木戸 単語

3件

キド

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

木戸(きど)とは、木で作られた戸のこと。また日本苗字、地名である。

苗字としては全各地に満遍なく分布しており、特に集中地域は見当たらない。

曖昧さ回避

建築物

木で作られた戸のことをかつては木戸といった。江戸時代には下町や宿場町、その中の各町などを警備するため、その入口に木戸を置いて間は戸を閉めておくということが行われていた。

ちなみに門番をかけて取り調べを受けたり、許可を持っていればでも通行は可だったところもあるようだ。宿場町の場合は「見附」「棒」とも呼ばれる。

一部の木戸は地名に残っている(例:浜松市中央区木戸町)。有名なのは高輪大木戸であり、付近の「高輪ゲートウェイ駅」の由来になった可性もある。

人名

実在の人物

架空の人物

地名

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP