今注目のニュース
何が一体どうなってるの?回転させてもこっちを指す立体矢印錯視
ミス慶應セクハラ騒動 被害訴えたファイナリストと運営委員会の意見対立 ファイナリスト「セクハラは全て事実」
ガラガラの高速道路で追い越し車線をゆっくり走行し、意地でも譲らない「アオられ運転」のドライバーが物議!「これはわざとやっているように見える」

毛布単語

モウフ

掲示板をみる(7)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

毛布とは、

  1. 人の体温を保つ事を的とし、毛を多くすることによって空気の含有量が増えるようにした布。
  2. 生放送主。 → 毛布(生放送主)
  3. 毛布の名を冠した歌い手。→ 毛布姉

本項では1を解説する。

概要

に寝具として使われる。

一般的な布団との違いは、布団は綿などを普通の布で包んだものであるのに対し、毛布は先述の通り布自体が毛を沢山持ち保温効果を持つ。

基本的には、単体では保温効果は布団の方が高いため、寝具としては毛布単体で用いられる事は少なく、布団1枚だけでは足りない寒い時期に毛布が補助的に用いられる事がどである。
しかし、寝具としてではなくの屋外での体温保持などに使う場合は、布団では取り回しが悪過ぎるため毛布が使われる事が多い。

毛布と布団の併用

など寒い時期は毛布と布団を併用する人が多いが、布団や毛布の種類によって使い方に順番がある。

薄い毛布を使う場合、布団の種類に関わらず布団の方が保温性が高い場合が多いので、布団の上に毛布をかけるのが最も暖かくなる。

厚い毛布を使う場合は布団との保温性の差はあまりい場合が多いが、大抵の場合毛布の方が吸湿性や密着性が高い場合が多いので、毛布の上に布団をかけた方が良い場合が多い。

布団が羽毛布団である場合、毛布の厚さに関わらず布団の上に毛布をかけるのが望ましい。羽毛布団の保温性は非常に高い。

関連商品

関連項目

掲示板

  • 5ななしのよっしん

    2012/04/14(土) 21:15:56 ID: FK0XidS76i

    もふもふ

  • 6ななしのよっしん

    2012/04/28(土) 09:22:01 ID: FK0XidS76i

    なんというか、淡々とした文章で詳細な内容・・・
    個人的には素晴らしい記事だと感した。

  • 7ななしのよっしん

    2017/11/11(土) 08:01:22 ID: gr96zMWlIJ

    許される限り毛布の温もりと柔らかさに包まれたい時期です

急上昇ワード

最終更新:2019/09/19(木) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/19(木) 17:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP