有言実行三姉妹シュシュトリアン単語

ユウゲンジッコウシスターズシュシュトリアン

  • 0
  • 0
掲示板をみる(16)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

乙女盛りに命を懸けて」
に逆らう三姉妹
と散ろうか咲かせよか」
有言実行三姉妹
「「「シュシュトリアン!」」」

『有言実行三姉妹シュシュトリアン(ゆうげんじっこうしすたーず-)』とは、東映製作特撮番組であり、東映不思議コメディーシリーズの第14作にしてシリーズ最終作品である。
1993年1月10日から10月31日にかけて全42話がフジテレビ系列で放映された。

概要

美少女仮面ポワトリン』から続く東映不思議コメディーシリーズ変身ヒロインもので、年の平和を守ることになった三姉妹の活躍を描く。名称の由来はフランス語で「かわいい」という意味のシュシュchouchou)と守(しゅ)をかけた「シュシュ」+年の「トリ」+形容詞語尾の「アン」。

シリーズ構成毎度染み浦沢義雄美少女仮面ポワトリンからうたう!大宮城までは(ポワトリン総集編を除き)沢が全話執筆していたが、本作では大原清秀、武上純希鹿島とも子も脚本に参加している。

視聴率は決して悪くはなかったものの、『美少女戦士セーラームーン』の影を受けた玩具の売り上げ不振が決定打となって年が終わる前に打ち切りとなり、同時に東映不思議コメディーシリーズも12年の歴史に幕を閉じた。

石ノ森章太郎生前最後のテレビ特撮作品にして、大野剣友会最後の東映特撮作品である。

花子役の広瀬レギュラー出演していた『忍者戦隊カクレンジャー』では三姉妹集合した本作のセルパロディ回がある(関連動画参照)。また、東映作品でありながら本編中でウルトラマンと共演を果たしたことは有名である。

あらすじ

西暦1993年年、山吹は年明け々かねてより不仲だった両親が離婚寸前という危機に陥っていた。 気らしにカラオケボックスに向かった山吹三姉妹雪子子・花子はそこで年を十二支の1人、お様に出会う。年末年始遊び呆けた結果カラオケになり年の平和と幸福を守れなくなったお様は、両親の円満と引き替えに三姉妹を"有言実行三姉妹シュシュトリアン"に仕立て上げた。 かくして、山吹三姉妹年の平和庭の円満を守るための戦いが始まったのだった。

登場人物

山吹雪子/シュシュトリアン雪子 (演:田中規子
山吹三姉妹の長女。私立高校1年生16歳で、血液型O型三姉妹リーダー格で、シュシュトリアンとしての使命感は最も強い。
山吹子/シュシュトリアン子 (演:石橋桂
山吹三姉妹の次女。私立中学1年生の13歳。占い好きな夢見る少女で、面倒見が良く優しい性格。ウルトラマンファンという意外な一面もある。
山吹花子/シュシュトリアン花子 (演:広瀬仁美
山吹三姉妹三女。小学6年生(年度替わりで5年生から進級)で11歳。短気で男勝りおてんばで、その上少しおばさんくさい。色恋沙汰には縁がなく、カメラ小僧三馬鹿と関わることが多い。
山吹三郎 (演:佐渡稔)
山吹父親で、飛鳥警察走査二課に所属する刑事。お様の夫婦円満になってからも、女性関係で度々トラブルを起こす。
山吹恵 (演:日向明子)
山吹母親で、一般的な主婦夫婦円満になる以前から上下関係では夫よりも優位に立っている。
様(おとりさま) (演:麿児)
年末年始遊び呆けてカラオケになってしまい、年の平和が守れなくなってしまった十二支の一人。カラオケボックスで偶然であった山吹三姉妹に両親の離婚回避と夫婦円満を条件に、1993年年の平和を守る使命を押しつけた託した。
フライドチキン男 (演:吹越満)
様の使いで、三姉妹にお様からのを伝える。シルクハットにピンクジャケットり上がった眼鏡と外見的胡散臭さは劇中でトップクラス。シュシュトリアンの味方であるが、時折己の欲望のために暴走したり妖怪の手下になったりすることもある。シュシュトリアンが決め台詞で言うことわざの解説役も担っている。
荒木秀樹 (演:石川秀樹
加納一 (演:大崎一)
篠山宣 (演:広田宣)
カメラ同好会を結成している花子同級生3人組。眼鏡荒木、特徴に欠けるのが加納、パーマで小太りなのが篠山。三馬鹿トラブルメーカーというお約束ポジションで、事件の被害者となることもしばしば。ちなみに使用するカメラ荒木フルオートトラベルカメラ加納がポラロイドカメラ、篠山が一眼レフである。
(かいびょう ねこひめ) (演:布施絵理
十二支から外れたみから生まれた妖怪にして、シュシュトリアン最大の敵。そのみは宇宙すまでに強くなっている。
ETおばさん (演:柴田理恵
本作における柴田で、宇宙田舎から地球に出稼ぎに来ている宇宙人。しばしばあくどい商売に手を出すなどして騒動を起こし、それが原因でシュシュトリアンと何度も戦った。「息が臭い人間に悪い人はいない」と言うだけあってかなり息が臭く、攻撃にも用いられる。夫のETちゃん(演:篠田)や子供たちからは「ET母ちゃん」と呼ばれている。シュシュトリアンの敵の中で最も多く登場したキャラクター

シュシュトリアン

様にを与えられた山吹三姉妹変身する、年の平和を守る正義ヒロイン。「シュシュトリアン!」の掛けと共に三人って変身アイテムバルミラクルを付き合わせることで変身する。23話からはバルミラクルを付き合わせる前にそれぞれが「」「「花」の掛けと共に専用のポーズを取るようになった。

正体を他人に知られた場合はロースチキンになってしまうが、知られてはいけない対はあくまで普通人間らしく敵の妖怪達は普通に知っていたりする。

序盤における名乗り口上は「有言実行三姉妹、シュシュトリアン!」のみだったが、14話から記事冒頭のものに変更された(黄色雪子藍色子、色が花子台詞)。

アイテム・必殺技

バルミラクル
ペンダント変身アイテム。中央には宝珠が埋め込まれており、宝珠の色はそれぞれ雪子黄色子が藍色花子色。変身前に危機が迫った際はの鳴きで他の二人に知らせ、あまりにも遠い場所にいる場合は近くに瞬間移動させたりもする。ちなみに「バルミラクル」という名称は玩具由来で、劇中では呼ばれていない。
バトン
シュシュトリアンの武器にして。これがければ魔法を使うことはおろか、人的身体を発揮することすらままならない。
シュシュコンパクト
雪子専用のコンパクトアイテム洗脳を解くことができる。
シュシュリップ
子専用のリップスティックアイテムは物質変換から変装まで多岐にわたる
シュシュコロン
花子専用の香水トマイザーアイテム。敵に吹きかけることで攻撃に用る他、自分に吹きかけることで変装することが可
シュシュファイナル
最も多用された技で、上から雪子子・花子の順で重ねたバトンの先端から線を放つ。効果は様々で、ものによっては固有の名称を持っている。
有言実行つむじ
に敗れたシュシュトリアンがお様との特訓で編み出した新必殺技。逆三角形に組み合わせたバトンが回転することで弁を乗せたつむじを発生させる。効果はシュシュファイナル同様様々。
乱れ打ち
様との特訓で花子が身につけた技。専用ポーズを取った後にパンチキックの乱撃を繰り出す。
ノ輪返し
様との特訓で子が身につけた技。乱れ打ちで飛ばされた敵に地獄をかけ、さらに放り投げる。専用技の中では一単独仕様されない。
崩し
様との特訓で雪子が身につけた技。乱れ打ち、あるいはノ輪返しで飛ばされてきた敵に跳び蹴りを浴びせる。

主題歌

OP「思いたったが吉日!
作詞佐藤ありす / 作曲編曲石川 / 歌:三姉妹(稲辺久美子岩永子、徳垣とも子
31話では英語バージョンの「Today is the day」が使用された。

ED「あなたには言えない
作詞宮沢和史矢野顕子 / 作曲編曲・歌:矢野顕子
31話・最終話ではOPの「思いたったが吉日!」が使用された。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/18(金) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/18(金) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP