桜場コハル 単語

14件

サクラバコハル

1.1千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

桜場コハルとは、日本漫画家である。

代表作は『みなみけ』『今日の5の2』『そんな未来はウソである』など。

概要

別冊ヤングマガジン間新人賞出身。
2002年週刊ヤングマガジン掲載の読切作品『にんじんなんて大嫌い』にてデビューする。

同年、別冊ヤングマガジンにて『今日の5の2』を連載開始。翌年には連載終了するが、単行本が予想をかにえる売れ行きを見せるなど人気を得る。その後、OVA化・TVアニメ化されることとなる。

前作の好評を受け、2004年より週刊ヤングマガジンにて『みなみけ』の連載を開始。
個性的なキャラや独特な台詞回しが人気を博し、4期に渡るTVアニメシリーズに、ドラマCDOADと様々なメディア展開が行われた。

みなみけ』を継続する傍ら2009年より別冊少年マガジンで『そんな未来はウソである』を連載し、7年ほど2誌での並行連載を継続していた。
また2018年から2022年まで同誌での2作ちゃんの』を連載。

正体

プロフィール開しておらず、メディアへの露出もほとんどいため、年齢・経歴などは不明点が多い。
自作品の単行本にも何一つコメントをしておらず、関係者と会ったという話もあまり伝わってこない。
そのため、絵柄や作からネットでは以下のような噂が広まっている。

実際はれっきとした成人男性であることが判明しているし、自画像もどう見ても女子小学生ではないし、中学生のころにはヤンマガを読んでいたとも言ってるのだが、
デビューして10年以上経った今でもが多い人物である。

不明点が多いながらも、数少ないインタビューや、ヤンマガ各号のコメントからは温厚な人柄が伝わってくる。
関係者の発言から年齢もだいたいわかってきている。

アシスタントがいないのは本当らしい。

氏家ト全とはデビュー前から交があるらしい。

作品

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/25(木) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/25(木) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP