月光蝶単語

ゲッコウチョウ

1.7千文字の記事
掲示板をみる(236)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

月光蝶とは、以下のことを表す。

  1. アニメターンエー)ガンダム」に登場した人兵器モビルスーツ∀ガンダムターンXに搭載されたナノマシン技術とミノフスキー物理学技術を応用した固有システムの発動状態
  2. 劇場版∀ガンダムII 月光蝶」 ∀ガンダム劇場版アニメ第2部
  3. あさき作の楽曲。「GuitarFreaks」&「drummania」で初登場し、後に「pop'n music」、「Dance Dance Revolution」にも移植ジャンル名は「ビジュアル
  4. PS3ゲームダークソウル」に登場する敵

ここでは1.に付いて記述する。

概要

∀ガンダムターンXに搭載されているシステム
このシステムを発動すると、機体がまるで大きなの羽を背負うかのように見えるために「月光蝶」の名がついている。

その正体は数のナノマシンの散布であり、このナノマシンは人工的に作られた物質を分解して砂にしてしまうと言う効果を持つ。∀ガンダム世界では、かつて∀ガンダムがこのシステムを使用し、地球上の文明を一度全て砂に返している。
散布されるナノマシンプリズムのようにを反射し、∀ガンダムのものは青色を放つ。ターンXのものはナノマシンの働きこそ同じだが、色が緑色となっている。

機体の背部からナノマシン放出し、それをIフィールド場で制御して散布する。
単純に広範囲の差別攻撃として使う事も出来るが、ある程度の制御が可なため、範囲を絞って特定標への攻撃に使ったり、また自身に対する攻撃を「兵器分解する」と言うやり方で化し防御に使う事も出来る。作中では実際にミサイル分解吸収している。
その他にも、ターンX核兵器を防いでいるシーンがある(ただしこれについては明確に月光蝶と描写されていないので、ただのバリアの可性もある)。

月光蝶システムを開放した状態の∀ガンダムターンX戦闘した場合、ある程度ナノマシンの制御が可だとは言え、撒き散らされるナノマシンによって周囲に勝手に被害が出てしまう。
作中ではカプルが1機っ二つになっている他、戦艦2隻が撃墜されている。同様にナノマシンに巻き込まれかかったソレイユはIフィールドバリアを全で展開し何とか破壊を免れているが、その代わりIフィールドだけで全エネルギーを使い果たして不時着している。
このように甚大な被害をもたらすナノマシンであるが、これでも最大出(文明を滅ぼした時)の十分の一以下と言う恐ろしさである。小説版では、最大出であれば地球から木星圏まで覆う事が可である事が明かされている(最低でも7.8億km、もし地球を中心に球状に広がるのであれば距離でその倍となる)。

なお、上記のように周りを巻き込む月光蝶システムであるが、ナノマシンを撒き散らしている本人達には一切の被害が出ない。
ソレイユナノマシンを防御するのに使用したIフィールドよりもかに強なIフィールドで常時覆われているのか、それともナノマシン自体に本体である∀ガンダムターンX分解にしないように設定されているのか、詳しい原理は不明だが、とにかく∀ガンダムターンXは月光蝶システムには巻き込まれない。

ちなみに、地上で使用した場合副次的効果として、ハリケーンが発生する。出によっては全世界規模で。このことから考えても、単に文明を滅ぼすだけでなくその環境すら劇的に変化させてしまう恐ろしいシステムである。

小説版での設定

一部の小説では、月光蝶システムは大量のナノマシン放出するシステムではあるが、物体を直接砂に分解するものではないと言う設定になっている。

世界の全ては一度ナノマシン文明を経た事により、精密機械から大地や空気の流れに至るまであらゆる物質の活動にナノマシンが介入しており、月光蝶システムナノマシンはそれに干渉して命を書き換えるものであるとされている。

ニコニコ動画における月光蝶

絶好調である!

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/06(月) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/06(月) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP