今注目のニュース
オチが最高のボカロ曲『盗み出せ!アンティークのチキン』が面白い! 宝を守る探偵のぶっ飛んだ策とは…【家の裏でマンボウが死んでるP】
Avast、セキュリティソフトで集めたユーザーデータを匿名化して企業に販売──米報道
撫でられて至福の表情を見せる猫ちゃん、やめると急に不満げになって…⁉ 表情の落差に「飼い主さんが大好きなのね♪」の声

新破裏拳ポリマー単語

シンハリケンポリマー

  • 2
  • 0
掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
この世に悪がある限り、正義の怒りがを呼ぶ!
破裏拳ポリマー参上!

「新破裏拳ポリマー」とは、1974年から1975年にかけてTV放映されたタツノコプロ制作TVアニメ破裏拳ポリマー」のリメイク版であり、最終巻が発売されなかった未完オリジナルビデオアニメである。

※正式タイトルは「新 破裏拳ポリマー」と空白が入るらしいがニコニコ動画検索仕様の都合、タグとしては「新破裏拳ポリマー」と記述される。(「新_破裏拳ポリマー」と記述したタグもあったが現在していない)

VOL.1:1996年9月21日発売
VOL.2:1997年2月21日発売
VOL.3:未発売

2014年6月24日からのニコニコアニメ名作劇場での放送を受ける形で、有料ではあるがタツノコ劇場において配信が開始された。

しかし2015年4月30日をもって配信は終了した。

概要

新造人間キャシャーン」と「科学忍者隊ガッチャマン」のリメイクOVA制作したタツノコプロ旧作リメイク第三弾として登場したタイトルで、ポリマーの転身や探偵事務所の面々といった基本的な設定はそのままに、主人公鎧武士から本名の河原武となり、ポリメットを手に入れるまでが異なったり、TV版で役を務めた曽我部和恭声優引退前だったにもかかわらず置鮎龍太郎に交代する等変更点も多いが、錠のギャグキャラぶりについては、青野武とともに健在である。

キャラクターデザインには、リメイクOVAの「新造人間キャシャーン」「科学忍者隊ガッチャマン」と同じく、梅津泰臣を起用した為、TV版独特のアメコミテイストは薄れている。

※なお梅津泰臣自身は、タツノコプロの大ファンで、吉田夫時代のタツノコプロの絵柄で描く為にアニメーターを志したのだが、実際にタツノコ作品のキャラデザを担当する頃には、独自の作が出来上がってしまって、御世辞にも吉田夫時代のタツノコプロの絵柄に似ているとは言えないのは皮である。

TV版では実現しなかった女性ポリマーや、敵ポリマーとのポリマーVSポリマーを実現させ、OVAゆえの残酷なまでに死んでゆく敵キャラ等惨殺シーンが多い他、胸モロだしのお色気シーンも(特にVOL.2後半は)たっぷり入っている(と言うかVOL.2後半のニーナはほぼマッパ状態)等意欲的な面は見られたものの、TV版が籍な雰囲気とアメコミ調を活かしたコメディドラマシリアス戦闘シーンのギャップを楽しむ内容だったのに対して、ギャグ要素がから落ちるといった典的なものに留まり、アクションシーンも、(TV版は動画枚数の節約もあったが)スピーディーさよりもダイナミックさが強調され、間をとったりする等、前作になれたファンにはやや違和感を覚えるかもしれない内容となっている。

またTV版では、磁気を操作したり過酷な環境を利用すること以外では基本的に敵に対して遅れをとらなかったが、OVA版では、ポリマーvsポリマーの戦いで正面から突した上に敗れる等、一騎当千イメージもやや薄れる感がある。

但しクオリティレベルが充分に高く、リメイクではなく新作タイトルとしては十分に面い内容ではあったが、決着編となるVOL.3が発売されず、様々なや対決に決着をつけることなく未完となった。 

あらすじ

人工都市TOKIO PLUS」の探偵事務所で働く河原武の元に、誕生日でもないのに誕生日プレゼントとしてヘルメットが送られてきた。

送り学生時代の同級生だった西田子。しかし西田子は、外資系軍需産業の最大手パーソナルウエポン社開発センターを襲撃した団により、オレガー博士と共に殺されていた。

東京警察コンピュータをハッキングして、次の団の襲撃情報を入手した河原武は、破裏拳ポリマーに転身して西田子のを討った。

その後も、悪の組織冥王党」の構成員達と戦い続けた武だったが、オニオコゼ団のノーラのにかかり、冥王党のノーヴァと戦うことになる。しかしノーヴァもまたポリマーとなり、武は敗れたものの、ノーラがTOKIO PLUSを壊滅させる為に仕掛けた津波を誘発する爆弾の解除には成功するのだった。

果たして冥王党のノア計画の全貌とは・・・そして武のに似た男パルサーの正体とは・・・

新破裏拳ポリマーは坂をのぼり始めたばかりだった・・・未完

ポリマー

オレガー博士西田子により開発されたポリメットを着けて河原武が転身することでポリマーとなる。

※性能面では、「人間の攻撃800倍化する」と作中で名言されている。

TV版にべて、側頭部の黄色い牙状の部分が非常に小さくなり、身体は全体的にビルドアップしている(筋肉の表現がたくましくなっている)他、戦う際の叫びが、ブルース・リー怪鳥音をモチーフにしたTV版から、ドスの効いた低音に変更されている。

基本的にはTV版同様に徒手拳で戦うが、カンフーアクションダイナミック且つスピーディーに表現したTV版と異なり、空手の重さを重視したようなアクション演出となっている為、TV版であれば一気にカタをつけそうな展開でも、間をとったりする他、身体の頑丈さを見せるかの如く敵の攻撃をよくくらう。また、OVAゆえにさらに遠慮がなく基本的に敵は虐殺状態である。

西田子から送られてきたポリメットからいくらか情報は引き出せているものの、5つのマシン形態への変形は、ポリマーホークとポリマーグランパスのみ登場するにとどまった。

作中には、他に西田子が転身したいポリマーと、冥王党のノーヴァがポリマー化しており、TV版では実現しなかった夢の女性ポリマーと、ポリマー対決が実現した。 

登場人物

錠や男爵声優も含めてTV版から続投しているが、テル苗字がかわったり、武が本名をなのっていたり、武にが出来たり、女性のポリマーが登場するといった新要素も追加されている。

鬼河原武 CV:置鮎龍太郎

車錠 CV:青野武

男爵 CV:たてかべ和也

難波テル CV:宮村優子

鬼河原虎五郎 CV:藤本譲

  • 東京警察所属。
  • 頭頂部がハゲて、アゴから口のまわり一帯までが生えている姿に変更になった。
  • TV版の様な親馬鹿な素養をもった頑固親父ぶりはなりを潜め、武とあまり接触しない為、お約束だった河原親子によるドタバタは一切発生しない。

鬼河原勇 CV:安井邦彦

オレガ-博士 CV:大友龍三郎

西田涼子 CV:根谷美智子

冥王党

100億をえて地球環境への悪影が甚大になった人類が対応策に手をこまねいている間に、非人的として中止となった人間棲を可とするエラ呼吸を可にする改造手術を受けた人類以外を、を地球上から排除する「ノア計画」を実行しようとする悪の組織が「冥王党」である。

団やウツボ団やオニオコゼ団といった多くの悪の組織下にしている。

ノーヴァ CV:玄田哲章

パルサー CV:子安武人

スカム-グ CV:松本保典

  • VOL.1に登場する団のボス冥王党員でもある。
  • オレガー博士西田子を襲撃して惨殺した。
  • 基礎の戦闘力が低かったと思われる西田子が転身したポリマーは破ったが、武に敗れた。
  • 最期はポリマーもろとも自爆しようとしたが、ポリマーホークへと運ばれ、一人爆死した。

ニーナ CV:/折笠愛

VOL.3が発売されなかった為、ノア計画の末路やポリマーvsポリマーの決着、パルサーの正体については不明なままとなっている。 

キャスト

河原武(破裏拳ポリマー CV置鮎龍太郎 ノーヴァ CV玄田哲章
CV青野武 ルサ CV子安武人
男爵 CVたてかべ和也 スカム-グ CV松本保典
難波テル CV宮村優子 団員A CV石塚
河原五郎 CV藤本 団員B CV柳沢栄治
河原 CV安井邦彦 ニーナ CV折笠愛
オレガ-博士 CV大友龍三郎 オニオコゼ団員A CV松下美由紀
西田 CV根谷美智子 オニオコゼ団員B CV佐藤ゆうこ
配達人 CV菅原 オニオコゼ団員C CV藤原美央

※「河原勇」役の安井邦彦は、「タツノコvsカプコン」にてTV版「破裏拳ポリマー」のを担当する事になった。

スタッフ

原作制作 タツノコプロダクション
プロダクションエグゼクティ 蛭田元二(コロムビアエデュテインメント)、石塚三郎日本コロムビア)、吉田健二
企画 九里一、成
プロデューサー 小暮一雄(コロムビアエデュテインメント、日本コロムビア)、大倉
監督 新房昭之
脚本 柿沼秀樹ダーツ
キャラクターデザイン 梅津泰臣
作画監督 桜井哲夫、梅津泰臣石浜真史
原画 福田生、佐々木守、安藤真裕大橋誉志亀井幹太、石浜真史金子秀一
梅津泰臣小倉陳利、田中、崔ふみひで、桝田浩史、北野よしひろ、矢吹
岩倉和憲中沢一登、岡村斉、中村深雪村木靖、ふみ、黒沢守、岡村
吉成曜久保ひでひこ
松竹徳幸青木真理子、高橋英樹伊藤尚住、岡田正和、安部邦博
白井伸明、山口賢一、井上竹内宣之、啓一、藤田後藤
動画 ECHO FILMSFAI、AICJ.C.STAFF
馬場竜一西原幸、山田雄一郎、越野今泉
美術監督 吉田
音響監督 田中英行
撮影監督
音楽 矢野立美
制作プロデューサー 安部倫久(J.C.STAFF
音楽プロデューサー 長谷川展洋(コロムビアエデュテインメント、日本コロムビア
制作 J.C.STAFF
著作・製作 コロムビアエデュテインメント、日本コロムビア

主題歌

OP 杉山真理
「新破裏拳ポリマー」 作詞 九里一
大倉
編曲 松澤浩明
ED 杉山真理
あるかぎり」 作詞 九里一
編曲 松澤浩明

TV版の「破裏拳ポリマー」の熱さ爆発主題歌にかわり、OVA版にあわせたスタイリッシュな曲になった。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

キャスト
スタッフ

関連リンク

掲示板

  • 7ななしのよっしん

    2017/02/18(土) 00:00:24 ID: QxR5SfjLww

    wikiによるとなんか今年実写映画やるらしいですね…

  • 8ななしのよっしん

    2017/02/18(土) 00:57:24 ID: djpbTI/+z6

    >>7

    新のつかない方だからな

  • 9ななしのよっしん

    2017/05/07(日) 02:59:01 ID: zHJpEue/PB

    キッズステーションで観たけど、悪い意味でリメイクだな

    本家の持っていた大らかさが失われて、上っ面だけ取り繕った
    残念な内容になっている
    も、今度の実写はこれを明らかに下回りそうだけどね

急上昇ワード

最終更新:2020/01/29(水) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/29(水) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP