日本広告審査機構単語

ニホンコウコクシンサキコウ

掲示板をみる(14)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

日本広告審査機構とは

日本広告審査機構(JARO:ジャロ)とは、
広告に関する苦情・問い合わせを審する民間の団体(社団法人)である。

往年のキャッチコピー「JAROってなんジャロ?」
現在「JAROにきいたら、どうジャロ?」

概要

・大げさ・紛らわしい、誇大広告に関する苦情・問い合わせを受け付け、
関係各位に善をめる民間の団体である。

過去テレビラジオCMでは、トラウマになるような表現がいくつかあったが、
現在では林家木久扇林家木久蔵親子が出演し、かつてあったトラウマ色がのようになくなっている。

ACジャパン(旧:公共広告機構)、BPO放送倫理・番組向上機構)、政府広報などとよく混同されるが、これらとは全く関係の別組織である。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 12ななしのよっしん

    2020/05/18(月) 18:54:51 ID: F2rzWByCNh

    何故か最近よく見る

  • 13ななしのよっしん

    2020/05/20(水) 20:11:07 ID: iVnAI5Rdz6

    ビビッドアーミー

  • 14ななしのよっしん

    2020/08/25(火) 09:44:13 ID: BdtJeo//O2

    BSでよくやるCMなんかは9割以上えげつないくらいの悪質な誇大広告なのに一切変化なし
    つまりJARO価値で意味

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/27(火) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/27(火) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP