今注目のニュース
投票所入場券に「性別」載せる必要はある? 自治体でバラバラ...「削除」署名も
ヤフーとアスクルでバトル勃発 「業績悪いので社長退任を」「だが断る」 背景にある「LOHACO」問題
夏休みに入る前に 海水浴場での「フロート事故」に注意

東山天皇単語

ヒガシヤマテンノウ

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

東山天皇

(ひがしやまてんのう 1675年10月21日1710年1月16日)とは、第113天皇である。諱は「仁(あさひと)」。

西園寺望は子孫にあたる。

在位:1687年5月6日1709年7月27日

概要

1675年に霊元天皇松木宗子の間に第四皇子として生まれる。

1683年に、直仁親王以来300年ぶりの立太子礼をうけて皇太子となり、1687年に元した後に、霊元天皇の譲位をうけて即位した。

霊元上皇の院政下にあった東山天皇だったが、幕府の後見をうける近衛基熙が朝廷の実権を握すると、中御門資熙の更迭問題で両親と対立した事から近衛基熙に近づき、補佐をうけて親政するようになった。

親政を行っていた間は、当時の江戸幕府将軍皇室に友好的な徳綱吉だった事もあり、皇室と幕府の関係は非常に良好だった。

1709年に中御門天皇に譲位し、・霊元法皇を抑えて上皇として院政を行った。しかし1710年に天然痘を患ってお隠れになられた。

東山天皇と忠臣蔵

東山天皇の親政中に起きた大事件として元穂事件がある。

東山天皇により江戸派遣された勅使の柳原資廉・高野の接待を巡り、江戸城の廊下にて南役の吉良義央に対して浅野長矩がりかかる事件が発生し、近衛基熙によって事の次第が東山天皇のに入る事となったが、吉良義央に事が降りかかった事について東山天皇が喜んだと近衛基熙の日記に記されている。 

喜んだ理由の本意は不明だが、後西天皇への譲位圧等の調停工作を幕府が行った際に、吉良義央がそれにかかわったとされていた事があげられている。

また東山天皇は、浅野長矩を見殺しにしたとして、柳原資廉・高野および清閑寺熈定の三名に参内禁止の処分を下している。 

もう一人の東山天皇

太平洋戦争終結後に天皇を自称した三浦によると、後醍醐天皇の皇子で越前ヶ崎足利軍に敗れて自した尊良親王が、1336年に後醍醐天皇の譲位をうけて即位したとの霊示を界からうけたとした。即位した後に自した尊良親王こそ東山天皇であるとしている。

三浦は霊示の他に、尊良親王が自した際に多くの殉死者が出た事を天皇に即位していた為だとしている。

まぁ自称天皇は皆言ってる事がアレなわけで・・・ 

関連動画

関連商品

関連チャンネル

関連項目

112 113 114
霊元天皇(れいげんてんのう)
16631687
東山天皇(ひがしやまてんのう)
1687~1709
中御門天皇(なかみかどてんのう)
1709~1735

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/17(水) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/17(水) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP