摩訶摩訶単語

マカマカ

1.3千文字の記事
掲示板をみる(73)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(12)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「摩訶摩訶」とは、1992年4月24日シグマ商事(現:アドアーズ)から発売された、スーパーファミコンロールプレイングゲームである。キャラクターデザイン漫画家相原コージ、音楽はJ-WALKの知久康が担当している。

あらすじ

主人公近影
主人公近影

なさけない姿にされてしまった両を、そして世界をマカマカ博士の魔の手から救うために、ボク達はふるさとタウン立つ。

マカマカ博士とは?そして、マカマカ博士が率いるマカマカ団とは何か?
ボク達の冒険の旅は、今始まる…!!
パッケージ裏より)

概要

一見すると普通RPGに見えなくもないが、一癖も二癖もある仲間や敵キャラクターに、奇怪な物語ネタ満載のアイテムなど、非常に突っ込みどころ満載である。バグが多く、バグゲー、バカゲークソゲーとしてられることも多い。

ニコニコ動画には、実況を含むプレイ動画をはじめ、音楽アレンジ縛りプレイ動画等が投稿されている。

バグ

 本作をる上で欠かせないのが、あまりにも多くのバグである。

 「船が増殖したように見える」「ウィンドウの色が奇抜な色に変わる」といった較的軽度のものから、「フィールド上では主人公以外の技が選べない」「突然主人公の防御ゼロ近くまで下がり元に戻らない」といったを疑うもの、「物語の進行が不可能になる」といった重大なものまで、様々なバグが存在する。前述のバカゲーとしてのネタと混在しているため、どこまでがネタバグか判別が付きづらく、カオスになっている。

 これらの現に対し、開発元のシグマが「仕様です」と言い切ったため、摩訶摩訶でバグが起こる度に「バグじゃないよ、仕様です」などとコメントすることが定番になっている。

 このバグに対して、もうちょっとで把握しているバグが全て取れるというところで、どうしてもマスターを出さなければならず「どうせ任天堂チェックで突き返されるだろう」と修正前のデータを提出し、2日後に修正版を出したところ、バグ入りのほうが通ってしまったとのことが、プログラマのHPexitで明かされている。

特徴・評価

 クソゲーとして名前が挙がることが多い本作だが、魔法とは異なり自身の前世に変身する変身技、大きく描かれた魅的なキャラクター達、二重底の宝箱など、当時としては画期的なシステムも盛り込まれていた。

 バグければ良ゲー、神ゲー、良いバカゲー、などの感想も多く、リメイクを期待するも少なくない。また、中には「バグを含めて楽しんでこそ摩訶摩訶」という意見もあり、様々なバグをも楽しんでしまうような広い心を持ってプレイすれば、このゲームの価値が見出せるかもしれない。
また、知久康の手掛けたBGMは非常に評価が高い。

 なお、前述したプログラマHPでは、幻の続編、摩訶摩訶Ⅱのシナリオ原案exitも掲載されており、発売当初には続編の制作が進められていたことが伺える。

関連動画

プレイ動画

TAS・RTA

CM

まっかまかまか、まかふしぎ~♪

音楽

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 71sho

    2021/09/03(金) 00:47:20 ID: vKryoYg4WX

    これクソゲー扱いだったのか、当時仲間内ではネタゲーとして結構ウケてたんだよなぁ。

  • 72ななしのよっしん

    2021/09/06(月) 23:19:02 ID: cBBm7W4e4G

    バグ気にしなけりゃネタは詰まってるからそりゃそうでしょ

  • 73ななしのよっしん

    2021/09/20(月) 12:32:47 ID: 7NlkGgfNDi

    じへい男の元ネタって自閉症なんだろうか

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/22(水) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/22(水) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP