新参 単語

95件

シンザン

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

新参(しんざん)とは、新しく何らかの集団に加わること、その加わる者のことである。新しく参加した人。

概要

古い日本語としては、新しい君に仕えるようになった人のことをす。

現在では、その分野において経験や知識の浅い人たちの呼称としても使われる。新入り。
対義としてその分野に長く関っている人たちをす、古参がある。

インターネット上では

ニコニコ動画を含むインターネット上では「新参」という言葉は、古参人間が用いる事が多い。

その場合は差別的な意味合いが強く、「よく知らないのに知ったような口を聞くな」というニュアンスで用いられる。

なお知ってからまだ数ヶしかたってなかろうが、公式設定についてそれなりに知っていたり、
批判を控えたり知ったかぶりをしなかったりさえすれば、新参であろうが関係ないという見方をする人も多い。
つまり、歴史の浅いうちはROM(またはWOM)にしておけば何とかなるだろう。

新参に好まれやすい動画や、キャラクターなどは新参ホイホイと呼ばれる。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/22(月) 10:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/22(月) 10:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP