今注目のニュース
明石市、離婚原因などの「養育費不払い者」を実名公表を検討 賛同の中「意味がない」の声も
藤井聡太七段タイトル挑戦なるか? 王将リーグ開幕
携帯キャリア3社、台風15号による通信障害から復旧 千葉県内で携帯電話サービス再開

東方スカイアリーナ単語

トウホウスカイアリーナ

掲示板をみる(94)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

東方スカイアリーナとは、同人サークル領域ZERO」が製作した、東方二次創作ゲームで、3D対戦アクションゲームである。

概要

領域ZERO東方二次創作ゲーム第2弾で、正式タイトルは『東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫』。
今作もCVを採用しており、東方スカイファイトで登場した霊夢魔理沙チルノ咲夜の4人のCVは同じ人が演じている。追加されたキャラは新しくCVを募集して構成された。
ゲームの内容は、ガンダムVSガンダムのようなもので、システムもステップやブーストダッシュガンダムVSのそれとは仕様がかなり異なるが)、霊スパーク(所謂バースト)など、類似しているものがある。
BGMテンションに合わせてキャラクターの強さが変わるというシステムを採用しており、これにより攻撃上昇や機動上昇、超必殺技の使用などが出来る。自分でBGMを用意して、それに合わせたテンションファイルを作成してゲームで使用可(通称:カスタムテンションファイル)。CTFテンション設定を調整するという戦法もあり、短い曲を何度もループさせてチャンスを多く得るか、長い曲で長い時間のチャンス得るか、すべてはプレイヤー次第である。

リリースから間もなくして、
・パーフェクトフリーズによる凍結を利用したバースト回避不可能な即死コンボがあるチルノ
・相手の体を7割近く奪い去る火力コンボを持つ魔理沙
・他キャラでは仰け反らないチャージショットに仰け反り効果があるせいで相手の動きを中断させつつ接近して攻撃できる妖夢
火力によって一で試合が終わってしまうお空
などの存在が明らかとなり、バランスの悪さが立った。しかし現在バランス善されており世紀末バランス過去のものとなっている。

そしてこのゲーム、見える!
見ようと思わなくても自然と見えてしまうくらい見える。
色はキャラによって違うため、気になる人は関連動画に貼っている動画を見てみては如何だろうか?

2012年に開催された博麗神社例大祭にて、続編KURENAIが頒布。
8人のキャラを追加し、バランス調整+新システムによってさらなる駆け引きが可となった。
なお、KURENAIHAYATEを統合しなければ全キャラを使用することが出来ないので注意。
統合したバージョンMATSURIと呼ばれるため、現在のほとんどのユーザーMATSURI版をプレイしていると思われる。

時は経ち2014年HAYATEとKURENAIを統合したMATSURIがパッケージ販売された。
さらに、同年9月SONYが開催したSCEJA Press Conferenceにおいて、不思議の幻想郷3東方蒼神縁起と共に本作が「ZUN x PlayStationプロジェクトの第一弾としてPS4移植されることが決定した。
発売日は未定

登場人物

キャラクター CV タイプ
博麗霊夢 ペコラ 追尾タイプ/連射タイプ
霧雨魔理沙 相沢ぴか 星屑タイプ/タイプ
チルノ 桜音 氷矢タイプ/氷塊タイプ
十六夜咲夜 兵衛 広範囲タイプ/特殊タイプ
魂魄妖夢 まこ タイプ/六道タイプ
アリス・マーガトロイド 本多未季 絡操タイプ/遠隔操作タイプ
洩矢諏訪子 結衣 変化タイプ/タイプ
霊烏路空 核熱タイプ/熔解タイプ
射命丸文 さくらひづき タイプ/疾風タイプ
東風谷早苗 ひより 秘術タイプ/信仰タイプ
フランドール・スカーレット 長月あいり 禁忌タイプ/禁弾タイプ
鈴仙・優曇華院・イナバ 香坂茜 狂視タイプ/幻波タイプ
藤原妹紅 相沢ぴか タイプ/蓬莱タイプ
伊吹萃香 タイプ/妖タイプ
古明地こいし 沢村りお 深層心理タイプ/本タイプ
比那名居天子 貴坂理緒 緋想タイプ/要石タイプ
多々良小傘 らいむ タイプ/タイプ
封獣ぬえ 彩月ねね タイプ/正体不明タイプ


 

ゲーム内容

試合形式は「一度戦闘不能になったら復帰不可能」なバトルロイヤル形式と「体が0になったら減るライフマークガンダムVSシリーズで言う戦ゲージのようなもの)が全てくなったら敗北」のポイントバトル形式がある。
プレイヤー人数は最大4人で、全員敵同士か、2VS2や1VS3などのチーム対戦が可
ネットワーク対戦では、チームでの対戦が盛ん。

システム説明

攻撃関係

ノーマルショット
基本ショット
ヒットしても相手は怯まないので、に牽制や相手を殺しきる場合に使用。

チャージショット
ショットボタン長押しで発射。

スペルカード
やや威のある射撃。

チャージスペルカード
スペルカードよりもさらに威のある射撃。
キャラクターがよろけ属性を持っている優秀技
このゲームメイン射撃と言っても過言ではなく、Cスペカから様々な追撃が入る。

特殊スペルカード
回避やガード技など、キャラによって様々な効果がある補助系スペカ
な例を挙げると、チルノショット反射、妖夢の打撃当身諏訪子ショット吸収回復、早苗の体回復など。

近接攻撃
接近して行う近接攻撃。いわゆる格闘。
NORMAL.T以上では、最終段から押しミラージュスライド格闘で追撃が可
キャラによっては、ハイテンションスペルカードで簡単に追撃が可
LOW.T時は最終段の仰け反り時間が短いため、自分が逆に不利になる場合が多い。
KURENAIからはキャンセルバーストが可になったため、LOW.Tでも最終段をバーストすれば安全に攻撃できる。

スライド近接攻撃
スライド(後述説明)中に近接攻撃をする。いわゆるステップ格闘。
当たった相手は吹き飛ぶので、そこからHTスペカやCTスペカが入る。

ハイテンションスペルカード(通称:HTスペカ
ハイテンション以上の時に使用可な高威攻撃。
大体のキャラが、前方にレーザーを照射するタイプの攻撃。
発動中は隙が大きいため、何も考えずに出すと横から攻撃を受けるので、闇な発動は厳禁。

クライマックススペルカード(通称:CTスペカ
クライマックステンション時に使用可な最終義。
始動技の射撃が相手に命中すると、ロックしてCTスペカ演出に入る(この間は他のプレイヤーからの攻撃を受けない)
演出後、食らった側はダウンする。
ちなみに、CTスペカを食らってダウンしたほんの僅かの間だけ攻撃が当たるという仕様のため、チームバトル相方がCTだった場合はその間を狙ってCTスペカを当てることも理論上可

操作

スライド
方向に素く移動する、ガンダムVSで言うステップ。
を2つ消費。
スライド中にもう一度スライドを行うとダブルスライドとなる。
スライド中に近接攻撃を行うと、スライド近接攻撃となり、相手を吹き飛ばすことが可

ブーストダッシュ
高速飛行。常に浮いている状態なので、着地硬直はい。
発動時に霊が3つないと使用出来ない。
ブーストダッシュからの近接攻撃は通常攻撃になるので、ミラージュスライドとは違い、急接近→打撃コンボという流れが作れる。

ガード
前方180度からの攻撃を防ぐ。ボタン長押しで持続する。
ほぼ全ての攻撃を防ぐことができ、CTスペカの始動技すらもガードという高性っぷり。
また、近接攻撃をタイミングよくガードするとジャストガード(通称:直ガ)となり、相手をのけぞらせることが出来るため、そこから追撃が可
しかし、オンライン対戦ではラグの関係上直ガを狙うのが非常に難しいうえ、直ガ自体の判定フレームも短いので、狙うのは至難。

ミラージュスライド
自動でスライドを行いながら相手に接近する。
を6つ消費
AとBの2種類のタイプがあり、Aは相手の前方、Bは相手の背後に接近する。
動作中に近接攻撃を行うことで、ミラージュスライドアタック(霊消費)となり、接近しつつ攻撃することが可

シュートアウトバトル
近接攻撃やミラージュスライドの突によって発生する。
ボタンの連打回数が先に30に到達したほうが勝利し、敗北したほうは大ダメージを受ける。

スパーク
よろけ中に発動できる緊急回避行動。いわゆるバースト
HTスペカを食らっている最中も脱出できるが、CTスペカは脱出不可能
KURENAIからは、体と霊の他にスパークゲージ(後述)を消費するようになった。

攻撃スパークNew!
KURENAIから追加されたシステム
ニュートラル時、移動時、スライド中など任意のタイミングで出せるスパーク
無敵になり、至近距離の敵を怯ませることが可
所謂キャンセルバースト
Ver1.53より、スパークゲージの消費量が50%になり、消費体800→400、消費霊6→4になった。

バーサルスパークNew!
KURENAIから攻撃スパークとの差別化のために、霊スパークから名称が変更された。
効果はHAYATEまでの霊スパークと同じだが、スパークゲージがないと使えない。
所謂バースト
Ver1.53から消費体800→400になった。

画面表示

ゲージ
キャラの側に表示されている緑色ゲージ
値は全員800(8000)。
基本的に回復は不可能だが、諏訪子早苗の特殊スペルカードでのみ回復可
バージョンKURENAIからは800→8000になったが、ダメージ値も10倍になったので体は変わらない。

ゲージ
様々な行動で消費するゲージで、最大10個まで。
キャラクターによる消費量や回復速度の違いはい。高テンションであるほど回復速度が上がる。

スパークゲージNew!
KURENAIから追加されたシステム
スパークを使用する際に、一定の体・霊に加えてこのゲージがなければ発動不可能
攻撃する・攻撃を受ける・ガードする・ガードさせる、などの行動で溜まっていく。
EXVSと違い、100%まで溜まらないと使えない。Ver1.53から攻撃スパークのみ50%消費で発動可になった。
さらに、50%まで溜まると点し、100%まで溜まると点滅するようになり、ゲージ量が把握しやすくなった。

テンション
ゲージの右に表示されている文字
LOW.Tは攻撃低下、ブースト不可能ミラージュスライド不可能
NORMAL.Tは通常の状態。
HIGH.Tは近接攻撃回数増加や攻撃上昇に加えてハイテンションスペルカードが使用可
CLIMAX.Tは近接攻撃回数がHTよりも増加し攻撃もさらに増加、そして最終義のクライマックススペルカードが使用可

弾数
各種ショットスペルカードの使用可回数。ガンダムVSで言う残弾数。
数値は連続で使用出来る回数で、0になるとリロード
なお手動リロード(数値が0以外の時にリロード)は出来ない。
数値の後ろにあるゲージはチャージする際に使用し、ゲージ灰色だとショットもチャージショット不可能
HTスペカとCTスペカは数値が表示されていない=1発のみなので、一度使うとリロードが必須のため連発不可能
ノーマルショットなどはすぐにリロードされるが、スペルカードなどは2程のリロード時間がかかる。
特に魔理沙の特殊スペルカードの『オーレリーズソーラーシステム』と早苗の特殊スペルカードの『五穀豊ライスシャワー』は推定3600F(60カウント)という長時間のリロードを要するので注意。
 
敵状況

画面左下にある相手の体テンションを表示しているもの。
キャラロックオンしている敵にはマークが付く。

KURENAIで追加・変更されたシステムNew!

・新モードスカイアドベンチャー」追加(HAYATEと統合が必須)
・霊玉システムの追加(後述)
・体値が800→8000(ただしダメージ値も10倍になったので、気にするほどのものではない)
・霊スパーク仕様変更

霊玉
システム
撃、速、守の三系統に特殊な効果を付与するシステム
撃は攻撃に関するもの、速は素さに関するもの、守は防御に関するもの、と分けられており、それぞれに1つだけ霊玉をセットすることができる。
効果の一例は、
攻:基本攻撃120%、初期体80%
速:基本移動速度150%、被ダメージ150%
守:トリプルスライド可、ガードリロード時間200%
など。
……なんとなく分かるかもしれないが、霊玉はの上方効果を付与させると同時に何かしらのデメリットが付いていることを忘れてはならない。
そこをどう補って相手と戦うか、という技量をめられるシステムでもあるので、組み合わせ方などは要検証

スペックについて

関連動画公式ムービーを最後まで見ればわかるが、このゲームPCスペックが異様に高い。 どのくらいかと言うと、グラボは推奨以上の物を使用していてもCPUCore 2 Duoの下位~中位バージョンでは処理落ちが発生する模様。 これからTSAをプレイしようと思っている人は、自分のPCで快適に動作するかを確認するために公式サイトから体験版DLしてテストしてみることを推奨する。
CPUCore 2 Duo8000台、グラボGeForceGT 220程あれば快適に動作するらしい。ノートPCでの動作は動かなかった場合の対応が困難なので、プレイしようと思っている人は自己責任で。
余談だが、黄昏フロンティアダイナマリサが快適に動作した人なら問題ないらしい。

その他

公式ページの操作説明では、Xbox 360コントローラでのボタン配置で説明されているので、所持している人はXbox 360コントローラの使用推奨。
所持していない人はボタンの位置をPS2コントローラに当てはめてもOK。
このゲームボタンを非常に多く使用する(Xbox 360 or PS2のほぼ全てのボタン+同時押し多数)ため、ボタン数の少ないゲームパッドではプレイが困難の可性があるので要注意。
余談だが、アケコンでのプレイは非推奨。

関連動画

 

関連商品

Ver. HAYATE

Ver. KURENAI

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/19(木) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/19(木) 22:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP