架空言語単語

カクウゲンゴ

  • 7
  • 0
掲示板をみる(84)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

 架空言語とは、小説映画ゲーム等の作品中の(つまり、架の)世界で用いられている言として創作された言で、芸術のひとつである。

概要

 架世界というものを表現する場合に必ずぶち当たるが存在する。それは「架であること」そのものである。
 自然、文化、科学体系、物など、々の世界に存在しないあらゆる事物や概念を、向こうの世界には(時に当たり前に)存在する物として表現しなければならない場面が多々ある。特にSFファンタジーでは多かれ少なかれこれは不可避な問題である。

 言についてもこれは同様である。多くの場合は「キャラクター達は彼らの固有の言で会話している」が、それでは内容が理解できないので、々の理解できる言に「吹き換えて」表現することでこの問題を解決している。[1]

 が、中にはこれに満足せず、彼らの固有の言創作して登場させる作者も存在する。

 ひとくちに架空言語といっても、単純な造りのものでは「作者文字だけ作り出して既存の言(日本語など)を表記しているもの」「既存の言の文を一定の規則で変換したもの」あるいはもっと単純に「でたらめな記号の羅列」といったものから、音・単・文法・文字などを(その背景になる世界観をも含めすべて)一から創作した非常に大掛かりなものまで多種多様である。
 前者は当然数に存在するためあえて例を書かないが、後者の例では「指輪物語」に登場するエルフや「スタートレック」に登場するクリゴンが有名である。

 特に完成度の高い架空言語は原作ファンなどによって実際の文通や会話に用いられたり、あるいは一部の単が他の作品に流用されることもある。
 たとえば、「ミスリル」のは先述のエルフのひとつ、"シンダール"で「灰色の(mith)き(ril)」を意味する名前で呼ばれる架金属である。

主な架空言語

以下は大百科記事が存在するものを取り上げる。言語の一覧も参照のこと。

実在の人物が使用している架空言語

漫画・アニメで使用されている架空言語

ゲーム内で使用されている架空言語

特撮で使用されている言語

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *そのような設定のあることが作中で明確にられているものに「サモンナイト」などがある。また、架空言語ではないが類似の例として、「クレヨンしんちゃん」の作中にて英語での会話が横書き日本語アニメでは「※あくまで英語です」との趣旨の断りが入る)で表現されている。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/30(水) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/30(水) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP