格納庫 単語

54件

カクノウコ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

格納庫

格納庫とは、航空機等の乗り物を格納する為の施設である。

概要

乗り物の待機、荒からの保護、そして可ならば整備、燃料の補給等を行う。
保管のみであっても紫外線による劣化を軽減し、寿命が延びることで
乗り物を長期間使用できるメリットがある。

飛行船用の巨大なものもあれば、自動車自転車用の小規模なものもある。後者は一般的に「庫」と呼ばれる。船舶においてはドックとも呼ばれ、港や造所などに付属している場合も多い。

飛行機や垂直尾翼が出っるため、そこだけ切り取られたような形状をした格納庫もある。

軍用の格納庫においては保管兵器が破壊されないよう強固に作られたもの(掩体壕/バンカー)や
トンネルなどを利用したものもある。(高速道路自体が臨時滑走路として使用される)

特に大航空機用の格納庫サイズは圧巻。
実物を見たい方は空港の見学ツアーや、航空自衛隊の基地イベントへ行くと大きさに驚く。
航空博物館などは機体をギッチリ詰め込み、そのまま展示スペースとして活用している場合もある。
陸上自衛隊海上自衛隊航空部隊でも見ることができる)

野戦用の簡易なものは、屋根だけの場合もある。

艦艇における格納庫

軍用艦艇においては艦載機の格納に付属してる場合が多く、特に空母や強襲揚陸艦においては非常に巨大な格納庫を持つ。(大量の車両や大ホバークラフトの輸送も行う)また艦載機自体、狭い艦内への格納・取り回しのために回転や尾部・が容易に折りめるといった特徴がある。
(→艦載機

艦載機ではないが、使用しないが保管したい場合は回転などを取り外して格納する場合もある。

その他

単純に物品を格納するものは「倉庫」「物置」「小屋」「置き場」と一緒くたにされがち。
輸送機内は格納庫ではなく「貨物室」「キャビン」と呼ばれる。

航空機に関しては、大抵は2~3機以上がローテーションで使用・整備されており
「いざ出動となったら、全部分解中で出動できなかった」という事態がないようにしてある。
飛行する機体と整備中の機体がどちらも見られるかもしれない。

フィクション

面や地形が割れて格納庫から発進するなどやたらと凝っている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP