今注目のニュース
仕事に疲れ実家に帰った女性 愛犬との心のつながりに「涙が止まらなかった」
“くるぶしフェチ”声優・大河元気、”ききくるぶし”に挑戦 「匂いも一応嗅いだほうが…」
意外と知らないことばかり?白髪を正しく理解しよう!

星電社単語

セイデンシャ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ヤマダ電機グループ>星電社

(株)星電社は、兵庫県神戸市中央区三宮町1-5-8に本社を構える家電量販店

概要

「せいでん」「Seiden」のブランドで知られていた。

1945年兵庫県神戸市にて合資会社として創業。1949年株式会社化。
1960年代は同社にとっては黄金時代であり、当時の家電量販店で売上高ナンバーワンを記録するほどであった。

しかし1970年代に入ってからの経営方針の大幅転換を図ったのだが、それが裏に出る結果となるとはも知る由もなかった。
1970年代からは兵庫県内での地域密着経営にを切り、関東圏等から撤退。
現在では郊外に大面積かつ広大無料駐車場を持つ店舗が流である家電量販店業界であるが、星電社ではそれとは対照的に、地域密着の小規模店舗をたくさん出店する方針を取った。
また、デパートの外商部のように「御用聞き」スタッフが存在し、上得意様に対し定期的に付加価値の高い商品を提案・受注する営業を行っていた。
1980年代後半のバブル期には旗艦店となる神戸ハーバーランド(現在イオンumie)に出店するなど更なる攻勢をかけ、一時は上新電機や旧:ミドリ電化(現:エディオングループ)等を駕する関西家電量販店業界の雄となった。が…

悲劇は1990年代後半から始まる。まず1995年に発生した阪神大震災。当時星電社の売上の約4割を占める重大店舗の三宮店が全壊するなど甚大な被害を受け、再建するも以前の客足を取り戻すことは出来なかった。また、ライバル上新電機や旧:ミドリ電化(現:エディオングループ)のほか、コジマヤマダ電機等の関西圏外からのライバルの攻勢が熾なものになり、星電社は競争から脱落したのだ。

2002年、ついに経営破綻。民事再生法を適用。その後2006年ヤマダ電機子会社となった。

店舗

関連動画

星電社に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/09/17(火) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/17(火) 19:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP