槍道 単語

ソウドウ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

槍道とは、剣道のようにを使った新武道である。ここでは全日本槍道連盟が管轄する斧道にも触れる。

概要

2015年に生まれた新武道。なので日本九大武道には入っていない。だが前身となる尾貫流や宝蔵院流を含めれば歴史の長い武術である。尾貫流や宝蔵院流、鹿島流などが集まって作った新しい武道で、木(もくやり)を用いて剣道のように試合をする。それまでもスポーツチャンバラ銃剣道などを使ったり槍術の血を引く武道武術は存在したが、剣道のような現代武道としてはメジャーではなかった。そこで、槍術を現代武道化したのがこれである。

斧道

また、を使った斧道も、日本剣道連盟が杖道を管轄しているように管轄している。神道発想流の術を参考に制定し演武を行っている。どちらもこれからの発展が望まれる新武道である。

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
藤井聡太[単語]

提供: ゲスト

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/20(月) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/20(月) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP