武道単語

ブドウ

1.0千文字の記事
掲示板をみる(84)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

武道とは、現代武術である。

概要

呼んで字の如く「武の」を意味する。即ち戦いのであり、戦士武士)の心構えである。元々は今でいう「武士道」と同じような意味であり、剣道柔道などをすようになったのは明治も終わり頃のことである。

武道と武術

現在では、技術を強調したいときは「武術」、精性を強調したいときは「武道」と使い分けられることが多い。

これについてよく言われるのが、「武術は技術だけを追求していて精的な深みがない」「武道は精性に流されて技術が退化している」という批判である。これはに立ち返って考えると、どちらも的外れな批判だと言わざるを得ない。武術は所詮技術でしかなく、武道とは武士である。武術に思想が入り込む余地はなく、武道の中に武術は必修科として入ってはいても、それが全てではない。礼儀作法や切腹のやり方、各種学問に術など、武士として生きるために必要な知識や技術。更に責任感や勇気正義感など、武士らしい振る舞いをするための精性。全てひっくるめて武道である。棒振ってりゃいいってもんではないのである。

では何故この二つが混同されるようになったかというと、日露戦争が大きな転機となったようだ。

実は明治日本軍兵戦を軽視しており、「今時武術なんて‥‥‥」という考えの持ち政府の上層部にも大勢居たらしい。ひたすら文明開化に邁進した世代であり、時代遅れの日本武術はさっさと捨てるべき、とまで思っていたようだ。

ところが日露戦争では、日本側の予想を覆して兵戦が起こってしまった。大男いのロシア兵との間で、である。この時既に兵士民ばかりであり、端的にいえば抜けいだった。仮に根性が座っていたとしても、そもそも訓練で碌に格闘術を習っていないのだからどうしようもない。ロシア兵の銃剣突撃で日本兵逃走、という情けない事態が頻発したという。

この悪夢を元に、日本政府は武道の復活を決意した。民総武士化の決意である。その為の方策として、まず武術を必修科にした。「武道」という名前で。その背景には、「武術(戦い方)さえ知っていれば、最低武士として振舞えるだろう」という考え方があったと思われる。

この思想が軍国主義の中で曖昧化し、敗戦後平和主義うやむやになった結果、現在武術≒武道という理解が広まってしまったと思われる。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 82ななしのよっしん

    2022/05/27(金) 22:14:03 ID: 04h1t9+Utk

    >>81
    そうやって君が武道捏造について熱くればるほど自浄作用ちゃんと働いてるなぁとしか思わんが?
    ニコ百なんかで武道うんぬんしてるくらいなんだから武道経験者なんだろ?武道経験者が流捏造について憂いってるとか自浄作用そのものじゃん

    で、何度も言ってるけどなぜ捏造するが一部にいるとイコール武道捏造だらけで正しく継承してる人がいないことになるん?君の理屈おかしいよ

    武道における歴史文化の保存っていうのは、先人の思想や・技術をそっくり引き継ごうとする意志をしてるんであって、古い導方法だし、永い年も経過してるんだから引継ぎの過程で競技化や技術が形骸化するのは避けられないしそれは摘したって詮いことだよ
    これを捏造というならもう正しい文化歴史なんてものは存在しないわ

    あと、合気道の話については頭悪すぎるとしか言えん
    ネットの書き込みなんかをみにするな

  • 83ななしのよっしん

    2022/06/01(水) 12:27:50 ID: 3KXziXNIK2

    >>82
    だから「自浄作用がある」という根拠を答えろよ…
    「自浄」の言葉の意味分かってる?
    お前はきっと武道経験者なんだ~とか妄想根拠にそんなこといわれてもな…
    仮に武道経験者だとして、が経験した武道でない流に関して自浄作用がある根拠にはならないんだが…

    >>何度も言ってるけどなぜ捏造するが一部にいるとイコール武道捏造だらけで正しく継承してる人がいないことになるん?君の理屈おかしいよ
    頭おかしいのはお前だよ…
    こちらこそ何度も言ってるけど、捏造を取り除く仕組みを自前で備えていないし、あることを示せていないのに「自浄作用がある」はおかしいだろ
    捏造を憂いているが流にいます、だから自浄作用があります!」……捏造が排除できてないし、排除できないとそのまま伝統と称して継承されてることになるんだけど?

    >>武道における歴史文化の保存っていうのは、先人の思想や・技術をそっくり引き継ごうとする意志をしてる
    (省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

  • 84ななしのよっしん

    2022/06/01(水) 19:24:40 ID: 04h1t9+Utk

    >>83
    >>お前はきっと武道経験者なんだ~とか妄想根拠にそんなこといわれてもな…
    >>相手が武道経験者とかいう変な妄想を根拠にしだすし

    その頭でっかちな文体から君が武道経験ないのは薄々勘付いてたよド素人君、まんまとにかかってくれてありがとう
    武道経験者ならそんな曖昧な返しはせず説得のある自分の武道経験談、体験談から話を返すんだよマヌケ
    で、長々書いてるけど結局は言葉の定義に終始してるだけで何の反論にもなってないぞ

    >>それは歴史文化の保存とは言わない
    こんなこと言われても君の定義なんか知らんし、こっちが合わせる必要もない、さらに言えば伝統工芸品の機械化の例とか点で的外れ
    機械化すると価値を失う伝統工芸と違って、武道ある意味機械化が理想なんだよ
    「法瀉瓶」とか素人の君は知らないだろうけど武道の心得として有名な話があって、機械のように画一的にそっくり引継げるなら苦労はしないわ
    人から人へ、師から子への中の
    (省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/07/05(火) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2022/07/05(火) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP