毎日新聞単語

マイニチシンブン

掲示板をみる(319)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

毎日新聞』とは、毎日新聞社が発行している日本の新聞である。

1872年(明治5年)3月29日創刊。

概要

テレビラジオなどのCMで使用しているキャッチコピーは、「論争がある。本当が見える。

読売新聞朝日新聞と並ぶ、日本を代表する全の一つ。『三大』や『四大』・『五大紙』と言えば、読売朝日(+日本経済新聞産経新聞)に本を加えた全の総称となる。ただし、三大といった場合は毎日新聞を省き、日経こと日本経済新聞を代わりに据えることもある。

その一方不祥事や問題のデパートとして有名でもある(「西山事件」「クラスター爆弾事件」「辻元メール事件」「変態毎日新聞問題」など)。

の中で倒産状態に追い込まれている。1977年に経営が悪化し、再建のためにスポーツニッポンTBS毎日放送、販売店、銀行の共同出資で別会社を設立し、事業をすべて移行している。
この際、毎日新聞の下であったTBS毎日放送との親子関係が解消されている。

論調

革新)である朝日、右保守)である読売の間にある、中道的な論調が特徴。もっとも、「中道」と言えば聞こえは良いが、実際は記者によって論調が大きくぶれ、「特徴がないのが特徴」とも揶揄される。とはいえ、毎日新聞の論調が左へと大きく傾いている現状では、中道と呼ぶには片腹痛い状況ではある。

ニコニコ動画2chでは、在日韓国人通名報道憲法改正反対の姿勢や過度な革新的論調が注されがちだが、自衛隊派遣に関しては、「今一度、憲法について話し合うべき契機である」として容認し中道的な要素も見受けられる。

ただし、少年保護を的を口実としたアニメ漫画などの規制に積極的である。

対外的な点では、反日、媚、媚中の論調が強く、英字新聞である「The Mainichi」では、事実に反する日本を貶めるような記事も散見されているexit。実際に在日コリアンの記者もおり、彼らが記者会見トラブルを起こしている(詳しくは関連動画を参照)。

また、いわゆる「最近の若者は……」的論調が色濃く、若年層よりも団塊以上の世代の視点を重視する。アニメ漫画に留まらず、現代の若者文化には否定的な姿勢を見せる。
2chなど、ネットの大匿名掲示板などに対しても一貫して批判的。

TBSとの関係

誤解されがちだが、朝日新聞下のテレビ朝日読売新聞下の日本テレビとは違い、TBSは毎日新聞の下(系列)にあるわけではない。上記にあるように、かつては下としていたが、経営悪化の際に解消している。あくまで「友好的な団体」という関係であり、両者の立場は対等である。

実際の仲もあまり良くないらしい。というか、いっそ電通と一番親密であると言ったほうがい。
系列局ではあるが仲の悪いフジサンケイグループと似たような関係と言えなくもないが、あちらはフジテレビ下の産経新聞という関係である。

ちなみに、在阪局で同じ名を冠する「毎日放送」も、現在は新聞資本が全くと言っていいほど入っていない。というかぶっちゃけ在阪局で一番仲が良いのはKBS

部数・規模

部数下落が問題となっている現代の新聞業界において、一際しく下落している

現在日本で最も刊発行部数が多いのは読売新聞であり、2012年現在、約992万部(最近まで1000万部をえていた)。次いで多いのは朝日新聞で、こちらは約771万部。

しかし、これら2と並んでられる本の販売数は、それらの半分以下の342万部300万部前後で安定している日本経済新聞や、グループのトータル部数が330万部をえるブロック中日新聞(単独では270万部)に迫られる部数である。

原因については諸説あるが、やはり、論調・傾向のはっきりしている朝日読売経済専門である日経べ、中道的で悪く言えばどっちつかずな論調であることが災いしたと言える。
また、産経と並んでもっとも「押し」が根深い新聞とも言われる。一説には発行部数の3割が押しによるものであるとも言われる。

もっとも、TBSと同じく、毎日新聞社は不動産収入が大きな企業であるため、部数減少で受けるダメージは他社にべてかなり軽い方である。

英語報道メディア

Mainichi Daily Newsというインターネットニュースサイトをもっている。ここでは英字新聞時代の1989年から始まるwaiwaiなるコラムで日本に関する変態的な記事を配信するなど、海外での日本の評判を落とすことに腐心している。このコラムは2008年についに日本人にバレて問題化し、仕方なく社内調を行った結果、記事内容に事実の裏付けがなかったこと、変や創作捏造であったことを公式に認めて謝罪した。

大胆な捏造によって「日本では母親息子フェラをして勉強に集中させるのが一般的である」のような日本に関するヘイトデマを山ほど創作し広めることに成功しいてたわけだが、購読者どが日本人以外であったため長年日本人にばれなかった。

バレた&抗議しくなったため変態コラムは終了したものの、責任者らは朝比奈豊が社長に、長谷川篤が取締役に、デジタルメディア局次長は局長に、終了から間もなく昇進している。信賞必罰である。

"Wikipediaに犯行予告?"勘違い問題

社会保険庁次官が襲撃された一連の事件において、毎日新聞は「Wikipedia犯行予告が載せられていた」と報道した。く、

「歴代の社会保険庁長官」というタイトルの記事に、「×は暗殺された人物を表す。」というただし書きがあり、一覧表の中の吉原さんの名前の前に「×」がつけられていた。(要約)

これが書き込まれたのは、編集履歴exitによるとログイン時の時刻表示にて2008年11月18日 12:32」。これをもとに、これが犯行6時間前に書き込まれたものであると報道した。そして、それにつられてフジテレビテレビ朝日など、多くのテレビ局ニュースで一斉に報道した(なぜかTBSスルーしたことを追記しておこう)。そして、これを載せたPopons氏が事件に関係する人物として大々的に取り上げられてしまった。

Wikipediaに詳しい人ならお気づきかと思うが、Wikipediaの履歴における時刻表示は、非ログイン時の場合はUTC表示、つまりイギリスグリニッジ標準時での表示である。日本時間(JST)から言えば9時間前の表示になる。つまり、実際に書き込まれたのは事件後3時間後、という話になる。その後、当のPopons氏を罵倒する等の行為を起こすなど、言論機関としてあるまじき行為を起こす。

ネット知識の欠如から生まれた大誤報とその連鎖。この事件は忘れるべきではないだろう。

その他

関連動画

ニコニコ動画における削除対応

google検索結果より他の削除情報exit

削除時の表記名は「株式会社毎日新聞社」となっている。

動画 詳細
故意のコネル伝説by毎日新聞exit_nicovideo 削除日 08年8月7日以降?

関連商品

関連項目

脚注

  1. *毎日新聞、41億5000万円から1億円に減資…中小企業扱いになり税負担軽減exit 2021.1.25
  2. *大高未貴、毎日新聞に公開質問状を送るexit 2019.02.14
この記事を編集する

掲示板

  • 317ななしのよっしん

    2021/06/22(火) 20:24:34 ID: Yis4/g1qei

    需要があり貶める意図はなかったら毎日新聞風刺しても良いってよ、良かったじゃん

  • 318ななしのよっしん

    2021/07/09(金) 22:21:44 ID: g4N3GysQHH

    手紙の中で一番コロナ禍を暴落させたイメージ

  • 319ななしのよっしん

    2021/07/19(月) 19:30:06 ID: qQnx8CaEYI

    毎日新聞真夏の夜の淫夢の悪質な言動を取材するようお問い合わせしたが、報道してくれるかな
    くれるといいんだけど

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/29(木) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/29(木) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP