今注目のニュース
台風21号小笠原へ 西日本は低気圧に伴う大雨
遺産は家族にあげたくない? 「アダルトサイトの美人に…」と告白した男性
【神対応】後ろの乗客が倒れホームから落ちてしまった女性。ホームのお客さんたちの対応が素晴らしすぎて感動したと話題に!

根気P単語

コンキピー

  • 3
  • 0
掲示板をみる(89)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

根気Pとは、VOCALOIDを使用した動画投稿しているP(プロデューサー)の一人である。
 ⇒VOCALOIDのプロデューサーの一覧

概要

VOCALOIDを用いたカバー曲トークロイド作品をメイン投稿しているほか、初期には「描いてみた」の投稿もある。また、2010年5月からはMMD作品の投稿も開始。

所有ボカロKAITOがくっぽいど氷山キヨテルMEIKOGUMI歌愛ユキ開発コードmiki猫村いろはVY2巡音ルカV3GUMI、V3がくっぽいどKAITO V3ZOLA PROJECTIAMEIKO V3。また、体験版Lily体験版VY2V3にも手を出している。

VOCALOIDの所謂“調教”技術にいて非常に高い評価を得ており、「伝説のKAITOマスター」や「神調教」、「魂実装済み」等のタグで常連となっている。ニコ生にて解説や調教放送をやっていることも。

なお、近頃では「女装定評のある根気P」とか言われ始めている模様(本人のことではありません)。

根気Pが女装覚めた(と思われる)のは氷山キヨテルの歌謡日のカバーをさせたのが始まりである。かと思ったが、女装KAITO描いてみたが始まりのようだ。君と出ってからを聞き触発されそのに走ることになったようだ。その後、キューティーハニーカバーにおいてGUMILilyと来てなぜかキヨテルを起用。キューティハニーの歌唱と共にキヨテル女装イラストが描かれ、おまけになぜかキヨテルのみフルverであった。
更に「ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-」のカバーにおいてKAITOがくぽキヨテル男性ボカロ3名の女装が実現、「マグネットジョーに気をつけろ」でも手の込んだ女装をしている。なお、ここまでキヨテルトークロイドを除くと全ての動画女装して登場しており、根気Pのの根気?が感じられる。しかし「Brave Love,TIGAカバーにおいてついに女装から脱却となった。残念。

P名の由来
VOCALOIDデビュー【童謡】KAITOが来たスペースヒットパレード【極上パロディウス】exit_nicovideoける「根気でなんとかなるか?」という歌詞から「根気P」と名付けられた。歌詞通り実際に音痴だったり、譜面が読めなかったり、楽器ができない」のかどうかについては疑問のが上がっており、「少なくともそれを代替して余る相当高度なセンスを持つことは確実」と、視聴者の間で囁かれている模様。

最新作は2016年11月04日投稿【ボカロ6人アカペラ】銀河鉄道999(ゴダイゴ)exit_nicovideo。右はマイリスト

     

歴史

KAITO購入以前は絵師として「描いてみた」を投稿しており、評価が非常に高かった。
  ⇒「描いてみた」公開マイリストexit
現在VOCALOID作品に自作の絵を用いていて、それが動画の魅を引き立てている。たまにニコ生で「描いてみた」放送をしていることもある。

もともと極めて高い調教技術を発揮していたPだが、曲の種類がボカロクラシカミュージカル乙女ゲー等であったため、当初はKAITOファンを中心にした一部でのみ名が売れていた。
がくっぽいどを手に入れた頃から一気にポップスやネタソングが増えたような印があり(実際にはそうとばかりも言えない/下記ミュージカルの項参照)、それも手伝ってか、【KAITO】恋のバカンス【がくぽ】exit_nicovideo週刊VOCALOIDランキング30位以内にランクイン【KAITO】メタル演歌~七光り三度笠~【メタルマクベス】exit_nicovideoピックアップコーナーで紹介⇒翌週の週刊30位以内にランクイン…と、2008年後半辺りの流れで一気に知名度が上がっていく。

その後『Long Long ago, 20th Centuryexit_nicovideo』や下記『メモリーexit_nicovideo』等での着実な高評価を経て、【KAITO】WHITE NIGHT【吸血殲鬼ヴェドゴニア】exit_nicovideoで一気にVOCALOIDにその名を知らしめることになった。もともとはネタソングといわれていることが信じられないほどの衝撃で、一まるでKAITOに聞こえないことから動画に「!?コメントが乱舞。市場に「あのっ・・・・・・どちらさまですか?」の着ボイスが貼られるなど話題を攫った挙句、週刊VOCALOIDランキング#91exit_nicovideo2位となり、2009年7月2日17:06頃に初のVOCALOID殿堂入りを果たした。

また、上記動画をきっかけに伝説のKAITOマスターとして広く認識され、調教の巧いPといえば名が挙がる存在となってきていた2010年初頭、KAITOお誕生会2010を記念して【KAITO・MEIKO】ホール・ニュー・ワールド【アラジン】exit_nicovideo投稿される。製品版のMEIKOを使用した初の動画で、その伸びやかに美しいく間に注を集め、2日後の週刊VOCALOIDランキング#124exit_nicovideoにて初登場11位⇒続く戦の週刊VOCALOIDランキング#125exit_nicovideoにてローリンガールを制し1位を獲得⇒更に翌週#126exit_nicovideoでも8位、と3週連続の大きな話題作となった。

このとき「伝説の年長組マスター」の称号も付与され、現在では神調教師として押しも押されもせぬ存在となっている。

あそビバーチェ「MIDI生調教コンテスト」にてAHS賞獲得!

⇒コンテスト結果発表exitMIDI調教コンテストとは、日本シンセサイザープログラマー協会(JSPA)会長松武秀樹氏とJSPA副理事長でDTMマガジンでおなじみの氏家克典氏を中心として、毎回ゲストアーティストゲストボカロPを迎えた企画を放送していた『あそビバーチェ!exit』の最終回企画のひとつ。MIDI部門とボカロ部門に分かれて"楽しさ"や表現を競うもので、根気Pはがくっぽいどを使用したトークロイド作品でボカロ部門へ応募し、見事にAHS社賞を受賞した。なお、他社の賞品とべてAHS社だけ何故か異様に気合いの入った品えで、非売品も含めた10点セットを贈られている(詳細は結果発表参照)。

ミュージカルがお好き?

根気Pはミュージカル(歌劇)が大変お好きなようである。それはうpリストを見るとよく分かる。概要もあるように「がくっぽいどを手に入れた時期から一気にポップスやネタソングが増えた」と思われていたが、一見方向性が変わっているようでいて、実はそうではなかった模様。



の噂によると、クラシック系の選曲もミュージカル関係の影があるとかいとか…?
根気Pの動画の影演を見に行ったとのも寄せられており、Pを喜ばせている。

※注意※ ミュージカル関係とは接点のい、普通ネタ動画もたまに混じっているようです。

日刊#410(09/03/26版)exit_nicovideoにて1位獲得!

以上のような経緯も踏まえ、2009年3月24日投稿【KAITO】メモリー【CATS】exit_nicovideoいて、視聴者から「伝説のボカロミュージカルマスター」称号が贈られた(今のところ根気P専用タグ)。

動画内でのPのコメントによると「KAITOはver1.1」、「ポルタメント少ししかいじってないです」とのこと。また、上にて言及のミュージカルスター井上芳雄氏の歌唱を参考にしたとの記載あり。

関連タグ:"VOCALOIDミュージカル" ⇒タグ検索結果exit_nicovideo

関連動画

   

女装に定評のある根気P

  

YM氏によりまさかのキヨテルキューティーハニーコスMMD化!

 

MikuMikuDance作品

MikuMikuDanceを用いた作品も投稿している。

 

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/24(木) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/24(木) 03:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP