

ケイ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、東アジアの人名である。

漢字として

Unicode
U+6176
JIS X 0213
1-23-36
部首
心部
画数
15画
音読み(常用)
ケイ
訓読み(常用)
-
𢙎
Unicode
U+2264E
部首
心部
画数
10画
𢝑
Unicode
U+22751
部首
心部
画数
13画
意味
よろこばしいこと、よろこぶ、めでたい、ことほぐ、幸せほめる、という意味がある。
説文解字・巻十〕に「行きて人を賀すなり」とある。
字形
諸説ある。甲文では(鹿もしくは𢊁)+(もしくは)という字形、文では、𢊁+心のような字形である。白川静は、𢊁(解𢊁)は裁判で使う動物で、勝訴した側の𢊁に入れ墨を入れる儀式があり、心はその入れ墨を表すとしている。
説文〕は「心にふ。吉鹿皮を以って贄と爲す。故えに鹿の省にふ」と、鹿省略の会意としているが、甲文・文ではは含まれていない。
音訓
音読みはケイ(音)、キョウ音)、訓読みは、よろこぶ。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
・慶賀・慶幸・慶事・慶祝・慶弔

異体字

  • 𢙎は、〔字彙補〕にある古文
  • 𢝑は、〔篇〕に慶と同じとある異体字。
  • 簡体字は庆。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/23(水) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/23(水) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP