今注目のニュース
「スーツにリュックはダサい」に反論多数「都内だと当たり前」「公式な場でもないし楽なほうがいいよ」
容疑者はワンちゃん?悪質な事“犬”が発生
ビートたけし、吉本を痛烈批判 「事務所がおかしい」に称賛の声殺到

武内崇単語

タケウチタカシ

掲示板をみる(155)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

武内崇とは、日本イラストレーター、実業である。

概要

1973年8月28日生まれ。本名は竹内友崇。雑誌等に登場する際は作務衣を着たイラストである。

有限会社ノーツの代表取締役及び、同社のアダルトゲームブランドTYPE-MOONの代表でもある。また、同人サークル」のメンバーでもある。

元は漫画家として新人賞に入選した事があるが、連載を持つまでに定着する事は出来なかった。その後はコンパイルCG仕事をしていたが同社の倒産騒動の際に退社。
後に中学時代からの友人だった奈須きのこコンパイル時代の同僚であるプログラマの清兵衛作曲KateらとTYPE-MOONを結成し、「月姫」を製作する。 
月姫製作作業の後半は、製作に集中させる為、実質奈須きのこを養っていたと言う逸話がある。

月姫アダルトビジュアルノベルゲームになったのは武内の影が大きい。
当初は原画、色を担当していたが、現在はその辺の仕事の多くをこやまひろかずに譲り、製作揮という立場にあることが多い。

月姫の登場人物の一人「翡翠」は彼の当時の好み(双子メイドetc)が120詰まっている。そのため、勝手に翡翠立ち絵を仕上げたりしている。ちなみに、双子の設定は「初恋の相手が双子だったから」。

また、「空の境界」の登場人物「浅上藤乃」のイラストは彼の中では月姫の「琥珀さん」の原である。

同社初のモバイルサイトまほうつかいの箱」はこの人の思いつきで始まり、「ツインテール描きたい」と言って木千鍵を描いたり、メルブラで忙しいなのにサイト専用の絵を仕上げたりしている。
なお、同サイトで行われたキャラクター人気投票では「翡翠」ではなく「セイバー」に投票した事を本人が明かしている。

*ちなみに、飼っているの名前は「千早」。本来は子猫2匹を貰って「翡翠」「琥珀」と名づけるだったらしい。

関連動画

関連商品

関連項目

関連サイト

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/22(月) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/22(月) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP