今注目のニュース
45歳過ぎてリストラ…「転職支援会社」は利用するべき?
世界中で「進化版ゲームボーイ」が続々開発される…なぜ今?
急にハイテンションに… 小さい子供の対応に苦労した出来事

明智吾郎単語

アケチゴロウ

掲示板をみる(387)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
ネタバレ注意

この記事には、作品のネタバレなどが書かれています。
ここから先は自己責任読み進めてください。

明智吾郎とは、ゲームペルソナ5」の登場人物である。

概要

CV:保志総一朗

探偵王子の再来」と言われている高校生探偵
主人公が通う高校とは別の高校の三年生。
探偵としての手腕は見事なもので、これまで解決に導いた事件の数は、
機関職員たちのそれをかに上回るらしい。
主人公はとあるきっかけで知り合い、関わるようになる。
主人公に強い興味を示しているようだが・・・
物語の進行で強制的に進むコープ「正義」のアルカナの対

臙脂色スーツに身を固めた優男といった情の姿見。
慇懃で人当たりが良く笑顔を絶やさない。
素の部分ではマイペースで飄々としている。空気を読まない。
抜けないところもあり、経歴ゆえか大人の扱いも慣れたもの。

怪盗として

心の怪盗団に合流した際のコードネームは「クロウ
怪盗はなんと王子のようなというスタイル隠密性とかもう度外視
ペストマスクのような鼻の長いマスクが特徴。

得物は光線銃ビームソード。現実世界ではなんの変哲もない玩具である。
これは認知世界内では「玩具も武器としての認知があれば器として使える」ということを利用している。

使用ペルソナは『ロビン・フッド
 祝福・呪怨メインとした魔法アタッカー
 ステータスこそバランスであるが、祝福・呪怨・万物理と幅広い攻撃属性により対を選ばない。
 格下の敵には即死魔法で始末できるなど、とにかく攻撃面に隙がない。
 反面、回復や補助といった魔法は覚えない。
 ペルソナの由来はイギリスで吟遊詩人によって口伝された義賊の賊長。矢の名手としても有名。

以下物語の重要なネタバレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主人公と同じくワイルドをもつ人物。
愛人から生まれた「望まれない子」で、母親を幼いころに亡くし、親戚間を転々としてきた。
現在は1人暮らしだが、学費は自分が探偵業で稼いだおで払っているらしい。


数年前にペルソナパレスに行けるを得る。何らかの手段で実の存在を知り接近し、自身のペルソナの特殊を売り込み、実の野望の邪魔になる存在を言われるまま廃人化、又は精暴走させ殺してきた一連の事件の実行犯。
だが実は父親に対して復讐するために従うフリをしており、野望を達成したには自分が実子であることを明かし絶望に落とすつもりでいた。しかし実際には明智が実子であることを知った際も特に気に留めておらず、どちらにせよいずれ口封じに殺される運命であった。
その出自から「明智吾郎」は偽名なのではないかとの意見があるが現在のところ不明。
探偵業は自分が起こした事件に関しての推理をしていたため、警察からも一置かれていたというのが相である。
とはいえ、全模試で1位常連でもあり、元の学力も相当に高いと思われる。

最後のパレスにて主人公に対し嗟と嫉妬の念を爆発させ、ペルソナロキ」を発動し襲い掛かるが返り討ちに遭う。その後父親の認知上の自分と対峙し、今まで父親に従い殺人をしてきた本当の動機は父親からされたい、認められたいという欲求からであることを摘される。そして自分がにとってただの使い捨て殺人人形でしかなかったことを知る。最期は主人公心させてほしいと伝え、父親の認知上の自分により殺された。
このことから、父親は始めから明智が実子であることを知っていたのではないかとの意見もあるが相は不明。
同じを持っていながら仲間に囲まれ、されている主人公と、そうでない自分との落差に劣等感をもっており、「屋根裏のゴミ」と罵ったり戦闘時には執拗に攻撃を仕掛けてくる。かと思えば「数年前に出会っていたかった」と発言していたり、モルガナから主人公のことを気に入っていたんだろうと摘され否定していなかったりと、主人公に対して複雑な感情をもっていたようである。

そんな「弱者が奮起し、成り上がるものの、報われない」というピカレスクロマンを徴するなかなか美味しい設定のキャラクターであり、某所での人気投票では主人公を抑えて1位を獲得していたりする。

関連動画

関連商品

関連生放送

関連項目


  • 白鐘直斗(前作(P4)で「探偵王子」と呼ばれていた。「再来」ということは、もしかすれば…?)

MY SOLE INTEREST IS
UNCOVERING THE TRUTH.
一の興味は、真実明らかにすることである。)

掲示板

  • 385ななしのよっしん

    2019/08/06(火) 17:27:03 ID: TkcQMUNqCK

    まず明智の話は起こってほしくないと考える倫理感を共有できてなきゃ掘り下げは難しいよ
    川崎なんて言い出す人もいるし
    むしろ現実の事件もある種のエンターテイメントとして楽しまれてるのかなと

  • 386ななしのよっしん

    2019/08/08(木) 18:14:09 ID: Fqim27wFM5

    >377の補足
    コープアビリティ探偵の具眼」が新しく追加され、戦闘開始時に敵の耐性を見抜くようになる。
    堕天使アンドラス(アルカナ悪魔)→「祝福弱点を見抜いた!」
    週刊ファミ通 2019年 8月22日・29日合併号(No.1602) 16ページにて確認

  • 387ななしのよっしん

    2019/08/14(水) 12:04:23 ID: YQuVKRTZQc

    別に仲間になるつったって明智は仲間だーいままでの罪もユルスヨーってなるわけじゃないだろうに
    明智憎さなのか明智信者しなのか引っ込みつかなくなって本来楽しめる要素すら楽しめないってかわいそうね

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP