李氏朝鮮単語

リシチョウセン

掲示板をみる(61)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

李氏朝鮮とは、朝鮮に存在した王である。日本中国では統治者の姓から李朝李朝と略して呼称することもある。韓国では単に朝鮮朝鮮と呼ぶ事が多い(古代に存在した「朝鮮」を号とする(衛氏朝鮮など)は「朝鮮」と呼んで区別している)。
より近代に至るまで中国(明・清)の冊封であった。

概要

1392年から1910年まで(中国の冊封としては1897年まで)続いた朝鮮半島最後の王である。918年より半島を統治していた高麗を、武人のが簒奪して建した。首都は初期に開、後に漢城現在ソウル)。

当時、大陸では中心部の統治国家が大元から明へと変化しており、は簒奪後すぐに明帝国へ使者を送りその正当性を認めさせた。この際、号を高麗からめるように命じられ、明の洪武帝に「和寧」と「朝鮮」の2つの号を提案し、平壌付近の古名であった後者が選ばれたので「朝鮮」の号が採用された。

時より朱子学(儒教)を重んじ、仏教を弾圧する「崇儒」体制が採られた。前王高麗仏教を重んじていたため、それとの差別化を図る意図があったと言われている。

4代国王世宗の時代に王は最も繁栄したと言われている。現在ハングルのもととなる訓民正音の編纂が行われたのはこの頃である。も、官僚らの反対も強く訓民正音の普及はこの段階では限定的なものに留まっていた。

その後、王は王族と両班の権争い、更には豊臣秀吉の出兵(文・慶長の役、倭乱)や後(後の清帝国)による侵略(丁卯胡乱)によって大きく疲弊。特に後者の結果、清への従属を余儀なくされる。

1897年日清戦争の講和条約である下関条約により清帝国朝鮮への従権が失われ、号を「大韓帝国」とめる。これにより君も王から皇帝となった。

その後は日本による保護化が進み、最終的に1910年の日韓併合条約によって王は滅亡、日本の王族となった。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 59ななしのよっしん

    2021/06/15(火) 11:21:32 ID: n0rK1yXlXz

    体制を変えられなかった原因を民族の知性にめている時点でアレだなあって思う

  • 60ななしのよっしん

    2021/06/29(火) 15:49:28 ID: OSzCZJbLe6

    単純な地政学的問題じゃないんだよなぁ。山地と面積の割合は日本朝鮮半島じゃ対して違いはない。鎖国と揶揄される輸出入制限をしてたのは同じ
    17世紀から王の崩壊まで奴隷身分のノビと小作農割合は増え続けるんだよね。ノビになると自由はないけど税は免除される。でもそれは税収入の減少っていう庫負担になる。ノビ身分は生産性の向上なんて言うインセンティブめないし
    貨幣導入も時々の乱高下で結局現物経済に戻るせいで定着しない、末期外国人旅行者の記録じゃ大部分が第一次産業で細々とした第二次産業第三次産業も(に宿)内制手工業でを調達してるし
    商人階級は基本行商だし。露店さえ構えなえないのは何かおかしいって疑問つくでしょ
    江戸時代べたらいい。江戸時代経済書はいっぱいあるからこの事例は李氏朝鮮だったらどうなんだろうって較してみたらいい
    主観的な例を色々出したけど客観的で学術的詳細書くと長いからなんだけど中世経済史はべると面いし頭に入るから自分で有名どころ読むのおススメ

  • 61ななしのよっしん

    2021/07/20(火) 08:26:20 ID: t+PNTjDYmy

    土のこと言ったらGoogle Earth見りゃわかるし統計資料でもわかるけど日本と山地と地の率は大して変わらん
    どっちも山まみれでわずかな地に人や建物農地が密集してる

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/08/05(木) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2021/08/05(木) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP