札幌日経オープン 単語

5件

サッポロニッケイオープン

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

札幌日経オープンとは、JRA(日本中央競馬会)が開催する札幌競馬場の芝2600mのリステッド競走である。

2021年現在、長距離の部類になる2600mの距離での一のリステッド競走である。

概要

記録として確認できるのは1973年レースで、当初は札幌競馬場1800m、また当時はダートコースしかなかったことから現在とは大きく異なる条件であった。その後芝コース完成した後1990年から芝1800mに変わり、2000年から芝2600mとなった。(2007年のみ、インフルエンザ1000万下の条件特別、芝1500mとなっていた)

レース名は当初は札幌日経賞(OP)で、地方所属も出走できるようになった1993年から札幌日経オープンとレース名が変わっている。(2007年は上記の理由から札幌日経賞となっている)
2019年からリステッド競走定されている。

このレースの出走からはG1(G1)に繋がるは、ダート1800m時代では1980年の1着ラッキールーラ(東京優駿)、その時の2着のプリテイキャスト(天皇賞(秋))、1985年の落競争中止後1位入線したギャロップダイナ(天皇賞(秋))、
1800m時代では1993年の1着シンコウラブリイ(マイルCS)、1994年の1着ホクトベガ(エリザベス女王杯)、1997年の3着エリモシック(エリザベス女王杯)、
2600m時代からは、2000年の2着トウカイポイント(マイルCS)、2006年の2着コスモバルク(シンガポール航空際)、2008年の2着スクリーンヒーロー(ジャパンカップ)等がいたりする。

このレースのトピックは、2003年ナチュナルラインホッカイドウ競馬所属として勝利している。また2015年は8歳時のペルーサが5年3か8日ぶりと、3歳時の青葉賞(GⅡ)以来の勝利(当時のJRA最長勝利間隔)をあげたことなどがられる。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/23(火) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/23(火) 20:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP