日産・プレジデント単語

ニッサンプレジデント

1.6千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

日産・プレジデントとは、日産自動車1965年2010年に製造をしていたセダンの大乗用車である。トヨタ・センチュリーの 競合種として知られている。

概要

名の由来は、英語で「大統領」「総裁」「頭取」「社長」の意味から。略称で「プレジ」と呼ばれることがある。

法人向けの種で、大企業の役員や地方自治体の首長の送迎として知られ、日産の中ではフラッグシップカーとしてポジションで ある。そのためセンチュリーとの競合をしている。日本国内で販売がされているが1980年代から東南アジア向けに少量であるが輸出が されていた。また著名人にしていることもある。

駆動方式は歴代共にFRとなるが、初代モデルは二代セドリックベースにしているが、1990年登場の二代は「インフィニティQ45」を ベースにしている。2003年登場の三代目モデルは、シーマベースとしている。

初代モデル(1965年~1990年)

1965年に登場。初代セドリックの最高峰グレード「セドリックスペシャル」の後継種として登場をする。 エンジンV型8気筒の4000と直6気筒の3000の二種類を用意されていた。ミッションは3速ATのみとなる。

1973年に大幅なマイナーチェンジを行う。トランクスペースが狭かった点を善をするため全長を200㎜を伸ばして対処。また前後デザイン押し出しの強いデザインとなる。

1975年に排ガス規制を達成するために、エンジンV型8気筒のみとなり、直6気筒エンジン止される。

1982年マイナーチェンジで、フロントデザインを変更をし、内装デザインを変更される。またガソリンタンクも大化がされる。

1984年1990年までは装備充実の一部良がされる。

二代目モデル(1990年~2002年)

1990年に初のモデルチェンジ1989年に登場をした「インフィニティQ45」をベースとし、ベースよりもホイールベースを延長をして、 広大リアスペースを確保。また、フロントデザインも専用デザインとなり押し出し感を強調。エンジンV型8気筒の4500を搭載 するが、インフィニティQ45はスポーティーさを強調をしているが、プレジデントは低中速での走行性を重視をしたチューニングが されている。ミッションは電子制御式の4速ATとなる。

1992年オーナー仕様向けにインフィニティQ45と同じホイールベースとなる「JS」が追加される。

1994年マイナーチェンジデザインリファインと最高峰グレードが追加される。

1998年マイナーチェンジで、サイドエアバックが標準装備に設定される。

2002年に生産中止。一時は絶版モデルとなった。

この代のみ登場初期にTVCM制作がされた。キャッチコピーは「いっしょに日本を考えたい」であった。

三代目モデル(2003年~2010年)

2003年に登場。2001年に登場をしていた四代目シーマベースにして開発をされている。エンジンシーマと同様にV型8気筒の4500と なるが、プレジデント用にチューニングがされている。また遮音材がシーマよりも多く使用され、静粛性がアップされている。 フロントデザインも専用デザインとなる。定員乗が4名仕様と5名仕様が用意され、4名仕様はよりリアシートの快適性がアップ されている。

2008年マイナーチェンジ。装備充実がとなった。

2009年に一部良で、ボンネット部分にあったフードマスコットタイプから埋め込みタイプとなった。

2010年シーマと同時にモデル止。衝突安全基準を満たすことができなくなったのと、販売台数低迷もある。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 1harpy

    2016/04/09(土) 01:36:33 ID: 8JFjqeGlym

    日産社長とか役員を乗せるのに日産製じゃなくてベンツとかだと流石まずいから作ったっていう話を聞いたことがあるがホントなんだろうか・・・?

  • 👍
    0
    👎
    0

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/04/02(日) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2023/04/02(日) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP