今注目のニュース
『スッキリ』レジ袋に代わる風呂敷特集 レジ打ち経験者からは「困ります…」
フワちゃん、『ZIP』出演時の様子を公式に謝罪 「これは放送事故」の声も
銀行の平均年間給与は608万8000円 3位はあおぞら銀、2位は三井住友……1位は?

松屋単語

マツヤ

  • 5
  • 0
掲示板をみる(119)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
  1. 松屋 - 東京に店舗を置く百貨店松屋銀座・浅草の記事を参照。
  2. 牟田松屋 - 福岡県大牟田市にかつて存在した百貨店
  3. 福岡松屋 - 福岡県福岡市中央区にかつて存在した百貨店マツレディスとも言われていた。
  4. 松屋 - 東京都葛飾区柴又帝釈天にある屋。松屋の飴切りを参照。
  5. 松屋 - 関西一円を販売エリアとする焼肉肉料理チェーン店。焼肉特急を参照。
  6. 松屋フーズ - 牛めしめし・カレー定食味噌汁を付けておなかを満たしてくれる庶民の味方、みんなの食卓。本項で解説。

なお、いずれも沿革・資本関係・人事交流等一切関係の別会社である。

概要

豚めし+生野菜株式会社松屋フーズが展開する牛めしチェーン店。

かつて中華飯店を経営していた創業者が、牛丼の味に衝撃を受け、後にライバルとなる吉野家に通い詰めて味の研究を行い、1968年東京都練馬区にある西武池袋線江古田駅周辺に一号店を出店した。この当時から牛めしとともに焼肉定食カレーメニューに加えており、他チェーンと明確な差別化を行っている。

古田学生であり、同時に都心通勤する独身サラリーマンの多いベッドタウンであったことから、学生サラリーマン満足させるメニューを置こうということで「牛めしカレー定食」の三本柱が完成した。

以降、内に留まらず中国アメリカにも出店しており、現在グループ全体で1000店をえる一大チェーンにまで成長している。一方、ロシアモスクワにも出店していたのだが業績が振るわず半年で閉店した。

冒頭でもあるがデパート松屋銀座とは一切関係。ちなみに、銀座駅周辺には松屋フーズの店舗は存在しない(銀座駅から最も近い松屋フーズ店舗は、松屋八重店・松屋新3丁店・松のや新店)。

業態

松屋フーズグループには現在10種類の業態が存在する。

各業態は同じ建物の別階層に併設されることも多いが、一部の店舗では同じ建物の同じフロアに併設されていることもある。後者の併設店舗の場合は、例えば「松屋+松のや」「松のや+そば」「松屋+マイカリー食堂」の商品を同時に頼むことができるので「牛めし+単品とんかつ=カツ牛めし」「カツ丼+単品天ぷら=油分たっぷり丼」「牛めし特盛+半熟玉子+とろーチーズトッピング=とろーチーズ牛めし特盛半熟玉子つき」といったことができる。

また、松屋の限定商品として「うな丼」「まぐろ丼」や「ごろごろチキンバターチキンカレー」が出る際にすし松やマイカリー食堂が監修するなど、業態間での連携も見られる。

以下、特記ない限りその項における価格表記の税込抜の別は「価格設定」に書かれたものに合わせている。

松屋

内容 内店舗数 券売機の有 価格設定
牛めしカレー定食・丼 965(2020年6月現在 税込

基本形態。牛めしカレー定食・どんぶり物がメイン

一部店舗(南関東)では、通常の牛めしよりもこだわった「プレミアム牛めし」を取り扱っている。「牛めし」「プレミアム牛めし」は、基本的に同一店舗で出ることはない。

ちなみにプレミアム牛めし2020年8月現在関東1都4県(栃木群馬以外)・名古屋市京都府の店舗で販売されている。過去には静岡県岐阜県奈良県大阪府兵庫県広島県でも提供されていたことがある。現在の販売店舗はこちらから確認可能exit

食券によっては、プレミアム牛めしを使用したメニュープレミアムを表すPから始まるメニュー名が印字される(価格が異なるため)。

プレミアム牛めし 内容 牛めし
アメリカカナダ 牛肉の産地 アメリカカナダ
チルド(冷蔵)【注】 牛肉の保存方法 冷凍
玉ねぎの産地 中国
提供される 胡麻焙煎七味 提供されない
380 価格 320円(九州沖縄290円)

【注】新型コロナウイルス感染症による物流の混乱により、2020年6月以降は一時的にプレミアム牛めし提供店舗でも値段は380円のままで冷凍肉を使用した牛めしを提供しているexit。ただし玉ねぎは引き続き産限定のため差別化はなされている。

ごく一部の店舗(いずれも東京都池袋西口店、池袋サンシャイン通り店、町田店)では、「めし」を取り扱っている。これは牛丼ショックBSE騒動)の際に牛肉不足対策で発売されたものが細々と残っているもの。取扱店舗一覧はこちらexit

ごくごく一部の店舗(福岡県神松寺店、石川県金沢示野店)では、松のやじゃないのにとんかつを販売している。もちろん牛めし定食も販売している店舗。ちなみにかつては広島県広島店でも提供されていた。

メニューは、牛めし320円 ただし九州沖縄では290円)、プレミアム牛めし(380円)、創業ビーフカレー490円)、焼肉定食600円)、ビビン丼(500円)。

松のや・松乃家

内容 内店舗数 券売機の有 価格設定
とんかつ 200(2020年7月現在 税込

トンカツ専門店。トンカツ定食カツ丼500円台前半と非常にリーズナブルで好評を博している。からあげフライドポテトなどの揚げ物も取り扱っている。松屋フーズでは松屋に次いで出店数が多く、鹿児島県など松屋はないのに松のやはある都道府県も存在する。

名前が2通りあるが、現在新規出店する店は「松のや」で統一しており、「松乃家」も順次「松のや」に統一していく方針。これは海外出店を見越して、ひらがなを使用することでとんかつ日本食であることをアピールするため。「松乃家」のロゴ文字だけだったが、「松のや」のロゴは皿と箸をかたどったデザインを用いている。

メニューは、ロースかつ定食550円)、ロースかつ丼550円)、ロースかつカレー650円)。

マイカリー食堂

内容 内店舗数 券売機の有 価格設定
カレー 11(2020年7月現在 税込

カレー専門店。2020年7月現在東京都神奈川県に合わせて11店舗を構える。辛さはマイルドから激辛(3倍)まで5段階で選べる。券売機を導入している。

メニューは、ロースかつカレー550円)。

すし松

内容 内店舗数 券売機の有 価格設定
寿司 10(2020年7月現在 税抜

寿司屋。価格帯は低価格~中間程度で、皿により値段が違う。2020年7月現在東京都埼玉県に合わせて10店舗を構える。

税抜価格設定で、安い皿から110円(メニュー:焼きサーモン)・140円(まぐろ)・190円(鉄火巻)・230円(オーロラサーモン)・290円(オニオンサーモン)・350円(カンパチ)・390円(中トロ)・490円(大トロ)・590円(穴子1本握り)がある。店によっては110円の皿がなかったり、140円皿ではなく150円皿になっていることもあるためメニューは要確認。

福松

内容 内店舗数 券売機の有 価格設定
高級割烹料理 1 税込

回らない寿司屋(高級割烹料理店)。店舗は三鷹(本社ビル内)のみ。

メニューは、御食:にぎり御(3,800円)、御夕食:福にぎり(5,000円)。

松軒中華食堂

内容 内店舗数 券売機の有 価格設定
ラーメン炒飯 6(2020年7月現在 店舗によって異なる 店舗によって異なる

中華料理屋。2020年7月現在千歳烏山店・仙店・調布店・田店・練馬店・掛川PA(下り線)店が存在する。掛川PA店以外はすべて京王線西武線沿線。

店舗によって商品の値段やオペレーションが一部異なる。基本的には税抜価格設定で、税込みでは1円単位の細かい精算が生じる。一方で掛川PA店は税込10円単位の設定で、券売機が設置されている。

メニュー(税込:千歳烏山店/仙店/掛川PA店の価格)は、醤油拉麺495円/550円/690円)、炒飯440円/550円/550円)。

トマトの花

内容 内店舗数 券売機の有 価格設定
トマトラーメン海老ラーメン 1 税抜

ラーメン屋。現在東京都日の出町のイオンモール日の出に1店舗が残るのみ。かつては越谷レイクタウンにも出店したが、2年足らずで撤退してしまった。また吉祥寺にも出店していたが、ステーキ屋松に転換されてしまった。

メニューは、モッツァレラチーズスープトマト麺(680円)。

cafè terrasse verte

内容 内店舗数 券売機の有 価格設定
カフェ 1 税込

カフェ業態。「テラスヴェルト」と読む。ヴェルトとはフランス語のことで、の多い武蔵野市に店舗を構えることから。店舗は三鷹(本社ビル内)のみ。

メニューはモーニング:厚切りトーストセット500円)、ランチピザトーストセット700円)、ディナー:ヴェルト特製カレー670円)。

ステーキ屋松

内容 内店舗数 券売機の有 価格設定
ステーキ 3(2020年7月現在 税込

ステーキ専門店。2019年3月より展開開始。2020年7月現在三鷹(本社向かい)・下北沢吉祥寺に店舗がある。券売機を導入している。

メニューステーキ(200g・1,000円)。サラダスープおかわり自由

松そば

内容 内店舗数 券売機の有 価格設定
そば・天ぷら 3(2020年7月現在 税込

蕎麦専門店。2019年11月より展開開始。2020年7月現在清瀬・上大横浜伊勢佐木町に店舗がある。券売機を導入している。

メニュー清瀬店/上大西店・伊勢佐木町店の価格)はざるそば・かけそば(390円/390円)、天丼590円/490円)、上天丼(690円/700円)、天丼590円/550円)、天ぷら定食清瀬店のみ:690円)、サービス天丼伊勢佐木町店のみ:390円)。

かつて存在した業態

チキン亭

フライ料理専門店。2001年頃に高円寺に一号店が登場したが、2020年チキン亭西新宿店を最後に閉店(正確には松のやへの転換)。

もともとは独自メニューを展開していたが、末期は松のやとほとんど変わらないメニュー構成となっていた。

セロリの花

ラーメン屋。現在トマト or 松軒中華食堂に変更済み。

ヽ松

天ぷら専門店。読みは「てんまつ」。1号店は立川だが閉店し、横浜伊勢佐木町に残っていた店舗もそばに転換された。券売機を導入している。

メニューサービス天丼390円)、天丼550円)、十割そば(350円)、天ぷら定食650円)。上記のそばに似ているが、そばが二八そばではなく十割そばになっており、各メニューそば清瀬店より40円ずつ安くなっている。

特徴

関連動画

関連商品

関連項目

リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード

最終更新:2020/08/05(水) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2020/08/05(水) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP