村下孝蔵単語

ムラシタコウゾウ

掲示板をみる(131)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(11)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

村下孝蔵とは、日本シンガーソングライターである。村下孝蔵さん!

ミュージシャン一覧

概要

80年代から90年代にかけて活躍した、日本においては最後期といってもよい時代のフォークシンガー。故人。
「淡い」「切なさ」をテーマにした楽曲が多い。

日本語の美しさに重点を置いた歌詞、その魅を余すところなく伝える丁寧な発音と類稀な美声が魅
また歌唱作詞にとどまらず、ギター演奏においても非常に高い技術を持つ。 
コンサートなどでYシャツネクタイ姿のサラリーマン装で演奏・歌唱をする事が多く、見た全に、訥なサラリーマンおじさん。その貌と人柄に対する着・尊敬の念を込めて、ニコニコ動画では「部長」と呼ぶ人も。 

幼い頃より音楽しみ、特にギターを好んだ。
ピアノ調師などをしながら地に活動し、メジャーデビューしたのは27歳とかなり遅咲き。
当時、既にフォークソング人気は下り坂に入って久しく、オーディションにおいてその非を評価されながらも「上手いことは上手いんだけど、どれだけ上手いといったってフォークシンガーが今更売れるだろうか」と不安視するも多かったようだ。
蓋を開けてみれば、その高い技巧と優れたセンス人気を集め、『初恋』『踊り子』『陽だまり』などがヒットした。

だが、やはり80年代末頃からはヒットが生まれなくなり、これに苦しんだこともあったようだ。不振については、自身最大のヒット曲であった『初恋』の発売時に肝臓を患ってテレビにほとんど出演できなかったことも原因しているかもしれない。
その後、「〝時代”なんてものは所詮たまたま巡ってくるものであって、追いかけるだけ駄」と開き直るに至り、ポップソング内を席巻する中で、昔ながらのスタイルの楽曲を発表し続けた。

1999年内出血のため46歳で急逝。すぎる死を惜しむは強かった。

彼の曲はいずれも、今なお多くの人に聴かれ、唄われ、演奏され、されている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/10/06(木) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2022/10/06(木) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP