今注目のニュース
神奈川県庁HDD転売、ネット掲示板では以前から「不穏な噂」が イニシャルで「横流し」書き込み
ゼロ単位・2年留年から始まる大学数学 元・京大生への取材から生まれた“数学科あるある”コメディー漫画「数字であそぼ。」作者インタビュー
ピーターラビットカフェの「おとうさん?のパイ」にネット騒然 何の肉なの?運営に聞いてみた

月下の棋士単語

ゲッカノキシ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(17)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

月下の棋士とは、純一原作漫画である。監修は河口俊七段(当時、六段)。全32巻。

概要

将棋を題材とした漫画の中では最も有名な作品であり、異端の作品である。「棋士には下のがよく似合う」「駒がっている」といった名台詞を生んだ。また、対局の描写も非常に特徴的であり、棋士が対局場で出血・吐血射精失禁・失・発狂・死亡するといった、実際では絶対にありえない描写も多く描かれている。
巻末には河口氏による有名棋士の評が書かれているのも特徴。

連載を開始した1993年の翌年に主人公モデルとしていた羽生名人位を取る等連載のタイミングが良く、後の将棋ブームも重なり2001年まで続く長期連載となった。

2000年にはテレビドラマ化もされている。

あらすじ

高知の港町で祖・御三吉に育てられた氷室将介は祖の遺言を胸にプロ棋士して上し、奨励会入会する。順調に昇級を重ねる中、氷室は将棋会館特別対局室にて後の宿命のライバルとなる滝川幸次名人と出会った・・・。

登場人物

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 15ななしのよっしん

    2018/12/26(水) 10:11:57 ID: T3fuWG+Odn

    雰囲気...画の見せ方が美味いんだと思う
    月光の差し込みで終わる連載回なんてシンミリしたよ

  • 16ななしのよっしん

    2019/07/08(月) 21:14:37 ID: fT/TSVBpuu

    >>11
    シグルイ岩本虎眼と一緒で
    厳格な元名人が、ああも碌して狂気を帯びてる所に凄みを感じるんだよ

  • 17ななしのよっしん

    2019/07/18(木) 14:55:14 ID: uxviQ7MB7T

    ドラマで初めて知って武者小路の『同成』という読み筋に当時ゲラゲラ笑ってたけど後に漫画読んだらそのまんま再現してた事にびっくりした。
    監修の河口氏は気付いていたのだろうか。

急上昇ワード

最終更新:2019/12/09(月) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/09(月) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP