今注目のニュース
チェルノブイリで生まれた子犬たちを保護し、飼い主探しに尽力するアメリカのボランティア団体の活動
乃木坂46・秋元真夏、グループ内でのパワハラを告白 山里「マジでハラスメントじゃん」
「服部」の「部」の読み方にとんでもないトリビアが発覚!ネット衝撃!

本人降臨シリーズ単語

ホンニンコウリンシリーズ

掲示板をみる(93)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

本人降臨シリーズとは、ニコニコにおける作品で、色々な意味で"本人"が降臨しているように見えるもの(動画静画など)、若しくはその作品がオリジナルに限りなく近い時につけられるタグである。

ただし、現在本当に本人が登場・出演している作品、および投稿者が(有名な)ご本人である場合などにもつけられており、タグとしての区別や定義が曖昧になってきている。

概要

  • 【本来の定義】

このタグは、ニコニコにおいて扱っているテーマの一部が、元ネタや対とされた有名な"本人"のものと較して、遜色がない動画につけられる。例えば、「歌ってみたカテゴリならば色の酷似、「書いてみた描いてみた)」カテゴリならば絵柄の酷似などがそれにあたる。それらが、「まるで本人が降臨したかのような作品だ」という意味でつけられている。

生して「本物よりうまい」「本人より本人」等のタグが付けられることもあるが、本人への敬意を失するとして非難を浴びたり、静かにタグが消される場合が多い。ましてや(投稿者側が)タグロックなどをしてはならない。またこのタグは、「本人しかしそうにないこと」や「本人しか知りえないこと(や、ネタ)」を揶揄して、悪い意味でも使われることがある。

(何らかの理由により)作品中の人物がマネなどではなく本人であることが確定した場合には、申し添えと共に「本物のプロの犯行」「先生何やってんすかシリーズ」などのタグに取って代わられる。2008年7月には農家ロイドIKUZO」としてネタにされていた吉幾三本人がニコニコ動画に向けて登場し、多くの視聴者を驚かせた。

"本当に"本人降臨シリーズ

  • 現在の定義】
    • 投稿作品がニコニコに限られていない(ニコニコ外から転載などで来たものも含む)
    • 投稿作品が「まるで本人であるかのような」作品であること(内容:別人 投稿者:別人)
    • 作品内容が「まさに対ご本人が登場している」作品であること(内容:本人 投稿者:別人)
    • 投稿者そのものが「まさに対ご本人」であること(内容:本人 投稿者:本人)

基本的には「ニコ動に」「本人が降臨したかのような」という意味でのネタタグであったが、最近では本当に本人が降臨することも増えたため、利用者の混乱を多々招いている(関連動画がいい例)。上記のとおり吉幾三が本人そのまま投稿サイドとして現れたときも、こちらは本人降臨シリーズのタグがついていた。

タグに余裕がない場合に本人の名前のタグと取って代わられることが多く、このタグからモノマネ王座決定戦などのような巡回方法を取ることは困難である。

関連動画

本人が登場

投稿者が本人そのもの

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/17(月) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/17(月) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP