今注目のニュース
エスカレーターで「身体的な事情で立ち止まっている」と示すキーホルダーが話題に 誕生の背景を聞いた
自然に起きる500倍という速さで植物の絶滅が進んでいることが世界最大規模の調査で判明(英研究)
行列のできるトイレに現れた親子 「前のほうに並ぶ女性にしたお願い」に賛否

未来世紀ブラジル単語

ミライセイキブラジル

掲示板をみる(36)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

未来世紀ブラジルとは、1985年開のSF映画である。

概要

モンティ・パイソンテリーギリアムによる作品。20年以上たった今でも根強い人気を持ち、映画ファンの評価は高い。

ファンタジックで馬鹿馬鹿しくてブラックシュール映画テーマは「情報統制が行き届いた社会からの逃走欲求」というシリアスなものであるが、ビジュアル音響面には細かいユーモアが散りばめられているために、軽快な趣も感じられる。また、タイトルブラジルとついているがブラジル連邦共和国舞台ではない。この映画で使用されている音楽タイトルブラジル画」にちなんで付けられた。

ちなみに西村博之氏が取締役を務める「有限会社未来検索ブラジル」の社名はこの映画からとられたものである。

あらすじ

底した情報管理がなされている、とある舞台。ある日、爆弾テロが発生。情報記録局の役人サム(ジョナサン・プライス)のタイプミスにより容疑者タトル氏(ロバート・デ・ニーロ)と間違え、実のバトル氏を逮捕してしまった。サムはなんとかしようと尽するが、その途中でバトル氏の隣人ジルと出会う。サムは、近頃よく夢に出てくる人物がジル二つであることに気づく。・・・

スタッフ

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/17(月) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/17(月) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP