今注目のニュース
ノザキのコンビーフ、高額転売が相次ぎ...公式が呼びかけ「まだ在庫があります」
完全自腹だった自衛隊員のPKO保険に「助成」が。しかし気になる点も…
『モーニング娘。』の元メンバー加護亜依さん「私は薬物とは一切関係ありません」『Twitter』で疑惑を否定

春田純一単語

ハルタジュンイチ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「春田純一はるたじゅんいち)とは、

東映製作特撮作品の数々にてスタントマンスーツアクターとして活躍して来た経験を持つ日本俳優である。

以前の所属事務所JAC(現:JAE)。現所属事務所グランパパプロダクション

概要

1955年3月17日生まれ。福岡県出身。本名は田三三夫はるたみさお)。

1970年JAC(ジャパンアクションクラブ現:JAEジャパンアクションエンタープライズ))の一期生として入団。本名名義で数々の特撮スタントマンスーツアクターとして出演する。その際に日本で初となる”30メートルの高さからダイブを行う”という危険なスタントを担当した事で有名。

1978年、『柳生一族の陰謀』にて俳優デビューと共に、芸名を現在の「春田純一」に。芸名の名付け親は、かの千葉である。

スーパー戦隊・ブラックの代表格

1982年特撮大戦隊ゴーグルファイブ」で黒田ゴーグブラック変身前と変身後(スーツアクター)を担当し、更に翌年1983年の「科学戦隊ダイナマン」でも星川ダイナブラック変身前、変身後を演じ、2作品に渡って同じ”変身前と変身後の戦隊ヒーロー”を演じた事から注を浴びる様になり、スーパー戦隊ブラックとしてのイメージを定着させた。

スーパー戦隊シリーズにおいては以下に抜した通り、戦隊ヒーローを演じた俳優が別の戦隊に出演する事が度々あるものの、

1982年1983年と2年連続2作品に渡って、同じ色の変身前・変身後の戦士を演じたのは2010年現在、春田純一のみ。

特撮を経て、つかこうへい劇団へ・・・・

その後も「巨獣特捜ジャスピオン」等の特撮作品に出演、その傍ら、つかこうへいスカウトを受け、「つかこうへい劇団」に所属。スタントマンスーツアクター時代から衰える事がい繊細な動きで、特撮のみならず舞台テレビドラマ映画でも活躍する。つかこうへい劇団に欠かす事が出来ない看板役者となる。

2003年に長年所属していたJAC/JAEから現在事務所グランパパプロダクション」に移籍。

現在でもドラマ舞台等で活躍するのをにする機会は多いであろう。

出演作

※その他、記載がい出演作に関してはwikipedia等を参照されたし。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

外部リンク

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/18(土) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/18(土) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP