今注目のニュース
柏木由紀の“手料理”にトシ「野郎メシでしょ、これ」
北陸や東北では引続き大雨に警戒 沖縄は台風に注意
霜降りせいや、後輩からの厳しすぎる本音に撃沈 Zoomセクハラ報道の弊害で…

才賀勝単語

サイガマサル

  • 2
  • 0
掲示板をみる(16)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「造ったところまでは神様のお役…何の糸にも操られずに自分で立って… 

ちゃんと生きてちゃんと死ぬのが、ぼく達の役だ!」

概要

才賀勝とは藤田和日郎漫画からくりサーカス』の主人公の一人である。
主人公を務めるのはプロローグ編、サーカス編、からくりサーカス編、機械仕掛けの神編。
11才の小学5年生。
才賀グループ総帥である才賀貞義の愛人子供でありながら、貞義の遺言で180億円という大な遺産をただ一人引き継ぐことになった少年
その為、他の親族から遺産当てにその生命を狙われることになる。
最初は気の弱い少年だったが、加藤鳴海しろがねエレオノール)との出会いを経て成長していく。
加藤鳴海は彼にとって永遠の憧れであり標である。
彼の残した「笑うべきだとわかった時は、泣くべきじゃないぜ」という言葉は勝の心に深く根付いている。  
人を笑わせるサーカスに強い興味を持ち仲町サーカスと関わる事で自身も芸人としてのを見につけ発揮していく。 

小学生でありながら大学レベルの教養を持つ天才少年であり、一度見たことをそのまま再現する事が出来るという特異なを持つ。 

プロローグ編終了後体に大量の消えない傷が残っている。


以下、ネタバレ反転

貞義の計画に組み込まれた新たな貞義の体として才賀貞義にその身を買われた少年である。
彼のには貞義の手によって白金の知識と記憶が<転送>されており、彼が天才を持つのはその為でもある。
貞義の魂の<転送>を行う前に祖である才賀正二の手によって助けられるが、正二には既に<転送>が終了しているかどうか見分けが付かなかった。
その為、正二達は勝が本当に貞義なのか勝なのかわからず監視するようになる。
 

関連動画

関連商品

才賀勝に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

才賀勝に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 14ななしのよっしん

    2019/03/01(金) 02:30:05 ID: /aqGRGimD9

    そもそもそいつらの記憶や血程度でなんでそんなに強いのか
    まあ自動人形のほうが主人公デバフを受けて弱体化してるのかもしれんが

  • 15ななしのよっしん

    2019/05/02(木) 23:26:33 ID: 6pwDzfi8GF

    フィジカルに関してはギィが鍛えまくったからでいいと思うけど
    記憶があっても体追いつかないと意味ないから睡眠時間1時間でオリンピック選手レベルの負荷かけるって作中でやってたし

    賀村、アニメじゃ全カットされてしまった悲しみ
    不評なのはわかるけど好きなセリフ多くてな
    「ぼくは、ぼくの近くで泣いてるヒトを、もう見たくない」
    「いつだって大人になろうとしてる子供の血のほうが熱いのに!!」

  • 16ななしのよっしん

    2019/05/02(木) 23:36:10 ID: Getm7Vg4cE

    >>13
    原作からして滅天才少年なんだけど
    それでも許せるレベルで苦労と努を陰(カット部分)でしてきてるからねぇ
    そういう描写外されたら賛否分かれるのはしゃあない

おすすめトレンド

急上昇ワード

最終更新:2020/08/08(土) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2020/08/08(土) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP