摩天楼オペラ単語

マテンロウオペラ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
1111

摩天楼オペラとはヴィジュアル系メタルバンドである。

概要

2007年(Vo)と(Dr)を中心に結成。同年12月23日には現在メンバーう。
2008年3月5日リリースしたマキシシングル璃色で描く」は発売前に初回プレス売、急遽行なった追加プレス売した。さらにヨーロッパツアーも好評に終わる。この頃から自身の評価が高まっていく。
1stフルアルバムドロップ後に行われた赤坂BLITZでの初ワンマンライブはチケットがソールドアウト(しかも、ライブ当日は満員御礼)、急遽名古屋ell. FITS ALL大阪MUSEで追加ワンマン演を行った。
2010年には渋谷C.C.Lemon Hallでワンマンライブを開催できるほどに成長していた。こうして業界でも高い評価を得た彼らは結成3年にしてキングレコードからメジャーデビューを果たす。

インディーズ時代はVersaillesと同じ事務所であった。
それもそのはず、結成当初からすでにKAMIJOから彼らの実を評価し、勧誘していたからである。恐るべき審美眼である。また、同じGRAVE SEEDに在籍していたメンバーがいたこともあり、DELUHIとも交流があった。

2014年にはバンド初のタイアップとなるアニメオレん家のフロ事情」の主題歌「致命傷」を担当。
2015年にもホラー映画心霊写真部 劇場版」の主題歌「ether」を担当。また、同映画の劇判をキーボードが担当している。

2016年ギターのAnziが脱退。それ以降に発売された「PHOENIX RISING」のレコーディングギターFar East DizainのLedaが、同年10月2日からのライブ、及び音レコーディングLIGHT BRINGERJaYが参加している。

なお、バンド名は『BLOOD+』のサブタイトルが由来だが、以下の意味が込められている。

この2つの要素が混じり合い、美しく切ないと共に生まれる新たなサウンド
「摩天楼オペラ」である。

- 公式サイトより

上述のことから、音楽性はずばりシンフォニックメタル打ち込み(あるいは生演奏)によるオーケストレーションと美メロ異臭騒ぎを起こすヴィジュアル系バンドの中でも、とりわけ耽美かつしいサウンドを表現し続けている。

メンバー

現メンバー

旧メンバー

サポートメンバー

ディスコグラフィー

シングル

  1. alkaloid showcase2007年5月4日
  2. 璃色で描く2008年3月5日
  3. Spectacular2008年9月24日
  4. LAST SCENE2008年12月17日
  5. acedia2009年3月25日
  6. Murder Scope2009年12月16日
  7. Genesis / R (2010年5月6日
  8. Helios (2011年7月6日
  9. 落とし穴の底はこんな世界2011年10月19日
  10. GLORIA2012年10月3日
  11. Innovational Symphonia2012年12月5日
  12. Orb2013年12月4日
  13. 隣に座る太陽 (2014年7月23日)
  14. 致命傷 (2014年10月29日
  15. ether (2015年4月8日
  16. 君と見る行方 (2015年6月18日)
  17. 透明なこの秘のへ (2015年7月20日)
  18. 讃えよう なる地で (2015年8月21日)
  19. BURNING SOUL2015年10月21日
  20. 炎の人 (2016年3月6日)
  21. SHINE ON(2016年12月23日

ミニアルバム

  1. GILIA2008年5月14日
  2. Abyss2010年12月22日
  3. PHOENIX RISING2016年10月19日

アルバム

  1. ANOMIE (2009年6月24日
  2. COUPLING COLLECTION 08-09 (2009年10月28日
  3. INDIES BEST COLLECTION (2010年11月24日
  4. Justice2012年3月7日
  5. 采と情のグロリア2013年3月6日
  6. AVALON2014年9月3日
  7. 地球2016年1月20日
  8. BEST&CLIPS (2016年10月19日
  9. BEST&REQUEST2016年10月19日

DVD

  1. DAWN OF ANOMIE in Akasaka BLITZ (2009年11月25日
  2. Emergence from COCOONTour Document Film~ (2010年9月1日
  3. Emergence from COCOONTour Final Live Film~"Birth of GENESIS" (2010年9月1日
  4. MATENROU OPERA -1214- at SHIBUYA AX2011年3月9日
  5. GLORIA TOUR -GRAND FINALE- LIVE FILM in Zepp Tokyo (2013年9月4日
  6. AVALON TOUR FINAL LIVE FILM in 日野外大音楽堂 (2015年2月18日
  7. 地球 –The ElementsTOUR FINAL LIVE FILM in EX THEATER ROPPONGI (2016年8月31日

Blu-ray

  1. 地球 –The ElementsTOUR FINAL LIVE FILM in EX THEATER ROPPONGI (2016年8月31日

関連動画

YouTube(公式)exit

関連商品

関連チャンネル

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 8ななしのよっしん

    2016/01/19(火) 15:00:06 ID: AzLsy6u9YI




    >>lv248960610exit_nicolive

  • 9ななしのよっしん

    2017/03/24(金) 20:41:48 ID: Krfj2oE+GL

    >>5
    歌詞ダサい=V系じゃないでしょ。メタルの代表であるLoudness日本語歌詞なんか寒すぎて聴いていて恥ずかしい。Crazy Doctorとか意味不明だし。

  • 10ななしのよっしん

    2017/09/03(日) 23:19:25 ID: Gxhv4Bpu3C

    エメソパクリみたいな曲聴いて
    なかなかいいと思ったわ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/04(木) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/04(木) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP