今注目のニュース
“京アニ火災”青葉真司容疑者 20代には「下着泥棒で連行」「家族が家賃補填」も
千原ジュニア「いずれ記者会見コントでも」発言に舛添氏「世の中の空気はそんな寛容じゃない」
盲導犬のトイレ事情、考えたことあった? JR東日本が「専用トイレ」を初設置した理由

橋口アナP単語

ハシグチアナピー

掲示板をみる(69)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

橋口アナPとは、高知競馬の騎手が体をって繰り広げるレースをつぶさに見つめ続ける契約実況アナウンサーである。

概要

略歴

本名:橋口浩二。1967年11月7日生まれ。高知大学在学中には音楽サークルに所属しており、フュージョンバンドダニー金田&アマデラー」のキーボードで活躍した。

この業界に入ったのは、高知大学在学中に地元AMラジオ局のパーソナリティ募に合格したのがきっかけである。
その当時のマイクネームは「アニマル橋口」であった。
高知卒業後はフリーアナとして高知テレビラジオ局で活動、1994年4月から高知競馬実況アナになった。

生涯において113もの連敗を重ねたことで有名なハルウララを最初に高知新聞に教えたのは彼であり、後の全ブームも彼がいなければ起らなかったことであろう。

レース展開にタイムや血統なども織り込む職人芸で、「高知競馬革命をもたらした男」とも言われている。
自費で全競馬場、果てはアメリカオーストラリア競馬場を回るなど非常に研究熱心で、「スポーツとしての競馬の素らしさを伝えたい」とる。
今や高知競馬の顔になっており、高知はもとより、全地方競馬ファンからも熱な支持を受けている。

既婚者でさそり座息子さんがいる。挙式はオーストラリア競馬場で行い、その日の高知競馬レースをすべて冠協賛したという逸話がある。

なお、橋口アナPの容姿は、「橋口浩二exit_nicovideoタグ検索すると出てくる「モーニング展望。」などで確認することができる。

競馬以外では現在、地元のテレビ番組「サタマガ」(高知さんさんテレビ)でナレーションを担当している。

「モーニング展望。」

 彼が競馬実況とともに担当するのが、インターネットCS高知県内の一部ケーブルテレビで放映される、レース中継前(第1レース発走の50分前)の事前番組「モーニング展望。」の進行役である(なお、正確なタイトルには何かの影を受けたか末尾に「。(読点)」が付くことに注意)。通称「モー展。」。
 番組は前半の「Jockey's Talk!(ジョッキーズ・トーク)」と後半の「モーニング展望。」(レース展望)の2コーナー。いずれも出演者をリードして話を盛り上げる重要な役どころを担っている。

 前半「Jockey's Talk!」では、騎手2人をゲストに迎え、近況や騎乗の様子、手ごたえや意気込みを聞いていくコーナー高知競馬場はよほどのことがない限り所属騎手は開催日に全員騎乗機会があるため、結果的に騎乗直前の騎手へインタビューするという内の競馬ではあまり例のないファンサービスである。騎手は騎乗直前という微妙な状況、また決して饒舌な人ばかりではないにもかかわらず、橋口アナPのラジオパーソナリティの経験も生かしてか、当日のレースヒントにもなりそうな競馬のまじめな話から、プライベートの面話まで、軽いムチャ振りも混ぜつつざっくばらんトークを繰り広げて、騎手の意外な素顔を引き出しており、高知競馬への親近感を高める大きな要素となっている。

 後半「モーニング展望。」は高知競馬新聞協会所属トラックマンに当日の全レースの展望と推奨を聞くコーナーレース展望がとはいえ、ときおり序盤には騎手同様トラックマンにもレースと関係ないトークを軽く行うのも恒例である。余談だが、高知競馬専門の予想は、他競馬場中央競馬の同業他とはべ物にならない信頼度の高さがネット上でも評判になっており、この「モーニング展望。」と、中盤レース以降行われる「パドック解説」(これは橋口アナPは担当しない。解説も「モー展。」とは別のトラックマンが務めることが多い)の推奨とともに、券面でも有情報となっている。

 なお、最近は放送開始時間がおおむね14時台後半が多いのにも関わらずタイトルが「モーニング展望。」となっているが、これは「ナイター」開始前は午前中にレースを始めており、必然的に番組も「モーニング」の時間にはじまっていたため、その名残と思われる。

ニコニコにおける橋口アナP

彼がニコニコでその名を知られるようになったのは、関連動画にある冠協賛レースシリーズである。

アイドルマスター関連の冠協賛にも全く動じず、また協賛メッセージも淡々と読み上げるのではなく、甘いボイスで感情を込めてメッセージ読み上げた。
さらに元ネタとなるゲームに対しても独自の下調べを行って説明するその姿は、観ているこちらが恥ずかしくなるほどであった。

そんな彼のプロ根性に感と敬意を表し、アイマス視聴者から「橋口アナP」の名が与えられた。

また、アイドルマスター以外の冠協賛に対しても決して手を抜くことはなく独自の下調べを行っている。
特に「けいおん!」に関しては、自身が音楽活動をしていたせいか、楽器紹介など事細かに説明をしている。また劇中ではなく、エンディングのみに登場する楽器についてコメントしていることから実際にアニメも視聴しているものと思われる。

関連動画

アイドルマスター

けいおん!

ラブプラス

その他

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/22(月) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/22(月) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP