今注目のニュース
梶裕貴、宮野真守に憧れ「彼こそがエンターテインメント」
『さらざんまい』の聖地巡礼に行ってきました!尻子玉が抜かれるシーンなどの名場面と共に振り返るPART2
『笑点』、視聴者離れが止まらない? 原因は「バラエティ化」とあの出演者か

朝ズバッ!単語

アサズバッ

掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

朝ズバッ!とは、2005年2014年TBSテレビ系で放送されていた平日情報番組である。

概要

2005年みのもんたメインキャスターを務めるTBS平日情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」として放送開始。

TBS平日ニュース情報番組は、「朝のホットライン」(1981年1990年)の終了以降、1990年代2000年代前半にかけては低視聴率でコロコロ番組が変わるので有名な「魔の時間帯」として有名だった。このため、「午後は○○おもいっきりテレビ」(日本テレビ)で平日帯番組の会を務め、すでに土曜情報番組みのもんたのサタデーずばッと」(2002年現在)で実績のあったみのもんたメインキャスターに据えたこの番組を投入することとなった。
2005年に行われた帯番組の編(通称:TBSの変)にて誕生した番組の一つ

この試みは成功し、ようやくTBS平日情報番組を定着させることに成功した。

前述の通り、元々「みのもんたのサタデーずばッと」が先にあり、その平日版として誕生した番組である。
他局の情報番組は平日版の好評を受けての土曜版という流れがほとんどであるが、この番組はその逆である。この為「オールスター感謝祭」でも「どちらが先に始まったか」が問題として出されている。

番組のタイムテーブルは基本として前番組「ウォッチ!」のものを踏襲する形となっているが、みのもんたペースで番組は進行する為にコーナーの短縮などの事態が発生する事もある。
この番組で最も代表的なコーナーとして「ズバッ!8時またぎ」が ある。みのもんたセットに組み込まれた特大パネルに書かれた雑誌の中広告の見出しを紹介しながら、独断と偏見っていくコーナーである。大体7時45分頃から8時20分過ぎまで放送されているコーナーなので「8時を跨ぐ」コーナーであるところからこのコーナー名が付けられた。

視聴率面ではすでに低下傾向にあるのだが、2009年の大編(通称:第二の開局)が失敗した事からの番組であるにも関わらずその日の最高視聴率を記録するという事が起こる場合も多々あった。

選挙翌日や年末最終回などには、「朝ズバッ!」の後に放送されている「はなまるマーケット」を休止して拡大版を放送することがある。

みのもんた降板、番組リニューアルへ

2013年9月みのもんたの次男(当時日本テレビ社員)が窃盗で逮捕され、当時たまたま夏休み休暇中であったみのがその社会的影からそのまま出演自粛となる。この背景には、「朝ズバッ!」がみのの強い意向でを述べるスタイルであったことが災いしている。
当初はTBS側もみのの復帰も視野に入れていたものの、結局は同年10月25日にみのの降を正式に発表した。

後継には、みのの休暇中から代理を務めていた井上博(TBSアナウンサー)がそのまま正式な2代目キャスターに昇格。 
2013年11月4日からみのもんたの冠を外し「朝ズバッ!」として番組を大幅リニューアルした。 

番組終了

2014年3月平日情報番組の大幅編が行われることとなり、みのもんた会時代から数えて通算9年間の歴史に幕を下ろした。
「朝ズバッ!」の放送期間9年間というのは、「朝のホットライン」が20年以上にわたって保持してきたTBSテレビ平日情報番組の最長放送記録(8年6ヶ)を塗り替えて、2014年現在の最長寿番組となっている。

この2014年編の際に「はなまるマーケット」も17年6ヶ歴史に幕を下ろした。
同時に放送時間の見直しが行われ、「朝ズバッ!」の後継番組となった「あさチャン!」は放送時間が30分短縮され8時終了、「はなまるマーケット」の後継番組となった「いっぷく!」は放送時間が30分延長して8時開始となった。
この背景には2000年代までに裏番組の民放ワイショー(「爽快情報バラエティー スッキリ!!」「情報満載ライブショー モーニングバード!」「情報プレゼンター とくダネ!」)が8時開始に繰り上がり、2010年にはNHKも「NHKニュースおはよう日本」を15分短縮の上で8時から「連続テレビ小説」・8時15分から「あさイチ!」という編成にめられた中、TBSのみ従来の8時30分区切りでの編成を続けていたために視聴者の流出が起きていた事態を是正する意向が働いたものと思われる。

番組不祥事・問題となった出来事

みのもんたキャスターを務めた時代の特徴として、みののパーソナリティーを全面に押し出した番組となっていた。そのため、みの本人の思い込みや偏向が番組にかかって報じられる事が多かった。このため、みのの言動などによって後々問題化する出来事が発生する事態が多発した。

有名な問題としては以下の出来事が挙げられる。

余談

メイン出演者(番組終了時)

過去の主な出演者

関連商品

関連項目

掲示板

  • 20ななしのよっしん

    2014/01/17(金) 01:01:33 ID: BmrxIYPbkD

    紳助が引退しても法律相談所と鑑定団が問題なく続いているように、
    この番組もフォーマット完成しているからみのもんた以外が会やってもなんとかなってるね。

  • 21ななしのよっしん

    2015/04/07(火) 16:00:36 ID: 1iuSzjlc9n

    良かれ悪かれTBSの代表番組だったよな
    今のTBSの没落ぶりといったら…

  • 22 

    2016/07/19(火) 14:57:06 ID: U0McYFsc8B

    みのが消えてからが一番良かった

急上昇ワード

最終更新:2019/09/23(月) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/23(月) 00:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP