柳田浩一単語

ヤナダコウイチ

掲示板をみる(286)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ほんわかレス推奨 ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。

柳田浩一(やなだ こういち1966年7月11日-)とは、元プロ野球選手外野手)、プロ野球審判員である。
審判員としての袖番号は5。(2010年以前は8)関東勤務のクルーコーチ

また、元プロ野球選手審判員としてはしい、タイトル経験がある審判員でもある。

概要

1985年ドラフト3位でヤクルトスワローズに入団。俊足強肩の外野手として活躍し、1990年には監督に就任した野村克也の抜を受けセンターポジション栗山英樹(現:北海道日本ハムファイターズ監督)から奪取(結果として栗山はこれが一因となり現役を引退した)。ゴールデングラブ賞を受賞する。そのあとは飯田哲也センターコンバートによりポジションを追われるも、1992年日本シリーズでは試合の流れを変えると評されたファインプレーを見せた。その後近鉄バファローズにトレード移籍。

近鉄にトレード移籍となった経緯は、センターレギュラーを確保した翌年に、それまでひたむきだった性格が、いきなり横暴になり、当時同僚だった橋上秀樹(現巨人コーチ)が窘めるほど、チームに悪影を与えたためである。

この移籍に対し、柳田自身は「野村監督に裏切られた」との思いや「野村監督に捨てられ恨みしか残っていない」とり、近鉄時代には野球に身が入らず立った活躍はなく、1996年に現役を引退した。

プロ野球審判時代

1997年よりパシフィックリーグ審判部に入局し、1998年7月29日西武ライオンズ大阪近鉄バファローズ戦に二塁塁審としてに一軍初出場を果たす。以後2002年にはくもオールスターゲームに出場するなど、着実にキャリアを積み重ねた。


2007年には日本シリーズに初出場。山井大介投手完全試合前に降した第5戦では球審を務めた。選手、審判の双方で日本シリーズに出場したのは3人である。同年、審判員奨励賞を受賞している。


2009年7月5日楽天vs西武戦で通算1000試合出場を達成した。


2010年より主任審判員。2011年からは役職名変更によりクルーチーフとなる。


野村克也東北楽天ゴールデンイーグルス監督に就任した時、柳田楽天に不利な裁定を下すことが多かったと当時楽天ヘッドコーチだった橋上秀樹は自身の著書に記しているが、柳田自身はこれを否定している。


2012年日本シリーズに3度の出場となる。4戦まで塁審や外審として出場し、第5戦では球審を務めた。その時の出来事は下記をご覧くださいな。


2020年6月25日東京ヤクルトスワローズ阪神タイガース戦にて通算2000試合出場を達成した。

世紀の大誤審疑惑

2012年日本シリーズは、そのポジションを奪われ引退に追い込まれた栗山率いる北海道日本ハムファイターズと、読売ジャイアンツの対戦となった。そして日本ハムベンチ入り選手の中に、多田野数人が登録されていた。

事件は第5戦に起こった。この日、日本ハム先発吉川光夫は、第1戦と同じくジョン・ボウカーホームランを打たれるなど大炎上。その失点を取り戻すべく多田野数人日本シリーズのマウンドに初めて上がった。

イーファスピッチなどに期待がかかるなか、4回表の柳田の判定が問題になった。死1塁、バッターは9番捕手加藤健バントの構えをした加藤の初球、多田野数人が投じたムービングファストボール加藤インハイをえぐる投球となった。バットを引きつつ避ける加藤ボール捕手鶴岡慎也がとりそこねてホームベースを通過した。これを柳田ファールと判定。

だが加藤の様子がおかしい。もんどり打って倒れる加藤加藤の引いたバットが自らの顔面を直撃したという見方や、加藤が痛がる演技をしたというもあるが、定かではない。ここで原監督抗議を受けた柳田ボール加藤に当たったと判断し、次のように宣告した。

デッドボール投手多田野危険球として退場とします!

球場中の観客、そして全視聴者驚愕し、テレビ実況者が「これ、頭にバットが当たってますよ!」と言った。この判定に対し栗山監督ボール加藤に当たっていない抗議するも認められなかった。

急遽登板した森内壽春を攻め立て巨人は追加点を挙げるがここから12球団一いい雰囲気である(とされる。メディア発表)札幌ドームの雰囲気は修羅場と化した。原因となった加藤のその後の打席でブーイングが鳴り止まず(なお加藤タイムリーツーベースを打った)、直後、長野久義の膝にデッドボールが直撃し長野が負傷退場するなど大荒れとなってしまった。これをファンらは、「日本プロ野球最高峰の戦いである日本シリーズが壊れてしまった」と表現した。

ファンらは「柳田の判定は誤審であり、試合が"壊れた"原因はその誤審にある。」としている。そして柳田の判定は「日本シリーズにおける退場を伴うプロ野球史上最悪な"誤審"」としてプロ野球ファンの記憶に刻まれることになった。

成績

通算打撃成績

通算:7年 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
NPB 327 647 674 78 129 18 6 8 48 29 30 4 36 3 103 5 .225 .272

関連商品

選手、コーチとして野村克也氏と長い間かかわってきた橋上秀樹氏の著書。

野村克也に対して様々な面で挑んだ13人のうちのひとりとして柳田浩一が登場。選手時代や審判員としての「彼」について詳しく書かれている。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/08/02(月) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2021/08/02(月) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP