今注目のニュース
何度も失敗する人が多いけれど… 禁煙に成功した方法3選
「年収5000万で一生塩おにぎり」か「年収500万で何でも食べ放題」 武井壮さんの「究極の選択」に「金銭感覚ズレ過ぎ」とツッコミ相次ぐ
無印良品が“昆虫食”参戦、「コオロギせんべい」発売へ

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女単語

シンセカイジュノメイキュウミレニアムノショウジョ

  • 6
  • 0
掲示板をみる(2,122)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女とは、2013年6月27日発売のRPGである。
対応プラットフォームはニンテンドー3DS。開発・販売はアトラスインデックス)。

概要

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女
ジャンル 3DダンジョンRPG
対応機種 ニンテンドー3DS
発売元・開発元 アトラス
発売日 2013年6月27日
希望小売価格 6279
CERO B(12才以上対
通信 すれちがい通信
その他 ダウンロード販売対応
5300円)

2013年3月28日発売の週刊ファミ通にて『世界樹の迷宮シリーズの最新作として発表された。シリーズとしては初めて、ナンバリングから外れたタイトルとなっている。
小森成雄ディレクターいわく、今作は『1』の再構成となる。

本作は純リメイクとは違い、主人公固定、キャラクターそれぞれにCVが用意されるストーリーモードを中心に据えている。自由パーティーメイクテーマとしてきた同シリーズとしては異例の試みとなる。
小森氏によると、変わらぬスタイルで4作続いてきたシリーズに新しい要素を加えるにあたって、演出面・物語面を強化することを標にしたため、このような新要素が追加されることになったという。

主人公を含むパーティメンバーは固定だが、ポイント自由に割り振っていく育成システムは従来通り。メンバーが固定なため自由な編成はできないが、その代わり「転職」(外見とパラメータはそのままで新たな職業スキルが使用できるようになる。新1では引退と同等のボーナスがある)ができる。また休養も下がるレベルが2になり、初代から見れば五分の一まで下がった。
そしてマップクエスト職業バランスモンスターも全て一新されている。
さらにモンスタースキルを習得可な「グリモアシステムを搭載し、パーティにいない職業スキルも使用できるようになる。

このような新しい試みと行して、初代「世界樹」を従来通りのシステム自由パーティーメイク)で遊べる「クラシックモード」を搭載している。但しセーブデータは一つのため、行して進めることはできない。

演出面では『』と同じくモンスター3D化され、BGM同様の「生音演奏」に加え、旧作と同様ながら今回のために新規に録音されたFM音源」も選択可
難易度選択も簡単な「Picnic」、NORMALに相当する「Standard」と、さらに上の「Expert」があり、ゲーム中に自由に変更可に。
ついでに名前やメモに漢字が使えるようになった。

6月19日より体験版が配信開始。三階の蟷螂がいる大広間までプレイできる。その他制限についてはIV体験版とほぼ同じ(音質の劣化レベルキャップ10、すれちがい通信不可など)。また本作の発売にあわせ、5pb.ネットショップにて盤になっていたシリーズサウンドトラックが再販された。

英語版タイトル"Etrian Odyssey Untold"
Untoldられていなかった)とタイトルにあるように、本作のストーリーリメイクであると同時に、オリジナルの補や異伝という側面もあるようだ。

グリモア

サブクラスに代わって新たに登場したシステム。「グリモア石」を装備することで、石に記録されたスキルが使えるようになる。本来そのキャラクター習得できないスキルも、敵スキルも使える。
単純に他職のスキルを使わせてもいいし、自分の職のスキルグリモア化してスキルポイントの節約にも使える。一部だけだが、自分のスキル重複して強化されるスキルもある。

グリモアは拾えるものもあるが、ほとんどの入手は運に依存しており、いいグリモアを入手できればラッキーくらいに思ったほうがいい
サブクラスほど劇的な強化は期待しにくく、優秀なグリモアが手に入れば楽ができるが、いとクリアできない場面というのはない。もちろん組合せによっては悪なものもあるが…
転職なしストーリーモードの場合、条件ドロップに敵スキルを利用せざるを得ない場合もあるが、その程度の入手は難しくない)
また仕様パーティにいない職業グリモアを入手する手段はとても少ないため、実はストーリーモードでは価を発揮しきれていない。これはサイモンを使わせ続けるのが困難な理由のひとつ。

体験版の時点で強グリモアめてダンジョンを彷徨い歩く廃人が存在したが、キャラクターレベルが高くないと強いグリモアが出にくい仕様のため、レベル制限のある体験版でのグリモア漁りはあまりおすすめできない。

クラシックモード

旧作に近いモード自由キャラクターを作成して世界樹の迷宮に挑む。ストーリー自体もストーリーモードとは違う。
ストーリー転職以外で登場しない職業も全てオリジナルと違うスキルを持っており、グリモアも使える。もちろんゲームバランスオリジナルと全く違うし、ストーリーオリジナルを踏襲しているが若干違うことに注意。
某院長は超失踪し、某ギルド長の黒歴史かったことになった
つまりこのクラシックモードもやはり「新・世界樹の迷宮」であり、オリジナルそのままのリメイクではない。
従来通り好きなキャラクターを作って新作を楽しみたいという人におすすめ。せっかく再構成された職業ストーリーでは使いきれないので、そのためにもクラシックモードが存在すると言える。

クラシックモードの受難

おすすめしたいのだが……
本作がどうもストーリーモードのほうに眼を置いた設計になっているというのもあるが、特に初回クラシックモードを素直におすすめできない理由があるためここに記載する。
ストーリーモード限定のハイランダーとガンナーが使えないのはもちろん、クラシックモードではストーリーモードで追加されたダンジョンに入れない、一部の敵と遭遇できない、一部のアイテムが手に入らないというのがある。
図鑑なんかどうでもいいというプレイヤーもいるだろうが、なかなかそうもいかないのが人情である。しかも、かなり強アイテムが手に入らなかったりした。
(序盤にクラシック限定アイテムもあるが、こっちは図鑑に載らないためストーリーでは視できる仕様になっている)
これらの不満は「ストーリークリアしてからデータを引き継いで2週クラシックプレイする」ことで解消できるのだが、かなりの時間がかかる。しかもデータは一つしかないので、ストーリークリア直前データも残せない。
もちろん、これらは致命的な格差ではなく、初回クラシックでもクリアに大きな支障はない
だが、やはり問題と認識されたようで、次回作「新・世界樹の迷宮2」でほとんど解消され、クラシックでも追加ダンジョンに入れるようになり、一周クラシックでも問題なく図鑑を完成させることができるようになった。セーブデータも増えた。

登場人物

旧作の住人にはもともと名前は設定されておらず、今回の名前は100部しか配布されなかったという伝説ミニコミで作られた設定が使われている(…らしい。ミニコミを現認したわけではない。ガンリューさんの表記だけ変わったとされる)。
ただしゲーム内で彼らの名前が出ないのはそのまま。
またシリカサクヤレン、ツスクルの4人のキャストは初代ドラマCDと同じになっている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

掲示板

  • 2120ななしのよっしん

    2017/10/31(火) 13:01:03 ID: N6WpyR/B+W

    セカダンクリアして懐かしくなったんで久々に引っり出してやってるけど
    セカダン時のビルド流用してラクーナさんブシドーにしたら5の一マスラオばりに安定感がすごい
    足こそ遅いけど素で耐えるしキッチリ後詰めしてくれるソードマンぽい運用になってる
    息吹の回復量も多いし、見切りで回避したりと小回りもきく
    転職微妙だと思ってたけど、ひたすらシナジーめるんでなければ、もっと遊べるな

  • 2121ななしのよっしん

    2018/03/22(木) 16:17:43 ID: CtlF1Y3exn

    というか新1第6層の殺意の高さの8~9割くらいはクソのせいだと思うの


    悪夢のクチバシはまだ許せなくもないが無限湧きラティーンセイルは絶対に許されない

  • 2122ななしのよっしん

    2019/07/28(日) 08:35:35 ID: W/8qKm/o4E

    燃費最悪な技をグリモアいっぱいに詰め込んでバカスカ撃ち合うのが爽快に次ぐ火力ゲー、階段に近いが多いのもフロアジャンプに抵抗がなければTP不足を忘れさせてくれる。逆にSPも兼ねてパッシブで埋めるのも堅実で強い

    SSQ3は…… ソシャゲで出せれば御の字かな

急上昇ワード

最終更新:2019/11/21(木) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/21(木) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP