単語

10件

クスノキ

1.0千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

楠(くすのき、くす)とは、クスノキ科の常高木である。樟材料として有名。楠木、樟とも書かれる。

転じて日本苗字、地名となる。

人名

日本に楠姓がある。楠木と互用する。日本各地に広く分布しており、特に集中地域は見当たらない。較的、山梨県甲州市石川県羽咋市愛媛県西予市で多めに見られる。

伊勢に楠氏があった。伊勢三重楠(現・三重県四日市市楠町)発祥。諏訪氏族という。北畠氏に仕えた。楠正成で知られる河内の楠氏は「楠木」の項を参照のこと。

実在の人物(苗字)

架空のキャラクター(苗字)

架空のキャラクター(名前)

地名

読みが「くすのき」

読みが「くす」

その他

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/25(木) 12:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/25(木) 12:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP