枢木スザク単語

クルルギスザク

1.3千文字の記事
掲示板をみる(465)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(11)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

枢木スザクくるるスザク)とは、テレビアニメコードギアス 反逆のルルーシュ』および『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の登場人物である。

CV櫻井孝宏少年時代渡辺明乃

概要

日本人イレブン)。日本最後の首相である枢木ゲンブ息子で彼を殺してしまった暗い過去を持つ。ブリタニアから人質として枢木神社へやって来たルルーシュナナリー兄妹幼馴染ルルーシュにとっては一の友。スザク友としてルルーシュに信頼を寄せていた。

元々は乱暴者だったが欲で父親殺しを犯した後は自分を抑え善人であろうと務めるようになり、極端に物事の過程の正しさを重視するようになっていた。が、フレイヤ使用後は考え方が変わり、結果を重視するようになった。

君のユーフェミアルルーシュに殺された事により一度決別しているが、その後も情を捨てきれず後にお互いを理解しあい、成すべきことのため手を組むこととなる。

※以下ネタバレ※(反転

 

R2最終回Re:」では自らが「ゼロ」という記号シンボル)となりルルーシュを殺世界の悪の徴となった「悪逆皇帝ルルーシュを殺す事で悪意憎しみを断ち切る「ゼロレクイエム」を遂。「ゼロ」となる事で「枢木スザク」としてのささやか幸せをも世界げることとなった。スザクはこの宿命をルルーシュからの「ギアス」として受け取った。そのような意味では「枢木スザク」はもう死んでしまったのかもしれない。

以後はナナリーの補佐として「ゼロに仕える」ギアスに掛かっているシュナゼルらと活動している模様。

ちなみに、その身体からそもそも物理的・生物的に一体どういう存在なのかが議論を呼んでいる・・・

パーソナルデータ

所属:ブリタニア軍一般兵
       →特別派遣嚮導技術部(准尉)&アッシュフォード学園生徒
       →ユーフェミア皇女の専任騎士&特少佐?)&AF学園生徒
       →ラウンズのナイトオブセブン
       →ナイトオブセブン&AF学園生徒
       →ルルーシュ皇帝騎士ナイトオブゼロ死亡墓標の前に佇むアーサーの描写あり)です、実際はゼロとして生きています

生年日:皇暦2000年7月10日蟹座
年齢:1期では17歳、2期では18歳
血液型O型
搭乗機:ランスロット
          →ランスロットエアキャヴァルリ
          →ランスロット・コンクエスター
          →ランスロットアルオン

機体について

ランスロットの名は、アーサー王物語に登場する円卓の騎士に由来。

ランスロットという人物は卓越した実を持つ騎士であるが、する人を守ろうと行動した結果、君に対する裏切り者となり、かつての友(ガウェイン)とを交える事になる。そうした彼の行動アーサーの王の崩壊へと繋がっていく。(詳細は個別項を参照)
これらはスザクルルーシュの関係や、幼少時の行動を滅ぼしてしまったエピソードと共通する部分があり、一種のオマージュであると思われる。(ルルーシュとガウェインにも同様の事が言える)

関連動画

関連商品

関連静画

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 463ななしのよっしん

    2021/06/22(火) 10:51:56 ID: R1jgOk2NVF

    >>457
    皺寄せがいったというより明らか視聴者ヘイト集めるために作られたキャラだろ

  • 464ななしのよっしん

    2021/07/10(土) 16:50:39 ID: 1dcTHAy76b

    ムービックからスザク抱き枕カバーが出たのは笑うしか

  • 465ななしのよっしん

    2021/09/13(月) 22:58:02 ID: M5g7sIGWl/

    幼さ故に犯した過ちにずっととらわれてるからね
    まあ幼稚な正義感から刺す時点で普通じゃないんだが
    そこが魅でもある

頂上決戦 大百科グランプリ記事

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/24(金) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/24(金) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP