今注目のニュース
新幹線「座席の回転やめて」 アフターコロナで「風物詩」消滅も?
本当に営業中?な見た目だけど...「鬼滅全巻そろってます」 まさかのギャップで話題「多摩書房」に行ってみた
吉田沙保里、『ZIP』でのワンショットが「ドラクエのボス戦」と話題

支援会話単語

シエンカイワ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

支援会話とは、ファイアーエムブレムにおけるシステムの1つである。

概要

仲間A「怪はないか?」

仲間B「今のところはね」

支援レベルが あがった !

6作封印の剣』以降は、ゲームを進めているとこのようなイベントが発生する。
これがゲームをより深くする『支援会話』というイベントなのだ。行った2人にが生まれる。支援レベルをあげた2人は、近くにいると支援補正を得られることができる。(命中・回避が上がる等)
上がるステータスに関しては支援属性によって決まる。ただし11作以降は支援属性自体なくなっている。

支援ランク

基本的に支援はC→BAの3段階により行われる。つまり支援会話は1つの組み合わせにつき3回発生する。覚醒からは支援ランクSが加えられた。C→BA→Sの4段階で、Sまで行った2人は結婚して子供を授かる。なお、ifからは男同士や女同士の支援ランクSも極一部のキャラに搭載された。当然ながら子供は生まれない。

支援会話

ファイアーエムブレムは大量の味方キャラクターが出てくるゲームだ。当然、ストーリーの軸になるキャラクターも居れば名前だけのキャラクターも出てくるだろう。そして脇役キャラ興味も抱かれず、どんな生い立ちか人生を持ってるか考えることもなく忘れ去られる。実際、公式からも特に設定が存在しないキャラも多くリメイクの際に削除されるという事件まであった。これはキャラの多すぎるゲームにおける宿命である。実際、需要がなければを入れる意味がない。ここで登場するのが支援会話というシステムだ。時代が時代ならシステムとも言う。by.クロム

この支援会話というシステム脇役キャラクター1人1人にもドラマを持たせるシステムである。支援会話が発生すると趣味家族など自分語りを始める。これによりキャラクターの人物像が見えて来る。そのキャラの思想や人間関係、時にはゲームを進めるにおけるヒントが解り始め、まさに世界が広がる訳だ。人間像を知る事の出来たプレイヤーはきっと思い入れが深まる事だろう。脇役戦場になり得るのだ。これによりプレイヤーは何周もする楽しみが増える。このゲームにおける革新的なシステムだったのだ。脇役とされているキャラクターには細やかな設定を、キャラクターは更に濃厚な設定を。この戦に脇役など存在しない。キャラクター1人1人が戦友であり、それぞれに人生が存在しているのだ。

その真髄

笑いあり感動あり何でもありな会話が繰り広げられる支援会話だが、特に人気なのが『意外性』な会話だ。あのキャラとあのキャラが、まさかあんな繋がりがあったなんて・・・そういうサプライズが毎回ある。代表的なのが『アストール』と『イグレーヌ』による会話だろう。まさにノーマークな2人が間だ。

テンプレ会話

今では定番と化した支援会話だが、当然ながらかなりの会話量がある。キャラクターの増加に従いテキスト量も増える。作る側にとっても相当な作業だろう。それにより1度はれかけた時期があった。それが10作暁の女神』での支援会話だ。具体的に言えば、会話内容がテンプレ化したのだ。と話しても一言の同じ台詞しかしない味気ない会話だ。当然ながらキャラクター背景の補にはならないし、新規キャラはどんな人間関係もってるか判らず終い。当時これはかなりバッシングがあったようで、それからはちゃんと会話を用意するようになった。ただし覚醒からの親子による支援会話は未だテンプレでの会話文章が採用されている。だが暁の女神と違い会話量も多く、キャラ背景の理解も出来る中身になっている。親の組み合わせ別に作ったら尋常じゃない量になるので仕方ない。

支援属性

キャラクターには支援属性が設定されている。属性によりステータス補正が違ったり、性格により属性が決まっていたりする。みたいな物だろうか?

封印の剣 烈火の剣 聖魔の光石

存在する属性は『炎』『』『』『理』『氷』『』『闇』の7つ。
攻撃・命中率・必殺率の上がる攻撃『炎』『』『属性
防御・回避率・必殺回避の上がる防御の『理』『氷』『属性
そして命中率・必殺率・回避率・必殺回避のあがる確率『闇属性
なお攻撃は防御、防御は攻撃の補正が1つずつあり計4つの補正が与えられている

蒼炎の軌跡 暁の女神

存在する属性は『炎』『』『』『』『』『闇』『』『地の8つ。
前作から『理』と『氷』が消え『』と『』と『地』が加わった。
それによりステータス補正の内容は大幅に変更されている。

それ以降

システムガラリと変わり属性システム止された。バランス調整が難しかったのかもしれない。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 8ななしのよっしん

    2017/09/06(水) 13:23:05 ID: N0zwmFByLp

    FEヒーローズにもついに支援実装。好きなキャラが強化できるようになるな。

  • 9ななしのよっしん

    2019/03/23(土) 23:35:37 ID: FxddDyEGBf

    封印のまとめが消えてて悲しい

  • 10ななしのよっしん

    2019/08/30(金) 16:59:06 ID: 2sQI2iCTil

    風花雪月支援世界観の根に来るようなのも結構多い上に
    それぞれの章と場面ごとで結構変わるものもあって回収しきれそうな気がしない
    しかも支援会話支援会話の間でまで影が出てくるという。しかも回想でそこは定できない…

急上昇ワード

最終更新:2020/05/30(土) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2020/05/30(土) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP