正論単語

セイロン

  • 6
  • 0
掲示板をみる(551)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

正論とは、"理にかなう"正しい理論などのことである。

曖昧さ回避

概要

それぞれの時代や・地域毎に一般的に正しいとされている理屈や、普遍的に定着している常識などが「~であるべき」という文脈などでられる。正しい議論においては倫理道徳的な側面で使われたりする。

また、現在ではに合理を追求するや理想論なども「理屈は正しい」とされて正論に扱われる事が多く、必ずしもポジティブな面のみを含む言葉とはされていない。

正論の取り扱い

「正論は嫌われる」とはよく言われる言葉であるが、それに至るまでの理由は実際の所様々である。何にせよ、正論は物にも似た非常に危険を伴う物でもあるため、その扱いには非常に注意を要する。

する人への信頼性の
いわゆる「お前が言うな」というやつである。例え発せられただけは正論であっても、現実では「が言ったか」ということも重要視されるため、どんな裏があるか分からないような人間の言葉では残念ながら単純には受け入れられにくい、既に信頼を損なう悪評が立っている様な人間の場合ではなおさらである。
また、正論を言うだけで、その正論に基づく行動を常日頃から実践していない様な人(例えば口先では正論ばかり言うが本人自身の性格や態度はいい加減で責任でやることなすこと不底、といった人物が言った場合など)も同様である。
■言葉遣いや態度の悪さ
自身のが正論であることに酔い、相手を論破するために大上段から振りかざすような言動を取っていれば相手からは当然不評を買うことになる。純正義感が先走りしてしまっているような層もいれば、ストレス解消的などで意図的にこの様な扱い方をしていたり、他者のを「正論だ」と引っってきて人を追い詰めるためだけに利用する層はネットでも非常に多い。そもそも言葉遣いの悪さは議論において避けるべき基本の一つである。また、当然内容が正論でも全く関係ない所に書き込んでも排除される。これは正論以前の問題である。
■相手をとことん追い詰めてはならない
たとえ対話する相手が正論に反するようなを繰り返しているような人であっても決して「逃げ」を塞いではならない。「窮噛む」ということわざがあるように、相手が逆ギレして痛いに遭う恐れがあるからである。ネット上でも、リアルでも、対人関係のトラブルを防ぎ自分の身を守るためには、相手をとことん追い詰めることよりも相手に「逃げ」を与えておくことの方がかに大事なのである。
■そもそも正論ではない
これが議論で一番多く、が正論である根拠は本人が正論と言っているだけが多い。また、正論はに痛い意見であったりすることが多いが、別に毒舌や辛口だから正論だというわけではない。また、都合の良い部分だけを切り取り、現実的でない理想をるようなも本来理にかなう正論ではないのだが、詭弁であっても何となく厳しい批判自体が正論だと勘違いされてしまうこともある。それが逆に正論という言葉自体のイメージに影している面も少なくない。
■図を突いているため
人も態度も内容も全て問題ない文句なしの正論でも、人は痛いところを突かれるのはキツいものである。理屈では分かっていても、感情の面ではその摘が正しい故になおさらストレスを感じてしまうことになり、言われたほうがさらに反発して話が拗れてしまうこともある。もちろん時にはそのような過不足い正論による摘が必要な時もあるし、それが当人のためになることがあるのも事実である。やはり辛い物は辛い、だが辛いからこそ効果がある摘になるのでその辺は仕方ない。
ちなみに、かつて上岡龍太郎が「人は本当のことを言われると怒る」とよく言っていたのは、まさにこのことである。
誹謗中傷の類である
多くの人が勘違いしている事だが「正論であればどのような内容でも問題はなく、法に触れる事はない。」というものではない。例え事実でも悪質なもので、相手の名誉を傷つけたりするものであれば名誉棄損、営業妨が該当する事があり、起訴される可性がある事を考慮しないといけない。その場合、正論を言ったから糾弾されるのではなく誹謗中傷したからと糾弾される。正論をする事と犯罪行為は両立する。これを忘れてはいけない。
■自分の言動は自己責任であること
正論を述べる者は自己の安全を保障される法律も決まりもない。正論を言って他人の気分をして不利益なにあっても個人の感情である以上止める術はない。正論いったのに批判されたといっても見ず知らずの人間を助ける義理はないのも正論になる。結局は自分の損得勘定で考えるのならタイミングや内容を吟味するべきで正論かどうかはあくまでもおまけにしかすぎない。

私は初めから正論なんてめていませんわ!

正論が人をキレさせることはいくらでもありますけれど人を救った例は有史以来一度も存在しませんわ!

漫画ゲーミングお嬢様

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 549ななしのよっしん

    2021/04/29(木) 11:45:41 ID: okav3lXrhi

    正直な意見とかもそうだけど、時にはわざと間違った答えを選択するような気転を利かせられないんじゃ世の中渡っていけないよね
    例えばブサイクだと思う人に「君ってブサイクだよね」ってハッキリ言ってどんな結果になるかは火を見るより明らかだ 十中八九悪い結果にしかならない

  • 550ななしのよっしん

    2021/04/29(木) 14:46:02 ID: Y1t+1IUe5Z

    正ってついてる言葉が必ずしも良い意味というわけではないからね 理屈的に間違ってないってだけの話

  • 551ななしのよっしん

    2021/05/09(日) 22:57:24 ID: iNUUMPyyod

    そもそも自分や身内だけ正論って言ってるのは正論じゃないからな

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/17(月) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/17(月) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP