今注目のニュース
負傷者多発。氷と塩を手に乗せて根性試しするおバカなインターネットチャレンジが物議をかもす。(閲覧注意)
【職場のワカモノ生態図鑑】若者に蔓延している「SNSうつ」とは
マジで割れる……! 瓦割りを再現したカプセルトイ「マジで割れる瓦」発売

成嶋涼単語

ナルシマリョウ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「成嶋涼」(なるしま りょう)とは、倉田プロJAC仕込みのカンフーアクションを得意とするアクション俳優であり、東映スーパー戦隊シリーズ第14作「地球戦隊ファイブマン」の「ファイブイエロー/星川レミ」役や、第18作「忍者戦隊カクレンジャー」の悪役くノ一組・さくら」役で知られる女優である。

旧芸名は「早瀬恵子(地球戦隊ファイブマン出演時)」「咲田めぐみ(忍者戦隊カクレンジャー出演時)」

概要

1971(昭和46)年6月3日生まれ。京都府出身。

ジャッキー・チェンに憧れた事がきっかけで倉田プロ入りし、「倉田保昭」に師事した。

1989年には、スーパー戦隊シリーズ高速戦隊ターボレンジャー」第37話「カンフー少女」にてカンフー少女山口美香」役で出演し、得意のカンフーアクションを披露した。

1990年には、「地球戦隊ファイブマン」の星川兄妹の次女「星川レミ/ファイブイエロー」役を演じ、絶対音感を持つ音楽教師で、明るく活動的だが事は壊滅的という末っ子キャラを好演し、得意のカンフーアクションも披露した。

オファーをうけた際は、戦隊イエロー=キレンジャー=カレーということで断ろうと思ったとの事。

また倉田プロモーションアクションを担当していた「とんねるずのみなさんのおかげです」の人気コーナー仮面ノリダー」にも女ジョッカーとして出演している。

1992年には、メタルヒーローシリーズ特捜エクシードラフト」第27話「拳のラブストリー」にて「南條真弓」役を演じ、事務所移籍を理由に芸名を「咲田めぐみ」に名した後の1994年には、「忍者戦隊カクレンジャー」で「くノ一組・さくら」役を演じ、スーパー戦隊シリーズでは、「科学戦隊ダイナマン」で「立花レイダイナピンク」を演じ、「超新星フラッシュマン」で悪役「レー・ネフェル」を演じた「萩原佐代子萩原さよ子」に続く、戦隊メンバーと別戦隊悪役を演じた二人女優となった。

その後、芸名を「成嶋涼」に名し、関西を拠点に活動し、「ユニバーサルスタジオジャパン」のアトラクションのアクターとして出演している。

なお、「地球戦隊ファイブマン」にて、双子星川文矢/ファイブラック」を演じた「小林良平」と番組終了後に結婚しており、3人の子供を設けている。35作を数えるスーパー戦隊シリーズの中でも同一の戦隊メンバー同士が結婚したの「小林良平」と「早瀬恵子」のみである。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

星川家

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/27(月) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/27(月) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP