断捨離単語

ダンシャリ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

断捨離(だんしゃり)とは、不要なものをち、不要なものをて、執着かられる整理術、概念である。

要項

駄な買い物などにより入ってくるものを「」ち、不要なものを「」てる。それらを行うと、物への執着から「」れることができる。そして生き方そのものも変化にも繋がるという概念
ヨガの「断行」「捨行」「離行」の概念を元にしている。

ニコニコ動画では、「ナス農家」という人物などが実践動画を上げている。いわゆる、「汚部屋」を解消するために、断捨離を実践したという動画も多数存在する。

また、近年の日本の問題では一般庭において「主婦が夫に断でその所有品を捨てる・売る」がある。家族のものが自分のものではないので、離婚などにならないように。
家族の問題は家族の問題である、何かをする前に必ず話し合おう。

 

【注意書き】
もちろん、程度というものがある。本当に大切なものまで捨ててしまわない様にしよう。

 

経緯

2009年、コンサルタント・やましたひでこの著書により紹介された。それを契機として世に広く知れ渡った。2010年、流行に選出された。

ただし、やましたひでこが「断捨離」を説く以前から、捨てることを美徳とする書籍は発売されている。2000年に発刊された辰巳の「捨てる!技術」が代表的な例である。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/04(月) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/04(月) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP